散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆出物◆-でるもの-

自分は小学生の時から算盤を習っている。
目標の一級はとっくに取ったから、もう辞めてもいいのだが、居心地が良いのと算盤が嫌いじゃないのとでズルズル続けている。

最近は何かと忙しい為、なかなか頻繁には通えないのだが、今日は頑張って行って来た。
そんな、今日の塾であった話。

時間が遅かった為、自分が塾に着いた頃には小学校低学年の女の子一人しか生徒は居なかった。
まぁ交流が有るわけじゃないから、自分は自分の練習をする。

今日の練習はもう終わり母親が迎えに来れば帰るだけ、という状態の女の子、先生と雑談。
話題がバレンタインの話に。
誰にあげたとか貰ったとか話していると、女の子が先生にこう言った。

「チョコレートって食べ過ぎると鼻血とか何か出るよね

君は鼻血以外にも出る物が有るのかね…?
まだ「ニキビ」って歳じゃないだろ。

ちきしょう、何て事言ってくれるんだ。
笑いそうになって計算を間違えたじゃないか!

でも面白い子は好きだ。
スポンサーサイト

◆群多◆-むれおおし-

最近見る夢はどういうわけか沢山の人々が登場する。
普段は居ても数人程度の数なのだが、此処の所は二十人前後出て来るのだ。

と言ってもその人数全てに何某かの接触を図る様な夢ではない。
だが他の人間が居るだけで夢の世界はゴチャゴチャして落ち着かなくなる。

しかも大抵、何かに追われていたり急いでいたりする夢だから、もっと落ち着かない。
その上、人ごみの間を走り抜けなければならない夢の時も有る。
そんな騒がしい、落ち着きの無い夢を見る事が多くなっているのだ。

目が覚めても何だか変な疲労感が残っている。
結構迷惑。

むかーし見た夢占いの本には「知らない人が多く出る夢はチャレンジ精神の向上」なんて書いてあったが、果たしてそうなのだろうか?

まぁ一つの事象だけで結果を出すのは早計だ。
見た夢がどんな意味を持っているのかを、より正確に知るには夢に出て来た事や物を全部見た方がいいだろう。
それ等を総合すると、どんな意味の夢なのかが何となく判別出来るのだと思う。

因みに、夢占いで見なければならない事は結構沢山有る。
「場所」「行動」「物」「人」「天候」…。

試しに今朝見た夢で覚えている物を書き出してみよう。
「追われている」…寂しさや不安を持っている。
「走っている」…何かにワクワクしている。
「他人が沢山居る」…多ければ多い程チャレンジ精神の向上。

…情報があまりにも少ないが、無理矢理考えてみるか。

ワクワクしている「何か」に対してとても頑張ろうと思っているのだが、同時に「巧く行くのか?」という不安や、それでも一人で歩んで行かねばならないという寂しさが現れている。

……って感じか…??


念の為に書くが、自分は占い師になりたいわけではない。
他人が多く出る夢を見て、何となく夢占いの本を思い出したから一寸書いてみただけ。

うう、目覚めがすっきりする夢を見たい…。

◆手取◆-てにとったら-

つい二時間程前の話。
TSUTAYAのカードを更新しに行った。

折角だから何かDVDを借りようと店を物色。
やっぱ借りるなら日本のホラーだよな、と、該当の棚へ。

色々有って目移りしていたのだが、偶々目に留まった作品を何の気無しに手に取った。
あらすじを見るとなかなか面白そうだ。
何となく出演者の欄を見てみた。

出演 内山 眞人

か、影山っ…!!
(内山眞人氏は「仮面ライダーカブト」で「パンチホッパー」に変身する「影山瞬」役だった。)

吃驚して思わず小さく「あっ」とか言ってしまった。
良かった、周りに誰も居なくて…。

それにしても何となく手に取った物で偶然見付けるとは…。
やはり影山瞬度が91%だった縁だろうか(←違う)。
(影山瞬度云々については「◆笑占◆-わらえるうらない-」参照)

まぁ91%云々は冗談だが、「偶然手に取る」のも何某かの縁は縁。
というわけで借りてきた。
「学校怪談」。

これから酒を呑みつつ観賞する予定。
ふふふ、楽しみだ。

◆激気◆-げき-

先週から新しい戦隊物、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」が始まった。

やってくれたぜ、ゲキブルー。
彼は変身後の名乗りの時、こう言った。
ファンタスティック・テクニック

一回目はよく聞き取れなかった。
二回目の今日、確信。
聞き間違いじゃなかった!
もうその時の動きと相俟って、大笑い!
色んな意味で楽しみだ、ゲキブルー。
因みに真面目な意味で楽しみなのは、ゲキイエロー。
頑張れ女の子。

