散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆磨変◆-みがいてかわった-

すんごい久し振りに「どうぶつの森」の話。


村民はプレイヤーの誕生日になると、代表の一人が皆で金を出し合って買ったというホールケーキをくれる。
その他に、村民一人一人が手紙を書いて祝ってくれる。

そんな訳で、先日村民から祝われた我が分身「8せい」こと「リアルゾンビ」。
今年の代表は「あたし系」お姉様の「ビアンカ」。

かゆうま

…蚤も一緒に祝ってくれた。


そして村民からの手紙。
誰がどんな文面でくれたのかと一通一通目を通して行った。


すると、ある村民に異変が。


奴の名は「ベン」。
甘えん坊の男の子で一人称は「ボク」。
去年はこんな手紙をくれた我が村の古株の一人、否、一匹だ。

去年のお祝い


その一年後、男を磨いてどう変わったのか、ベン!
いざ、手紙開封!



まさかの展開




「 ア タ イ 」!?

まさかまさかの予想外斜め上ルート!
この一年で一体何が遭ったというのだ、ベン!!


これまで「ハッピールーム・アカデミー」からは変な手紙は幾つも来た。
・身に覚えのない「海賊シリーズ家具」コンプを労う手紙
・こちらと差出人の名前だけで本文が真っ白という炙り出し疑惑の手紙
・突然呼び捨てで書かれた手紙
等がそうだ。
「海賊シリーズ家具」の手紙に至ってはもう何通来たか判らん。

だから一瞬目を疑った。
違う村民の手紙をベンだと思って読んだのかと思った。
だが画像に有る通り、差出人はベン。
まさか村民の手紙で迄こんな事が起こるとは思わなかった。


本当に忘れた頃に面白いネタを提供してくれるな、このゲームは。
次回も楽しみにしよう。
スポンサーサイト

◆並数◆-ならぶかず-

「どうぶつの森」にて。

否、大した事じゃないんだけどね。
態とやったんじゃなくて、本当に偶然だったからさ。

偶々見た時こうなってた。

悪魔の所持金

やっぱ魔女の服と帽子で統一してたからかすぃら?
面白い偶然。

ま、個人的には一番好きな数字が八だから、八並びだったらもっとテンション上がったんだけどね。

あ、そういえばこの前携帯でやってるゲームの所持金が偶然「8888」だったわ。
きっとこの先良い事が有る。

…と思おう。
その方が楽しい。

例え何も無かったとしても、ワクワクしている時間ってのは楽しいものだ。
そりゃ、何も無ければガッカリはするけど、勝手に期待してる自分が悪いのだからこの辺は我慢よ。
馬鹿で結構。
一分一秒でも面白可笑しく生きる為ならこの程度問題無いわ。


そんな訳で、「どうぶつの森」にての出来事で御座居。
現在は物を売ったり貯金したりした為、この悪魔の所持金額は幻となり申した。


このゲーム、忘れた頃に面白い事が起こるなぁ。
次は何だ?
期待してるぞ。

◆逃様◆-にげるように-

「どうぶつの森」にて。


…………………やっちまった…………………。

一寸年賀状作成に気を取られて起動が遅れたら、お気に入りの村民、猫の「かぶきち」が引っ越しちまった……。


もうテンションガタ落ちだ。

確信が有る。
奴は出戻りはすまい。

だからこそより後悔の念が強くなる。

大事に大事にしてたのに…。
あんな夜逃げみたいにハイスピードで引っ越して行かなくっても良いじゃんか!
バッキャロー!!


暫くは思い出す度に目が死ぬだろう。

とは言え一先ず、そんな悔しい思いは押し殺して年賀状を完成させなければならぬ。
時間が無い。

…頑張るぞ。

◆気抜◆-きをぬいて-

「どうぶつの森」にて。

入会すると勝手に人の部屋の審査をして結果を送り付けて来る、「ハッピールーム・アカデミー」という謎の組織が有る。

最初は普通の結果の手紙だった。
しかし奴等は徐々に気を抜き始め、

三回目

こんな、集めても居ない家具についての手紙を何通も送って来たり、


行間空き過ぎ

これみたいな、本文が読み取り不可能な手紙を送って来たりし出した。


そして今回。
「ハッピールーム・アカデミー」から送られて来たのはこんな手紙。

敬称略

呼 び 捨 て !!

