散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

◆餅食◆-もちをくう-

黄粉と砂糖で

本日の昼飯の一つ。
秋狐政策、違う、製作「黄粉餅」。
昨日買った総菜の残りだけでは足りない為、正月の余り物の餅を使って。

今まで作った事が無かった自分。正直心配だったのだが、思ったよりちゃんと出来た。
餅をパリパリに焼かない為に一寸頑張った位で。

餅を焼く際、磯辺とかにするのなら軽く焦げ目を付けるが、黄粉餅ではやりたくなかった。
故に、過程はこうなった。

・オーブントースター等で焦げ目の付かない程度に焼き、
 沸かしたてのお湯に二、三分浸けておく。
・その間に黄粉に砂糖をよく混ぜて、黄粉餅用の黄粉を作る。
・軽く水分を切った餅を黄粉と絡めて完成。

さっき、総菜共々美味しく食べた。
簡単に作れるし旨い為、暫く黄粉餅にハマりそうだ。
スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website