さて、実は今回の戦隊、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」は始まる前から一寸だけ楽しみだった。
それは、モチーフ。

ゲキレンジャーでは獣の力を宿した拳法「獣拳」を用いる。
敵も呼び名は違うが同じ「獣拳」を使う。
見た目的にも中国拳法っぽい。
これは、嘗て「五星戦隊ダイレンジャー」を好んで観ていた者としては何とはなしに懐かしい。

そしてもう一つは、ゲキレンジャーの操る獣拳の獣が全て「猫科」。
レッドが虎。イエローがチーター。ブルーがジャガー。
師は「マスターシャーフー」と呼ばれる、二足歩行の猫。

戦隊のメンバーが皆同じ種族というのは「鳥人戦隊ジェットマン」を思い出す。
あれは全員鳥だった。またしても懐かしい。

そんな一寸した懐かしさを感じた今度の戦隊。
今後も結構楽しみにしている。

………期待してるぞ、「ファンタスティック・テクニック」(笑)。

◆増量◆-ぞうりょう-

おやつ時なんてとっくに過ぎちまったぜ!!
……夕飯食べたばっかりでテンション上がっておりますよ自分。

さて、前の記事で仄めかした甘い物の事を書く。
先日某有名コンビニ店で見付けたオイシイ甘味(期間限定)。
それを面白がって買ったのだ。

件の甘味は此れ。

ハッピー

そう、あの「プッチンプリン」だ。
だが普段目にするのとは視覚的に違和感が有る。
何故か?
それは大きさだ。

このプリン、何と400g入っている。
プリンの横に置いたのは通常の大きさのハイテックだ。
比べて貰える様に無理矢理置いた。

「プッチンプリン」は通常200gも入っていない。
それを考えると異常と言っても良いサイズだ。

これは食べねばなるまい。
いや、別にプリン狂とかではないんだが、ノリで…。

で、いよいよ食べる段階になったのだが、「プッチンプリン」と言うからには皿に空けねば意味が無い。
一寸ドキドキしながら(←小心者)恐る恐る空けてみた。

プリン…

うわぁっ!皿ギリギリ!!

隣の茶が入ったカップは別に小さくはない。
キャンプ等で使用される鉄製のカップだ。
それよりもデカイプリン……。
違う物を見ている気がしてくる…。


味は勿論いつもの「プッチンプリン」だった。
「プッチンプリン」好きの人は試してみては如何だろうか。
因みに秋狐は回し者では無い。念の為。

◆昔味◆-むかしをあじわう-

遂に開封、「昔なつかし給食カレー」!!
何と言っても名前が「給食」だし、昼飯にするには最適の一品だ。

で、例の如く写真を一枚。

給食開封

写真だと判り辛いのだが、カレーの色が結構黄色い。

自分が小学生の時に食べていたカレーはもう少し茶色掛かっていた。
年代的には自分達よりも一寸前の世代なのだろうか。

では早速味見。


…………。

むむ……。これ、「中辛」だよな……??
何か甘い……。

流石「給食」を食べる年代を判っている
だが自分が小学校五、六年の時に食べた給食のカレーの方が辛かった気がするな。

もう少し辛いと旨いかもしれん。
ぱヱ辺りなら丁度いいかな、このカレー。

そう言えば、何年か前に食べたレトルトの「横須賀海軍カレー」は辛かった。
また買ってみようかな。


さて話は変わるが、先日凄い物を買って来た。
食べる物だ。
甘い物だ。

詳細は、おやつ時一寸過ぎ位に……書くかもしれないし書かないかもしれない。

◆健犬◆-すこやかないぬ-

謎のしこりの原因を調べる為に手術を行った我が家の愛犬、天<あめ>。
その病理検査の結果が来た。

どうやら心配する様な物では無かったらしい。

ああ、良かった。
後は抜糸して完全に治るのを待つだけだ。

一時はどうなるかとハラハラしていたが、天は気にしている様子も無い。
今日もダラダラ寝たり徘徊したり…。

人間だけなんだな、そういう事ぐるぐる考えるのって。
犬やら猫やらにしてみれば、「生きる(生きて子孫を残す)事」が絶対条件なんだろう。
だから足が無くなっても尻尾が切れてもケロッとしている。
そりゃあ足が無くなれば今までより動き辛くなるが、「それはそれ」として生きている。

