散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆一齧◆-ひとかじり-

今年の節分も恵方巻き代わりに只の太巻きを買ったぜ!!
今年も前回同様、さけとろ太巻き!

今年もさけとろ

恵方と思しき大まかな方向へ向き、醤油を浸けたら目を閉じて願いを込め、ガブッと一口!

で、後は普通に食べる。
恵方巻きじゃない只の太巻きだし、願って無言で完食しても確実に願いが叶う訳じゃ無いし、この程度で宜しかろう。

今年の太巻きも大変美味しゅう御座居ました。


何となく一年に一度しか食べないけど、太巻き良いね。
魚肉もまた善き物よ。
気が向いたら節分関係無くまた買おうかな。

…毎年そう思ってて結局買わないんだけどさ(笑)。


御馳走様でした!
スポンサーサイト

◆芋二◆-いもふたつ-

さてさて今年の正月もいつもの安酒じゃないちゃんとした酒を購入して楽しんだわけだが、すっかり書くのが遅くなってしまった。
やはり一日二十四時間と言うのは短い。

気を取り直して酒の話をば。

今年は九州の芋焼酎を二種類吞んだぜ!
最初の酒はこいつだ!

松鳴館

去年の秋に実家近くでやっていた祭りでパパ上が買って来た焼酎。
「萬世 松鳴館」。
鹿児島の芋焼酎だ。

そして二品目。

綾紫 魔界への誘い

「綾紫 魔界への誘い」。
鹿児島の綾紫芋を使った佐賀の芋焼酎だ。


去年の秋辺りからドイツと鹿児島がマイブームな秋狐。
正月の酒も存分に楽しんだ。
あ、「魔界への誘い」は佐賀県だが、別に良いのだ。
どっちも旨かったから!

やはり、酒は良い。

◆買過◆-かいすぎたが-

クリスマスにドイツ飯を食べる為に色々頑張ったワタクシ秋狐。
自分で作る料理の他、主食のパン、酒もドイツの物を、とあちこち店を巡った。

ドイツワインは近場で手に入ったのだが、困ったのはパン。
クリスマスの時期だからかフランス系のパン屋でもシュトレンだけは有ったのだが、普通のドイツパンを売っている店が無い。
仕方無くネットで調べてみると、都内某所にドイツパンの店が有るのを発見。
その店の最寄駅は以前から知っていたが、降りた事は無かった。
そう遠くも無い故、イブ前日に買いに行く事に。

その駅の近くにはドイツパンを売っている店が二つ有り、どの店に行こうか迷ったのだが折角なのでどちらも行こうと決め、地図を見ながら歩いた。

そして最初の店で食事用のパンとして「ロゲンブロート」、「ブロートヒェン」、他に「プレッツェル」、名前は失念したがチーズの入ったパンを購入。
正直近日中に一人で食べるには多い量。
普通の人はそうでも無いのかもしれないが、自分は普段パンは殆ど食べない故。
考えて買えよって話で勿論それは判っているんだが、旨そうなパンが色々有ってつい…。

そんな感じで最初のパン屋で既に買い過ぎたのに、予定を変えずに二つ目のパン屋へ。

二つ目に行ったパン屋はドイツパン以外にも普通のパンも売っている店。
クリスマス用のパンはもう買ったが、こちらのパン屋のも旨そうな物が沢山。
これは幾つか買いたい!と、翌日の朝に食べられそうな「大山ベーコン」というパンに、小腹が減った時に丁度良さそうな「ケーゼラオゲン」、「チューチュー」という等を購入。

因みに「チューチュー」は他のパンとは一寸違う形をしていて、可愛らしい。

チューチュー

食べる際に一寸眺めて楽しみ、頭から行った

どのパンも皆旨かった故、また財布に余裕を作って買いに行こうかと思っている。
ドイツパン、良い物だ。

…今度は買い過ぎない様にしよう…。

◆独飯◆-どいつめしを-

今年のクリスマスはいつもと違う食を!
…と、ドイツフェスで買ったシュトレンを見て思い立った秋狐。
例年ならデリバリーのピザを食べるのだが、今回は新たな領域へ踏み出そう、と決めた。

そうだ、ドイツ料理を作ろう!

しかし決して料理が得意とは言えない自分。
しかもドイツ料理なんてジャーマンポテトとドイツフェスで食べたカリーヴルストとビーフシチューシュペッツレと試食させて貰ったシュトレンしか知らん。
だが、家庭料理なら何とかなるやもしれぬ。

そんな訳でドイツ料理を検索してみると、色々有った。
そのドイツの家庭料理の中で、初心者に優しい料理を選んで作る事に。

今回挑戦したのは以下。
・アイスバイン(塩漬けした豚すね肉を煮込んだ料理)
・アイントプフ(野菜スープ)
・ザワークラウト(酸味のあるキャベツ)

先ずアイスバインは実際の料理を食べた事が無かったのだが、ネットでレシピを見たら豚のロースやバラのブロックでも作れるとか書いて有った為、取り敢えずロース肉で予行してみた。
ブロック肉を二、三時間水に浸けて血抜きし、ビニール袋に肉、海水位の濃度の塩水、オレガノ、ローリエを入れて冷蔵庫で寝かす。
五日から十日位経ったら調理する。
深めの鍋に海水位の塩水を入れ、肉を二時間位弱火でじっくり煮込む。

