散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆昔勝◆-むかしからかてない-

あまりに懐かしくてついトラバしてしまった…。
仮面ライダーカブトに出演していた役者、徳山氏のブログにて。
→「倶楽部

「仮面ライダー倶楽部」。

未だ、持っている。
ゲーム好きな癖に下手糞な秋狐、何一つ、クリア出来なかった。
だがとても好きなゲームの一つだ。

見れば見る程懐かしい。
以前遊んだ時は小学生だった。
戦闘員を壁際迄追い詰め、潰れる直前でライダーキックをかまして壁ごとブチ破ってみたりしたっけ
変な所でジャンプして頭が潰れたり、そのまま溝に引っ掛かったり、初っ端から強い怪人と遭遇して瞬殺されたりもしたっけ。
んで、やっとこさゴールの扉迄行ったのに金が足りなくて扉が開かなかったりもしたっけ

何ともシビアなゲームだった。
つーかヒーロー物なのに何で金で左右されんだよ…


このゲーム、今やってもクリア出来る自信が無い。
だが、良い物を見せて貰った。

有難う、徳山氏!



それにしてもファミコンゲームってかーなーり難しい。
何であんなに難易度高いんだ…?
鬼太郎すらクリア出来んかったぞ…。
仲間のレベル永久に上がんねーしよ。
負傷したら勝手に逃げ帰るし。

でも何かまた遊びたくなって来た。
やるなら手始めにマリオからだろうな。
スポンサーサイト

◆区切◆-くぎりが-

渋江氏のブログ「渋江譲二の『矛盾の男』」からやたら久々にトラバ。
該当記事はこれ→「略し過ぎ

……「アンパ」って…。
あと三文字位入れてやれよ。
区切る場所がおかしいぞ。
直ぐ下の「リアルタイム」だって六文字じゃないか。
何故、皆のヒーロー「アンパンマン」が半分の文字数…?
酷い。酷いぞ。

そういえば前に「いないいないばあ」という番組名が「ばあ」になっていたのを見た事が有る。
略す時の基準って何だろう。
……まぁ調べる程興味は無いが。

今回も面白かった。渋江氏のツッコミが(…と書いて良いのかは判らんが…)。
有難う、渋江氏!

◆此代◆-これをかわりに-

佐藤裕基Official Blog『裕基のホロホロ日記』」よりトラバ。
「仮面ライダーカブト」に、「加賀美新」役で出演中の「佐藤祐基」氏がブログを新設した。

以前、カブトに思い入れの有る役者が居る、と書いたのはこの人の事だ。
何故って、折角だから(?)ばらすが、この御仁とは、
小学校五、六年時、クラスメートだった。
まぁ休み時間に一寸遊んだ事がある程度な為、当然ながら卒業してからの交流は一切無い。
恐らく当人も我々の事なぞ忘却の彼方だろう。

彼の話は、たまにいつもの呑みの席で話題に上っていた(参加面子は皆五、六年時のクラスメート)。
別に当時目立った行動を取っていたわけではないのだが、休み時間にやっていた
とある「ごっこ遊び」に参戦していた為(面倒なので今回は説明を省くが)、
昔語りの折によく話すのだ。

そんな矢先、カブト出演を番組HPで知った秋狐。
今まで役者になっていた事も知らなかった為、かなり驚いた。

秋狐や他の仲間も、望んでいる職業は普通の会社員ではない。
そんな中、一足先に夢を掴んだ彼を羨ましく思うと同時に、「後に続け!」という
思いで今過ごしている。

彼のブログに改めてコメントするのは気恥ずかしいので、
トラバをコメントの代わりとさせて頂く。

◆近壁◆-ちかいかべ-

とても久々に渋江氏のブログよりトラックバック。
まずはこの写真からどうぞ。
→「位置取り

写真を見た瞬間、一昨年の京都旅行の記憶がフラッシュバックした。
何だこの便器と壁の近すぎる隙間は…!!