かと思えば、死が近くなれば「それはそれ」として受け入れて、その時まで生きる。

何か、格好良い。
自分はごちゃごちゃ考える人間だから、そういうのが凄く強く見える。
「在る事」を丸ごと「受け入れる」って、簡単な様で難しい。
多分、人間じゃなきゃ楽なんだろうけど。

まぁ言葉が判るわけじゃないから、実際の所犬も猫も何か色々考えてるのかもしれんが…。
今回の天の手術とかで何となくそんな風に思ったりした。


あー今ざっと読み返してみたら何だ、この湿っぽい内容は…。
きっと朝からずっと雨だから気が滅入って辛気臭い方向に流れていったんだろう。

是非明日は晴れて貰いたいものだ。

…………だって天気悪いと寒いし………。

◆運勘◆-うんとかんで-

昨日書いた、或るサイトの「七並べ」。
その物語には続きが有る。

工場の社則(「七並べ最下位はサボテンステーキ」)に耐えられなくなったサボテン達は工場を脱走し、砂漠に家を建てて幸せになる為に今度は何故かポーカーを始める
ポーカーで得た得点によって建てられる家の規模が変わるのだ。

その続編はこちら→「ポーカー

自分は最近、運が悪いのか得点が低く、犬小屋しか建てられない。

◆止並◆-とめつつならべる-

最近「七並べ」にハマっている。
別に一人でこっそりトランプに興じているわけではない。
と或るサイトに面白い「七並べ」が有り、それで遊んでいるのだ。

当然っちゃあ当然だが、ここの「七並べ」は一寸ばかり変わっている。
基本ルールは変わらないのだが、ストーリーが付いている。
これが面白い。

「七並べ」をやるのはサボテン工場のサボテン達。
彼等は「七並べ」で最下位になると、「サボテンステーキ」に加工されて売られていってしまう。
故に毎日命掛けで「七並べ」を行っている、というもの。
何故「七並べ」なのかは謎に包まれている。

件のゲームはこちら→「シチナラベ」。
パソコンを持っている人は試してみては如何だろうか。

因みに秋狐、最短で二日目にステーキになった…。

◆良酒◆-よきさけを-

昨日の夕方頃、手術を終えた愛犬の天<あめ>が帰って来た。
立派なエリマキトドの状態で。
こっちの心配も知らずに元気にうろついて引っ掛かっていた。
エリマキが。

で、その後或る集まりに参加させて貰って来た。
「或る集まり」と言っても危ない集会とかではない
よくここでもコメントを書いて下さる遥さん、いつもお世話になっている役者さん方との酒宴。

今回も面白い店に連れて行って貰って終始自分はニヤついていた。
いや、ホントに面白かったのだ。
酒も進むってものだ。最初の一杯はこれ。

酒三点

秋狐は黄色い傘が刺さっている酒、「石田村」を。
因みに手前の白い液体も酒。

この一杯を呑んだ後も自分は日本酒を楽しく呑みまくっていたのだが、ヘラヘラ笑って話をしている内に、何だかとんでもない事になってしまった。

別に酔って店を打ち壊したわけではない

だが自分にとっては凄く重大な事であったりする。
楽しみでも有るが、不安も沢山…。
この詳細はまた後日…。

皆さん、昨夜はとても楽しく酒が呑めました。
五月、足を引っ張らない様、頑張ります…。


……ああ、ホントに大丈夫かな…自分…。
素面になってみて、恐ろしく無謀な約束をしてしまった気がしている。
………小心者ってこういう時辛い。

◆切除◆-せつじょ-

我が家の愛犬、天<あめ>の左前足付け根辺りに変な出来物が出来た。
最初は痒くて噛んだ為に禿げただけだと思っていた患部。
暫くしたら妙なしこりが出来ていたのだ。

直ぐに治ると思って放っておいたのだが、一向に回復しない。
流石に不味いかと病院へ連れて行き、薬を貰って来た。

だがその薬を服用しても回復の兆しが見えない。
もう一度病院へ連れて行った。

この症状は一体何のか?
獣医も原因が判らないらしい。
原因を調べる為、しこりを切除する手術を行う事になった。
切り取ったしこりは病理検査される。

その手術を行うのが今日。
天は今病院に居る。
日帰りだから今日中に帰っては来るが、病気が判らない為、素直には喜べない。

奴は未だ二歳にもなっていないのだ。
命に関わる病ではないと思いたい。
検査の結果が出るまでは、この不安を抱えての生活だ。

何にせよ、早く帰っておいで、天。

◆心温◆-こころがあたたまる-

十五日のバイト中での話だ。
自分が担当するレジに優しそうな老人がやって来た。
いつも通り接客し、「有難う御座居ました」。

するとその老人、秋狐に話し掛けて来た。
偶に、精算が終わってから二言三言話し掛けてくれる人も居るのだ。
幸い空いてる時間だった為、慌てて送り出す事態にもならず、穏やかに会話をする事が出来た。

客の老人に「頑張ってね」と言われ、礼を言う。
たった一言であろうとも、善意の篭った言葉は嬉しいものだ。

そして去り際、老人は言った。

良いかのじょ…彼氏を見付けてね

………心得ました。
必ずや良い彼女と彼氏を見付けて御覧に入れます!!


