散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆辞次◆-やめてつぎへ-

今日で約八年勤めたバイト先を辞めた。
三月からは別の会社で正社員として働く。
此処に至る迄、色々細かい事が有ったが、面倒なので詳細は省く。

結構長く勤めて居た為、あれだけ嫌だった接客業から開放されたにも拘らず、一寸空虚な気分だ。

今後は休みの日に仲間と遊ぶ野望とか仲間と呑む野望とか長年の野望とかを詰め込んで生きて行こうと思っている。




よっしゃ、キバって行くぜ!!


ガッツリ稼いで早く広辞苑も買わねば。
スポンサーサイト

◆仏像◆-ぶつぞうだけど-

ふらりと立ち寄ったコンビニにて、仏像フィギュア付きの食頑発見!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおお素晴らしい!!!

一時期こういった仏像フィギュア付きの食頑がよく出ていて、その時は買いまくっていた。
仏像大好きなんだよ。
何か変身ヒーローみたいじゃね?
子供用の百科事典で初めて胎蔵界曼荼羅を見た時はかーなーり興奮したっけ。

で、今回見たその食頑。
今迄買って来た物よりも小さい箱だった。
煙草の箱程度の大きさ。
無論、メーカーは違う。

気になるこの食頑の仏像は二十八部衆。
今回は第一弾で、その中には二十八中の九体のどれかが入っている。
何だよ凄ぇぇええ欲しい!!
二十八部衆だぞ?
如来、菩薩、明王よりマイナーな。


えー…一応補足。
「二十八部衆」というのは千手観音の眷属。
眷属っつーのは簡単に言うと従者。
京都の三十三間堂でもこの千手観音と眷属の二十八部衆を見る事が出来る。


その二十八部衆が主役の食頑。
そりゃあ買いたかった。
だが、ボッタクリも甚だしい値段だったのだ。

一個五百九十■円(詳細失念)。

たかが食頑の小箱に何故六百円も払わねばならん。
幾ら仏像が付いてこようとも、一個にそんなに出せんわ。
しかも中身が書いてない為、どれが出るか判らんし。
二つ買うだけでも四桁行く代物、コンプリートしようとするなら五桁を超えてしまう。

というわけで、心を鬼にしまくって諦めたのだった…。
二百九十八円位なら絶対買ったのに…。

悔しいから考えない様にしよう…。

◆減故◆-へらすがゆえに-

この前仲間と肉を食った時、よだれ丸から某ディズニーランドの土産を貰った。
元のサイズの画像はクリックで参照可能。
甘い土産


見た所菓子の様だ。
クッキー的な物が見受けられる。
嬉しい事に秋狐の大好きな瓦煎餅的な物体も有る。
食べてみる迄判らんが楽しみだ。

よだれ丸よ、忝い。
後日、小腹が減ったら大事に貪り食う事にするぜ!!


最近、甘い物が殊に旨い。
若しかしたら疲れてるのかもしれん。
否、肉体的にはそうでもないのだが、精神的に。
小心者故、無駄に神経をすり減らしてしまうのだ。

もっと強くなろう。
酒を呑んで…!!

◆気配◆-けはい-

一昨日、同じ職場のパートさん(西の訛り有り)にこう言われた。

いっつも気配が無いなぁ


ええ、割とよく言われます。


何か嬉しい。
小中学生位の頃は「気配が無い=存在感が無い」と思っていた為、一寸凹んだりもしたが、今は逆だ。
もっと気配を薄くして皆を驚かせたい。

つーか未だに言われ続けるって、もうアレじゃね?
忍の素質とか有んじゃね?
先祖は武士だけどさ。

うちの犬に気配を察知されない様練習したら結構凄くなれるかもしれない。


うちの犬、鈍いけど

◆悩晴◆-なやみははれる-

ついについに新しいマウスを購入した。
今迄使っていたのはパソコンを買った時に付いていた白くてシンプルな物だった為、今回は色付きの物を選んだ。

青い奴。
本当は紫が好きなのだが無かったから、同じ位好きな青で妥協した。
今度のマウスは今迄のよりちょいと小さめ。
元のサイズの画像はクリックで参照可能。
新たなマウス