敬称を略される程親しくなった覚えは無いぞ、「ハッピールーム・アカデミー」。
「バツグン!」じゃねーよ。


此処迄来るとバグじゃなくて態となんじゃないかと思えてくる。
どうなんすか任○堂さん?


ま、面白かったから良いけど。

次は一体どんな面白手紙で楽しませてくれるんだろうか。
出来ればまた此処で書き散らせる位のをお願いしたい。


さ、明日も仕事じゃ。
一杯呑んで頑張るぞ。

◆無言◆-むごんで-

「どうぶつの森」にて。

「ハッピールーム・アカデミー」という組織が有る。
加入すると勝手に人の部屋を審査し、点数とコメントを付けた手紙を不定期で送って来るという意味不明な組織だ。

そんな「ハッピールーム・アカデミー」から先日、手紙が来た。
まぁ、いつも通りの採点の手紙か、バグでよく来る「かいぞくをテーマにみごと とういつしましたね!」の六通目かと思っていたのだが、どれもハズレ。

封を切った手紙にはこうあった。


行間空き過ぎ


「8せいさんの おへやは」何だって?


以前、村長からもこんな無言の手紙を貰った事が有るが、お前もか「ハッピールーム・アカデミー」…。

それともやはり炙り出しか何かなのか…?
…いやいやそんな馬鹿な。

…まさか嫌がらせではあるまいな…?

真実は、謎のままだ。
…あ、「バグだろ」っつーリアリティー溢るるツッコミは無しでどうか一つ(笑)。



因みにこの手紙を貰って以降、同様の白い手紙は来ていない。

…未だ。

◆星消◆-ほしをけそうと-

「どうぶつの森」にて。

村には夜になると空に星座が浮かぶ。
この星座は、自分で作れる。
好きな星座を作って、自分の村で輝かせる事が出来るのだ。
その他、通信等によって知り合いや、見知らぬ人が作った星座が現れる事も有る。

我が村の星座第一号は見知らぬ人が作った星座だった。
恐らく誰かとの通信で流れて来たのだろう。
名前は「ねこざ」。
そしてその後、再び通信の後に現れたのはやはり見知らぬ人が作った「みかんざ」と名前すら忘れた意味不明な星座、最後に水無月の作った「ハートざ」。

其処でふと思った。

自分の村なのに自分が作った星座が無いってのは寂しい」と。

思い立ったが吉日。
早速星座を作る事にした。
しかし、既に四つの星座が有り、自分が作るには他の星座を消すか、空いたスペースに作るしかない。

一応、意味不明な星座は消したが、それでも「みかんざ」、「ねこざ」、「ハートざ」は消そうと思わなかった為、仕方無く空いている下のスペースで作成。

ところが低い位置で作ったせいで、殆どの季節、かなりの夜中にならないと上ってこない事が判った。
これでは意味が無い。

もっと輝かせなければ…!

我が力作、「べんざ」を!!!


因みにその「べんざ」、住民からはこんな声が。

べんざ

…此処は一つ、この住民と秋狐の為、見ず知らずの人が作った「みかんざ」辺りに消えて貰おうか。


さて、いつ消そうかねぇ。

◆蛙去◆-かえるがさる-

「どうぶつの森」にて。


クワトロが引越しちまった…。


総長の村から来た青い「ボク系」の蛙で、結構気に入ってたのに…。
一寸DS起動するのが遅くなったら居なくなっとった。


…出戻りには期待出来ないし、新たなイカした村民を待つ他無いか…。


さらばクワトロ、フォーエバー!!

◆笑堪◆-わらいをこらえて-

「どうぶつの森」にて。


先日、村民の口癖について書いたが(「◆口癖◆-くちぐせを-」参照)、昨日、新たな口癖を求められ、与えた。

これが予想以上に面白く仕上がってしまい、我ながら吃驚。

それはこれ。


フッ・・


「哀愁漂う感じで」と何となく決めたのだが、実際に会話の中で使われると、自分で考えたにも拘らず笑ってしまう。

慣れる迄は外出時に、この口癖を授けたキャラには話し掛けない様にしようと思う。
外でゲームしながらニヤついてたらかなり危ない人間になってしまう。
この歳でそれは不味い。


さて、次はどんな面白可笑しい口癖を考えようか。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。