…………判ってるヨ。言い間違いって事位………。


知らないおじいさん、有難う。
頑張ります!

◆和洋◆-わとようと-

中学の時の話だ(何年の時かは失念)。
或る日の給食のメニューに「シチュー」が出た。

別に「シチュー」なんぞ珍しくも何とも無い。
今迄だって何度も食べた。
だからその日の「シチュー」を見るまでは何の感情も無かった。

昼。
その「シチュー」を目にして生徒一同困惑。
見た目はシチューだ。色だって白いし、変にぼてぼて固まっているわけでもない。

腹ペコの中学生を一瞬でも制止させたその理由は、中身。
「シチュー」の匂い、「シチュー」の色。
でも
具が味噌汁

皆して献立を確認。
確かに「シチュー」の文字。
「~のシチュー」ではなく唯「シチュー」と書いてある。

もう一度確認。
確かに「シチュー」の匂い、確かに「シチュー」の色。
そして中に入っている具材は、じゃが芋、人参、玉ねぎ……ではなかった。

其れ等一般的な「シチュー」の具材の代わりに入っていたのは
豆腐、長ねぎ、油揚げ

…これは何かの挑戦状か…!?

嬉しい筈の給食の時間に妙な緊張感で満たされる教室

果たして食べられる代物なのか……??
否、これだって立派な給食のメニューだ。
流石に中学校の給食でゲテモノ料理を出すとは考えられない。
…誰か……誰か食えよ!

その時、誰かが言った。
あ、これ食える

食事、開始。


意外にも味は普通の「シチュー」だった。
別に特に不味くもなかった。
豆腐と長ねぎと油揚げでも「シチュー」は出来るらしい。

この後、卒業までに件の「味噌汁シチュー」(←勝手に命名)は二回程登場した。

今も有るのかは判らない。
多分無いと思うが…。

◆店行◆-みせにておこなう-

バイト先の休憩室の扉に一枚、レギュラー社員へ向けてのお知らせの貼り紙がしてあった。

職場ミーティング開催決定!!
職場ミーティングを行います。
日ごろの不平・不満を言いあって
すっきりしましょう!!

(日時・場所)

当日はお弁当も用意しますので
夕飯代を浮かせたい方は
ぜひ参加してください。
それ以外のレギュラー社員も、
ぜひ参加してください。
当日出勤のレギュラー社員は、
ぜひ参加してください』


…何だ、この歪んだミーティングは…。

確かに、サービス業という職種はかなりストレスが溜まる。
特に自分の居る店の地域の治安は宜しくない。
あまり嬉しくない客も結構来る。
其処を持って来て秋狐という無能者の管理もせねばならんのだから、レギュラー社員の苦労は計り知れない。

にしてもあまりにあからさまで……うっかり笑った。

レギュラーさん。
使えないバイトですんません。
でもこの職種結構苦手なんで、これからも「そこそこに」にしか頑張れないと思います、ええ。
当日は是非盛大に不平・不満を吐き散らして、その後の仕事に励んで下さい。


……自分、サービス業に就いたら一週間で禿げる自信が有る

◆区切◆-くぎりが-

渋江氏のブログ「渋江譲二の『矛盾の男』」からやたら久々にトラバ。
該当記事はこれ→「略し過ぎ

……「アンパ」って…。
あと三文字位入れてやれよ。
区切る場所がおかしいぞ。
直ぐ下の「リアルタイム」だって六文字じゃないか。
何故、皆のヒーロー「アンパンマン」が半分の文字数…?
酷い。酷いぞ。

そういえば前に「いないいないばあ」という番組名が「ばあ」になっていたのを見た事が有る。
略す時の基準って何だろう。
……まぁ調べる程興味は無いが。

今回も面白かった。渋江氏のツッコミが(…と書いて良いのかは判らんが…)。
有難う、渋江氏!

