散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

◆詣朝◆-もうでるあさ-

川崎大師にて

今朝は七時半に起床し、川崎大師へ初詣に行って来た。
我が家は昔から初詣は「一月二日に川崎大師」なのだ。
理由は知らん。
物心付いた時には既にパパ上に連れられて行っていたからだ。
何か昔理由を訊いた気がしたが忘れた。

今回はパパ上と自分と妹の三人で大師へ。
去年は妹が睡魔に勝てずにパパ上と二人だけだった為、一寸賑やかに。

自動車の御祓いと参拝を済ませ、お守り等を買い、軽く飯を食べて帰宅。
自分は前日よく眠れなかった上、午後から仕事が有った為、帰宅後は暫し仮眠。
しかし体調は微妙…。新年早々困ったものだ。

そうそう、参拝の一寸前に、線香を焚いた煙を悪い所に掛けるのをやった。
自分は「もっと頭が良くなります様に」と願って煙を頭部に。
パパ上は知らん。
妹は「全てにおいて良くなります様に」と相変わらず強欲(笑)。

そして帰りの途中。
大師で今回初めて饅頭を買ったパパ上。箱には「六個入り」の表示が。
それを見たらしい妹(二十二歳)がこう言った。

六個って何個?

煙の効果、無し。

もしやその欲深さのせいではないのか?
老後が心配だ、妹よ。
スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website