結果、なかなかよく出来た。
取り敢えずアイスバインはクリア。

次、ザワークラウト。
これも直ぐには出来ない一品。
キャベツを太目の千切りし、キャラウェイシードを加えて塩もみした後、空気に触れない様にして常温で寝かし、発酵させる。
季節によって異なるが、こちらも五日から一週間位で酸味が出て来る。

こちらも腐らずに行けそうな状態に。
最初はボールにラップをしていたのだが、一週間位経ってから瓶に詰めて冷蔵庫へ。

これで時間の掛かる物は大体クリアだろう。

しかしクリスマスから十日位前、アイスバインを作るにあたって折角作るならちゃんと豚のすね肉を使いたいという思いが強くなってきた。
其処でスーパーの精肉売り場へ行ってみたが、残念ながら見付からず。
それでもどうにも諦めきれずにダメ元で近所の肉屋で聞いてみた所、「豚のすね肉」として店には出していないが有るよ、と奥から出して来てくれた。
…思いがけず豚のすね肉ゲット!
帰宅後早速準備に取り掛かった。

そしてクリスマス間際。
アイントプフの材料の一つ、レンズ豆を探して色々店を回り、何とか水煮缶ゲット。
イブ前日にドイツパンの店迄行ってドイツパンのロゲンブロートゲット。
帰宅後にアイントプフを作っておいた。
後、酒もドイツで統一しようと、ドイツワインを用意。
甘い白ワインが多い中、辛口を探して無事ゲット。

そうして迎えたクリスマスイブ。
予想以上に美味しく出来たドイツ料理を一食の半分食べて、寝落ちした

…否、その日残業で結構疲れてて…。

気を取り直してクリスマス当日。
前日の残り+αで幸せな夕飯。

手作りドイツ飯

うっかり撮影前にロゲンブロート一寸齧っちまったが気にしない。

そんなこんなでレパートリーが三つ程増えたのだった。

しっかしアイスバイン、やっぱすね肉で作った方が旨いな。
今度またあの肉屋さんに有るか訊いてみようっと。


さ、クリスマスも終わったし、後は正月に向けて大掃除だな。

…ってああああああああああああああああああああああ!!!
シュトレン食べるの忘れてた!!!
今年のケーキの変わりだったのに!!

致し方無い、どっかでおやつとして食べよう…。

◆独肉◆-ひとりでにくを-

十一月二十九日。
一年に一度の「良い肉の日」である。

毎年家で何某かの肉を貪っているワタクシ秋狐。
今年はついに外へ!

近くに有る某チェーンの焼肉屋へ行って来たぜ!
一人で!!

良い肉の日に

一番安かったせいかカルビの脂が一寸キツかったけど、他の塩系の肉は大変美味しゅう御座居ました。
ふふふ、やはり、肉は良い。

また今度行こうっと。

◆炙食◆-あぶってくう-

hisyou88に誘われて焼肉行って来たぜー!
無性に肉が食いたかったからこれ幸いと誘いに乗り、仕事終わりに二人でチェーンの某焼肉屋へ。

牛タンは言わずもがなだがこれも旨かった。

炙りベーコン!

炙りベーコン!
塊のベーコンって偶ーに凄ーく食べたくなるんだよなぁ。


そんな訳で、hisyou88と雑談しながら肉と酒を堪能したのだった。
やはり、肉は良い。
仲間と酒を酌み交わしながらは尚好し。


hisyou88、お疲れ!
また呑もうぞ!

◆違食◆-ちがうけどくう-

節分。

今年もただの太巻きを食うぜ!!

…だって恵方巻き甘い具材ばっかで好きじゃないんだもの…。


そんな今年の太巻きはこれ。

さけとろ太巻き

「さけとろ太巻き」。
中トロ太巻きと迷ったんだが、此処数年は中トロだったから今年は久し振りに鮭で。

で、折角だから恵方巻きの御作法に習っていざ実食。
垂れない程度に醤油を付けたら恵方を向き、目を閉じつつ願いを込めて一口ガブリ。

サーモン旨いっ!!

って、感想を思い浮かべつつ、後は普通に食べた。
太巻きは一年に一回位しか食わんけど、旨いねぇ。

今度関係ない日でもお財布に余裕が有ったら買おうかな。
…単に今「寿司食いたい熱」が燃えてるから思っただけだけど。

◆餅焼◆-もちをやいて-

正月に鏡餅は飾らないが、毎年鏡開きの日には汁粉を喰らう。
正月に実家やらで貰った餅を一つだけ取って置き、レトルトパウチの漉し餡汁粉に入れて。

今年もそのつもりで事前に準備をしていたのだが、鏡開き当日は深夜迄よだれ丸宅で鍋の会をやっていた為、食えず。
翌日は鍋の会での食い過ぎが祟って腹がぶっ壊れた上、体調もおかしかった故、これまた食えず。


そんな訳で大幅に日付をずらした昨日、漸く汁粉を食う事が出来た。
去年と違うのはオーブントースターが我が家の家電に加わった事。
故にそいつで餅をちょいと焼き、湯煎した汁粉にぶち込む。

鏡開きに喰らう

今年の汁粉も大変美味しゅう御座居ました。


さ、甘い物も堪能したし、そろそろ呑みませう。

乾杯!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。