◆目留◆-めにとまる-

綺麗な名前だった為、前々から気になっていた商品が有った。
それはこれ。

おぼろ月

日光 おぼろ月」。

袋を見ると「豆乳入り寄せ豆腐」とある。
そして「タレ付き」とも。

タレ付きとは珍しい。
好んでいる「男前豆腐店」の商品にもポン酢付きの物が有るが、それは見知ったスーパーでは取り扱っていない。
故に実際にそういった商品を見るのは初めてだった。

好奇心に負けた自分は、またいつもの如く衝動買い。
最近衝動買いが多い気がするが、きっとそんな時期なのだろう(謎)。
一通り買えばまたいつもの生活に戻る。
今年は金が沢山出て行く、と今の時点で決定してるからそろそろ絞らねば。

まぁそんな事はいいや。
折角買った豆腐、余計な事等考えずに美味しく食べようではないか。

袋、開封。
中には器に入りフィルムで封がしてある寄せ豆腐と醤油ベースのタレ。

フィルム、開封。
「豆乳入り」というから混ぜてあるのかと思ったら、豆乳の中に豆腐が沈んでいる。
最初の袋の後ろに一寸した食べ方が書いてあるのだが、豆乳と一緒に食べても豆腐だけ食べてもいいらしい。

取り敢えずスプーンで豆腐を少量掬って食べてみる。

…うむ、豆腐だ。
甘さは殆ど無い。

では今度はタレを掛けて。
あれ?このタレとろとろしてる。まさか甘いんじゃあなかろうな…。
タレを掛けた豆腐を恐る恐る口に運ぶ。
……。
お、甘くない。「タレ」と言うだけあって多少濃い感じはするが、此れは此れで旨い。
こういうのも有りだ。

よし、後でポン酢も持って来よう。
何だか最近食ってる記事ばっか書いてる気がするが気にしない。
旨い物は旨い。

さてさて今度は何を食べようか…。

◆売売◆-うれにうれる-

ああああああああああ疲れた…。

流石に明日がバレンタインなだけあって、製菓材料が売れる売れる。
いつもの火曜なら七時以降になると客足がかなり減るのに、今日は殆ど減らなかった。
八時を過ぎると、製菓材料を買う人の方がよく目立った。

こんな時間から作るのかと余計な事を考えてしまったじゃないか、空腹のあまり

それにしても「バレンタイン」か。
懐かしい響きだ。

今となっては遠い世界の事の様に感じる。
否、実際そうなのだろう。

今年も巷の浮かれきった雰囲気を横目に見つつ、葛湯でも飲んでのんびりしよう。

あー犬の散歩には行かないといかんのか。
…明日の三十分間だけは「のんびり」出来ない。
しかしこれも犬の膀胱の為よ。
頑張る。
頑張るから、もう一寸落ち着いて散歩しようぜ、天<あめ>

◆肉無◆-にくなし-

高校時代の或る時期、我が妹とぱヱはマク○ナ○ドの同じ店舗でバイトしていた事が有る。
その当時、どちらかに聞いた話(どっちかは失念)。

その店舗だけではないのだが、注文する時、客は予め欲しくない具材を省いて注文する事が出来る。
例えば「ピクルスを抜いて下さい」「チーズを抜いて下さい」等。

そんな事が出来るとは全く知らなかった自分、目から鱗。
そして問題の話へ。

「こないださ、『肉を抜いて下さい』って人が居たんだよ」

…それ、ただのパンじゃん。
わざわざマックに行かずともよいのでは…。

しかしそんなオイシイ客が居たとは。
是非生で見てみたかった。

◆昔懐◆-むかしなつかし-

今日、仕事中に新商品を発見。
その名も「昔なつかし給食カレー」!!

給食カレー

な、何てオイシイ名前なんだ!!
これは買うしか有るまい!!

今日は一寸疲れてしまっていたのだが、上がってしまえば問題無い。
退勤後、うきうきと売り場へ直行した。

嗚呼「給食」か。言葉だけでも懐かしい。
最期に…違う、最後に食べたのは中三の時だからもう九年も前だ。

よし、近日中に開封しよう。
ふふふ、楽しみだ。

◆物譬◆-ものにたとえる-

家電占い」というのをやってみた。

「家電」という事は、一般家庭に有る様な電気機器を指しているのだろう。
さて、自分の結果は如何に…?