だが、自分の手の大きさを考慮せずに選んだせいで若干使い辛い。
コンパクトタイプじゃなくてスタンダードタイプのを買えば良かったかもしれん。
まぁ今更言っても仕方無いし、その内慣れるだろうから今は耐えよう。


それにしても快適だ。
ワンクリック時にダブルクリックの不安に苛まれずに済む。


余談だが、所用から帰宅後、妹の持っていたDSの漢字のゲームをやらしてもらった。
なんだあれ。
凄ぇ面白ぇ。
下手したら買ってしまうかもしれん。
気を付けよう…。

◆眠洩◆-ねむいともらす-

「どうぶつの森」にて。

村に住む動物達はその性格のタイプによって、大体の就寝時間と起床時間が有る。
「オレ系」に分類される種類は遅寝遅起き、「ボク系」なら中間位、といった感じに。

で、ある日の夜中。
いつもならその時間には既に寝ている我が村の雄アヒル「フォアグラ(ボク系)」が起きていた。
しかも虫捕り網を持って意気揚々と村を徘徊しているのだ。
話し掛けてみると「今夜は寝ないぞ~!」みたいな事を言った。
何だか知らんが相当テンションが上がっているらしい。

ふーん。
寝ない、という行動も起こせるのか。

妙に感心しつつ、その日は秋狐も就寝。
そして翌日。
村を徘徊している「フォアグラ」発見。
話し掛けてみた。


フォアグラ「うわーん、ねむいよ~!


…お前馬鹿だろ。


いつも十時頃には眠くなってる奴が徹夜なんかしたら地獄を見るに決まっとろうが…。


これに懲りたのかは知らんが、この時以来、「フォアグラ」は徹夜宣言していない。


関係無いが先日ついに「金の如雨露」を手に入れた。
あまり役には立たん代物だが、一応大事に使っている。

◆肉食◆-にくばかりくう-

今日は昼も夜も肉を食った。

昼。
よだれ丸と共にファミレスで肉を囲む。
よだれ丸もつい先日携帯を新しくした為、共に新携帯を使いこなそうと懸命に弄くり回した。


そして夜。
よだれ丸の他に総長、水無月が加わり、焼肉屋で肉を囲んだ。
鱈腹楽しむ

やはり肉は良い。
思う存分貪り食ったとも。

そして恒例の馬鹿話もしっかりと。

「雛祭りパーチーがやりたい」だの「餃子パーチーがやりたい」だの、凡そ廿四のいい歳した人間がする内容とは懸け離れた事ばかりを延々と。
…主に秋狐が


で、今回も解散後に秋狐だけ水無月宅で軽く呑み直し、帰宅。


水無月よ、忝ない!!
熱燗旨かったぜ!
だがあんな時間に押し掛けて済まなかった。
暖かく迎えてくれた夫君にも宜しく伝えてくれ。

また呑もうぜ!!


さ、明日も頑張るぞ。

◆働変◆-はたらきがへん-

秋狐の遊び相手であるパソコンに付属しているマウスの調子がおかしい。
ここ一週間位で驚く程悪くなった。

動かないわけではない。
反応が無いわけでもない。

寧ろ逆。
反応が良過ぎる。異常に。

一回クリックしただけなのに、ダブルクリックの反応をされるのだ。

因みにマウスの設定は不具合が出る迄一度も弄った事は無い。
で、今回こんな事態になったので一応マウスのダブルクリックの速度を変えてみたのだが、意味は無かった。

そして最後の手段として一度削除してからもう一度入れ直したが、やはり無駄に終わり、現在八方塞の状態だ。

ペンタブレットは繋げたままだからそっちを使えばいいのだが、場所を取る故あまり普段は使いたくない。


こうなるともう新しいマウスを買うしかない。
金も無いし店に行くのも面倒だが、背に腹は代えられん。


本体がイカれるよりマシだと思おう…。
イライラするからさっさと買いに行こう…。

◆血滲◆-ちもにじむ-

今日の仕事帰りにそれは起こった。

一寸した買い物を済ませ、後は別の線に乗り換えて最寄り駅迄行くだけ。
その乗り換え前の駅のエスカレーターにて…。

最初の段に足を掛け、左手を手摺に置こうとした。
その時…。


グギッ。

痛ェッ!