実は一昨年京都旅行に行った際、とある宿のトイレが件の写真の状態と酷似していたのだ。
こんな不思議な物を見逃す手は無い。
秋狐一行はわざとこの個室に入った(無論、全員同時に入ったわけではない。念の為)。

……いやぁもう座り難い事この上ない!
足を前に揃えて座れないのは勿論の事、大股を開くか横座りしないと
まともに座る事が不可能な隙間なのだ。

本来ならばここで写真を公開するのだが、如何せん、当時は旅行で浮かれていた為に
写真を撮るのをすっかり失念してしまっていた。
共に旅をしていない人達には真に申し訳無い。

渋江氏、トイレの写真に対してこんな事を言うのは可笑しいのだが敢えて言おう。

有難う…!!

懐かしい旅の記憶が甦り、今年の旅行がより楽しみになった。

さて、その渋江氏のブログはこちら→「渋江譲二の『矛盾の男』」。

◆思笑◆-おもわずわらう-

久々に渋江氏のブログからトラックバック。

凄いぞ、今回も…。
何たって、「アボガド刺 580円」!
写真はこちら→「う~ん

弁護士の刺身が五百八十円で売ってる(笑)!!

殆どの人は知っていると思うが、「アボガド」だと
スペイン語で「弁護士」になってしまう。
正確には「アボガド」ではなく「アボカド」らしい。

ところで、うろ覚えだなんが、「アボカド」は「畑のトロ」じゃなくて「森のバター」か何かじゃなかったっけか…??

それにしても相変わらず良いセンスしてますな。
今回も面白かったです。有難う渋江氏!!


写真が見たい人はこちらへどうぞ→「渋江譲二の『矛盾の男』

◆驚笑◆-おどろきわらう-

渋江氏のブログからトラックバック。

この前にトラバしたばかりだったから、やめようと思ったんだが、
どうしても、どうしてもやらずには居られんかった……。

だって、何さ、これ…。

ねずみ男汁」ってのと「目玉のおやじ汁」ってのは!!!

お、オイシ過ぎる…!!
しかもどちらも「COLD」!!

よく見ると「果汁」云々とか書いてある。
つまりはフルーツ系のジュースなわけだ。しかし何故だろう。

全然旨そうに見えない。

「汁」ってのがキツイんだろうなぁ…。
しかもよりによって「ねずみ男」と「目玉のおやじ」…。
他にもあるのか判らんが、物が物だけに…。
でも目の前にあったら買っちまうんだろうな、自分。

いやぁ、面白かった。
有難う、渋江氏!!

そんなステキなセンスの持ち主、渋江氏のブログはこちら
渋江譲二の『矛盾の男』



【二月十四日 追記】
渋江氏のブログから上記のジュース記事が消え去りました…。
とても、残念です。

◆共感◆-きょうかん-

渋江氏のブログからトラックバック(該当記事はこちら→「一般人使用不可」)。

いいっすね、高級トイレ(笑)!!

二十歳も何年か過ぎた自分、未だに仲間内で盛り上がる話題の一つがトイレネタ…。

でもいいんです。面白いもんは面白い。
大丈夫。例え食事中でも、他の客に判らない造語使ってますから。

例えば
「昨日から緊急事態なんだよ」
「ほう、出過ぎて出られなかったのか」
これだけだと何の話か判らない。でも仲間内では伝わる。

造語って便利ですね。妄想を膨らませる事だけは任せて下さい。
ん?あ、すいません。トイレの話でしたっけ。
今回も面白かったです。有難う、渋江氏!

そんな渋江氏のブログはこちら→渋江譲二の『矛盾の男』

◆聖夜◆-せいなるよ-

渋江譲二の『矛盾の男』からトラックバック。
ちなみにこの記事のネタになった文はこちら→「これじゃないロボの悲劇
最初の「これじゃないロボ」話はこちら→「ロボ

前略、渋江殿

もうすぐ聖夜本番、例の「これじゃないロボ」活躍の時ですね。
果たしてどれくらいの数、お子達の号泣の声が聞こえてくるやら。

プレゼントの箱を開けてみて、

ハハッ♪これじゃないゼッ、ダディッ☆

なんてキメめてくれる猛者が居………何でもありません…。

では、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。有難う御座いました。

敬具

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。