≪結果≫
貴方を家電に例えると、テレビです。
責任感が強く、常にリーダーシップがとれる貴方はまさに家電界の王様”テレビ”です。また、好奇心旺盛な貴方は、常に新しい情報を求めているので、様々な分野に精通しており周囲からは「物知り博士」と思われていることでしょう。仕事面でも、エリート街道まっしぐらです。恋愛面ではビデオさんとの相性が抜群です。エリート同士のカップルとして、うらやましがられることでしょう。しかし、恋人のうちはうまくいくのですが。結婚してテレビデオさんになってしまうと、いつも一緒にいることが苦痛になってしまいます。ビデオが壊れて修理に出すとテレビも見れなくなるように、お互いつぶし合う可能性大です。結婚するならスピーカーさんがいいでしょう。きっと貴方の能力を最大限に引き出してくれることでしょう。また、家庭用ゲーム機さんとの浮気にも注意しましょう。


素晴らしい。
「好奇心旺盛」以外全部外れてる。
こんな結果も珍しい。大抵半分以上は当たってる事が多いんだが。

んじゃ次。
すき焼き占い」。

≪結果≫
あなたは『』です。

『卵』の重要度…42%

『卵』の性格…平和主義者で協調性を重んじ、争いごとを嫌います。けんかの仲裁や熱くなった人をなだめるのが得意です。その反面、衝突や競争を避けて遠慮してしまい、損をする事もあります。
仕事面では、皆で協力して、苦労も喜びも分かち合うようなものを好みます。
恋愛面でも、相手と協力してすばらしい家庭を築くことができます。

他の具との相性
『肉』を常に信頼し慕っています。一方、『うどん』とはしっくりいきません。


そうだよな。
やっぱ肉だよな(違)!

さて、少ないが今回はここまで。
また後で探してみる。

続きは…………いつもの如く、『気が向いたら』。

◆楽得◆-らくにえる-

「かりたま」入手!!
毘沙門天、有難う!有難う!!

つーわけで今日は無事手に入れる事叶いました、「かりたま」。

かりたま

この豆腐は「株式会社篠崎屋」という所で出している商品だ。
「カリスマ豆腐」という名称を聞いた事や見た事が有る人もいるだろう。

面白い名前だった為気にはなっていたのだが、何となく買いそびれていた。
が、先日まくらぎさんのブログでのコメントにて豆腐の話題になり、「じゃあ買うべ」という事になったのである。

昨日は運悪く売り切れてしまっていたのだが、今日は余裕で購入する事が出来た。
ムラが有んだよなぁ、あの店…。否、自分の運が悪いせいか。

で、仕事中、この豆腐を買う事だけ考えていたのだが(←駄目人間)、ふと違う事が頭に浮かんだ。

そうだ、オクラを食べよう!!

というわけで一緒に買ってきたよ、お蔵…違う、オクラ。

オクラ

山葵醤油で食べるのが一番好きなので、今回もそれで。

では早速「かりたま」を頂くとしよう。
ぱっと見円形な「かりたま」。黄色いテープを切ると、二つに割れる。
と言っても半円状の容器は繋がっているから、一見すると眼鏡の様。
平面にはこんな文字が書かれている。
Do you try it?
 CHARISMA TAMAGO
 Tofuya Soul

とある。
成程。「かりすま たまご」だから「かりたま」なわけか。

よし、開けてみよう。黄色いテープには「やわらかく造っています、スプーンですくってお召し上がり下さい」と書いてあるから、男前豆腐店の「喧嘩上等やっこ野郎」みたいな感じだろうか。

蓋を開けてみると予想通りの柔らかさ。
手始めにスプーンで少量掬い、何も掛けずに一口。
………。
やはり違う会社だけあって、味が違う。
男前豆腐店の豆腐は甘味が有るのだが、こちらの豆腐は甘味が殆ど無い。
豆腐っぽいっちゃあ豆腐っぽいな。なかなか旨い。

今度はポン酢で。
………。
うん。旨い。

さぁ、酒を呑もう。
今宵の肴は豆腐とオクラだ!

◆砕思◆-くだけるおもい-

まくらぎさん、大変申し訳無い…。
予告の「かりたま」は秋狐の不運が効きに効いてしまい、がっつり売り切れておりましたよ…。
どうでもいい時には有るのに、「かりたま」…。

やはり自分如きには掴む事は出来ないのか、「カリスマ」は…。

悔しいので明日また探します。
うちの(百均の)毘沙門天にお祈りしてから臨む所存です。

頼んだぞ、毘沙門天!!
「かりたま」を!「かりたま」を我が手に!!

……大丈夫。
…未だ正気で御座居ますよ…。

◆続戦◆-つづくたたかい-

昨日の続き。
ここから本格的に邪悪になる為、「続きを読む」にてどうぞ。
因みに今回もやたら長いので覚悟を…。

一応今回もまた書くが、気分を害しても責任は持たない。

で、念の為。
自分、普段からこんな物騒な事考えてるわけではないので、そこんとこ夜露死苦。
否、宜しく。

あくまで「夢」の話。

...続きを読む

◆夢戦◆-ゆめでたたかう-

去年見た夢だったと思う。

自分は十階建て位のビルに何人かの仲間(確かよだれ丸とhisyou88とshawn)と共に居た。

その建物は非常に変わっていて、一階から十階まで、様々な国の支配するフロアで構成されているのだ。
殆ど忘れてしまったが、自分達の居る八階は日本。五階か何かがロシアで四階が中国だったと思う。

割り当ての基準は不明。
因みに自国以外のフロアに行くにはパスポートが居るという七面倒な建物だ。

自分達は旅行中の様な大荷物を持っていた。
皆で八階の自分達が滞在する部屋に一旦荷物を置くと、早速観光に行こうという事に。

しかし、自分は四階の中国に行きたかったのだが、他の面子は別の階に行きたいらしく、誰も乗ってこない。
仕方無く一人で四階に行く事にした。

エレベーターに乗った秋狐。
四階に着き扉が開いた途端、部屋にパスポートを忘れた事に気付き、取りに戻った。
気を取り直して再び四階へ。

当たり前だが自分は中国語等全く話せない。
取り敢えず雰囲気だけでも、とうろうろしていると、日本語で話し掛けてくる女性が居た。

その女性は建物の外に行こうと自分を誘う。
話を聞くに、一寸した面白い場所が有るのだとか。
だが一人で行くのが心細いから共に行って欲しいらしい。
最初は面倒だと思ったが、結局「暇だからいっか」という理由で承諾した。

ここから先、えらく長くなり、しかも一寸邪悪な話になる為「続きを読む」に書く。
故に、この先の文を読んで気分を害してもこちらは一切責任は負わない。

...続きを読む

◆此謎◆-これはなぞ-

近所の大型スーパーの近くに在る、地域の掲示板の様な所に彼此数年ずっと貼りっ放しの絵が有る。
自分が高校の時には既に有ったから、少なくとも確実に六年は其処に有り続けている。

その絵とはこれだ。


隊士…?


もう何からツッコミを入れていいやら…。
色んな意味で間違っている気がする。

一見すると某助さんなのだが、何か違う。
羽織には「掘進組」の文字。
読み方がイマイチ判らん。「くっしんぐみ」でいいのだろうか…?

掲示板にはこの絵の他には類似の絵は見当たらない。
このキャラがピンで貼られているのだ。

誰が、何の為にこの絵を描き、貼ったのだろうか?
そもそも「掘進組」って何?

しかし、全ては謎に包まれたままだ。

◆呪退◆-のろいをしりぞける-

都市伝説で結構メジャーな「ムラサキカガミ」。
自分は嘗て「紫の鏡」という単語で覚えていたのだが、先日から細々と調べている都市伝説で「ムラサキカガミ」という名称を知った。
「ムラサキカガミ」は「紫鏡」「紫の鏡」「パープルミラー」と呼ばれる事も有る。

この「ムラサキカガミ」はこの単語を二十歳まで覚えていると呪われる、若しくは死亡するという怪談系の都市伝説だ。
同種の単語で「血まみれのコックさん」「銀色のナイフ」「赤い沼」「黄色いミイラ」等も有る。

そして、この単語によって災いが降り掛からない様にする方法というのも御丁寧に用意されている。
まずは「忘れる事」。二十歳まで覚えていてはいけないのだから、忘れてしまえば問題無い、というわけだ。

だがしかし、故意に「忘れよう」と心掛けている事に限ってしっかり記憶に残ってしまったりする。
そんな時にはこんな単語を覚えていると回避出来るという。

「水色の鏡」「白い水晶玉」「ピンクの鏡」「永遠に光る金色の鏡」等がそれに当たる。
此れ等単語の中で一番度肝を抜かれた物が有る。
それは、

助けてホワイトパワー

正直、読んだ瞬間吹き出した。
他の単語を忘れても此れだけは忘れない自信が有る(笑)。

と言っても自分はとっくに二十歳は超えてしまっているから、この都市伝説が事実でも問題は無いのだが…。

それにしてもこの単語、呪いじゃなくても効きそうな感じがするなぁ。
今度何か嫌な事が有ったら唱えてみよう。

助けてホワイトパワー」!!

都市伝説ってやっぱり面白い。

◆面食◆-めんくらう-

小学校六年の時の事だ。
朝、いつもの様に登校すると教室でよだれ丸とhisyou88が楽しげに話していた。
近付いてみると、二人同時にこんな事を…。

リョウ、貴方とはもう付き合えないわ
何を言ってるんだユキコ!
もういいの!放して!」(「パン」と一回手を叩く)
何を言ってるんだユキコ!お前は俺の女の一人じゃないか!
「女の一人」?!それどういう事よ!!
あ、そ、それは…!
もういいの!放して!放してよぉっ!!」(「パンパンパン」と手を三回連続で叩く)


朝っぱらから何やっとんじゃお前等…。

流石に一寸引き気味で詳細を尋ねると、どうやら塾に行った時に考えた遊びらしい(二人は同じ塾に通っていた)。

最初は引き気味だった自分だが、その内慣れてきてそのネタで一緒に遊ぶ様になった。
しかし上記の「リョウ」と「ユキコ」で遊ぶのも飽きてきた。
そこで一寸改良する事になったのだが…。

キン肉マン、貴方とはもう付き合えないわ
何を言ってるんだラーメンマン
もういいの!放して!」(「パン」と一回手を叩く)
何を言ってるんだラーメンマン!お前は俺の男の一人じゃないか!
「男の一人」?!それどういう事よ!!
あ、そ、それは…!
もういいの!放して!放してよぉっ!!」(「パンパンパン」と手を三回連続で叩く)

何故か女言葉なラーメンマン…。
そして何故この二人の組み合わせでやったのかは未だに謎…。

その内もっとエスカレートしていき、最終的にこうなった。

焼酎御飯、貴方とはもう付き合えないわ
何を言ってるんだ牛乳御飯
もういいの!放して!」(「パン」と一回手を叩く)
何を言ってるんだ牛乳御飯!お前は俺の御飯の一つじゃないか!
「御飯の一つ」?!それどういう事よ!!
あ、そ、それは…!
もういいの!放して!放してよぉっ!!」(「パンパンパン」と手を三回連続で叩く)


最早生き物ですらない。

この遊び、今でも偶に話題に出る事が有る。
嗚呼楽しかったなぁ、小学生の時って。

◆呑勢◆-のんだいきおいで-

確か一昨日位の話。
夜酒を呑んでいたら一寸小腹が減った(@夕食後約二時間)。

何か無いかと台所をうろうろ。
ふと思い付く。
そうだ、卵掛けご飯を食べよう!

ささっと卵掛けご飯を作り、自室に戻る。
ちょこちょこ摘みつつ、酒も呑む。
一寸食べて、また呑む。

ウヒャヒャヒャヒャッ!!(テンション↑
よっしゃ、「ピリ辛ツナ」でも入れてみっか!

<作り方>
、普通の卵掛けご飯を作る。
、卵掛けご飯に軽く油を切った「ピリ辛ツナ」を投入。
、一生懸命混ぜる。
、美味しい。
因みに「ピリ辛ツナ」には塩っ気が有る為、味付け不要。

これが思ったより旨かった。
「ピリ辛ツナ」は鷹の爪入り。よってちょいと辛味が有る飯に仕上がる。
辛い物が好きな自分にはピッタリの飯だ。

結構気に入った為、今日の昼飯でもこれを作って食べた。

え?見た目?
毒々しい猫まんま。

……旨くて体に害が無ければいいのだよ。

◆豆食◆-まめをくう-

福豆

今年こそは食べるぞと、昨日買ってきた節分用の豆。

さっき開封し、一人ボソボソ食べている…。
……何か一寸虚し…いや、何でもない。何でもないぞ!

一寸前に犬が豆を強請って来た。
我が家の愛犬、天<あめ>は来月で二歳。
うむ、では二粒くれてやろう。
二粒贈呈。

ところが気に入ってしまったらしく、「もっと食わせろぃ」と鳴いている。
甘ったれめ。
お前が幾ら切なげに鳴いても負けないもんね。

それにしてもこの豆、少ない量のを買ったのに、まだ多い。
やはり一人で食う物ではないな。
ああ、どうしよう。
否、「どうしよう」じゃねぇだろ自分。
大丈夫。責任持って食べますとも。

福は内。自分にとっては鬼も内。
今年も皆受け入れて、己の力とする。

だから豆の途中でチョコレート食っても良かろう?

◆眠犬◆-ねむるいぬ-

寝てる愛犬の頭を一寸強めに撫でてみたら…。

お休み中

あっと言う間にホラー犬…。

この後、秋狐が手を離したにも拘らず白目を剥き続け、痙攣し始めた。

何か変な夢でも見ていたのだろうか…。

この犬、偶にこういった現象に見舞われる。
病気じゃないから笑って観察しているが。
最初見た時は何かに取り憑かれたのかと思って心配したものだ。

あんまり人間を脅かすもんじゃないぞ、天<あめ>。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。