左手の小指に痛みが走った。
何が起こったのかと小指を見ると爪の端から横方向へ数ミリの亀裂が入り、血が滲んでいる


恐らく、左手を上げる位置が一寸低かったのと、手摺に持って行くスピードが一寸速かった為にこんな事になってしまったのだろう。


爪が剥がれる様な事態にならなかった事は幸いだが、暫くは気にして過ごす事になりそうだ。
同じ事が起こらない様にせねば。


………痛いし…。

◆前進◆-まえにすすみたい-

先々週に引き続き、殺陣の稽古に参加させて貰った。
今回の先生は前回よりも増え、五人に。
とても贅沢な環境で稽古する事が出来た。


今回は前回出された課題の他、下がる時の足の位置、斬る時の身体の動き等を重点的に特訓。
何となく、前回よりもまともに出来た…気がする。
何となく、前回よりも頭と身体が繋がってきた…気がする。

次の課題は「袈裟を斬る動作の時、頭の位置が変わらない様にする」事。
秋狐にとって異様にハイレベルな課題なのだが頑張らねば…。


次回の稽古日は未定。
だが今日の「出来た気がする」という感覚を忘れない様、そっと自主練しようと思う。


道程は長いが早く上達したい。

◆二個◆-にこ-

先日、コメント欄にてよだれ丸より「男前豆腐店の商品で『グラサンマブ』という物が有る」という情報を入手した。
ここの所、男前豆腐店の商品を取り扱っている近所のジャスコの食品売り場へ足を運んでいなかった為、そんな商品が有るとは全く知らんかったのだ。

で、つい二、三日前の事。
ママ上の荷物持ちとしてジャスコへ赴いた。
そして其処にはあの『グラサンマブ』が…!

ジョニーより高かった為、数瞬躊躇ったが結局買ってしまった。
グラサンマブ

凄ぇよ。横長だよ。写真撮り辛ぇよ。
…だが面白ぇ。

そんで気になる内部はというと、こんな感じ。
ダブルマブ

開けると二つ有るという所は、以前食べた「かりたま」を思い出す。
しかしこれは「グラサンマブ」。

………ん?「マブ」?
若しやこれは前に食べた「オボロドーフ マブ(「◆器長◆-うつわがながい-」参照)」の小っさい版か?
そうならばあまり恐れる事無く食えるだろう。

取り敢えずいつも通りに最初は何も浸けずに食べてみる。
………うむ。ジョニー程では無いが、ほんのり甘味が口に残る。
だがジョニー程柔らかくは無い。

よっしゃ、後はポン酢で。
今宵も楽しく酒が呑めそうだ。

◆違妹◆-ちがうぞいもうとよ-

以前ここにも書いたが、秋狐の野望の一つに『喫茶店の常連になって「マスターいつもの」と言いたい』というのが有る。

しかしそれには通いたくなる喫茶店を探さねばならない。
これが結構大変なのだ。
良さそうな喫茶店が有り過ぎて。

で、或る日。
「今度地道に色々行ってみる所存」とママ上に話していると、中途半端に話を聞いた妹が乱入して来てこう言った。


『ヘイ、マスター!』って言いたいんだよね?


…言いたくねぇよ。

何なんだその不審な客は。
そんな台詞で店に入ったら間違い無く常連になれんわ。


嗚呼いかん。
そんな事より良い店を見付けねば。
んで、出来れば面白おかしいマスターが居て欲しい(色んな意味で)。

◆残一◆-のこるはひとつ-

昨日、「手帳の中身を探している」と書いたら、今日よだれ丸から連絡が有った。
「帰り道に横浜を通るからハンズを見て来ようか?」と。

たかが手帳の中身如きの為に出向いて貰うのも悪いと思ったが、折角の親切だし有難くその言葉に甘えた。

だが世の中そう旨くはいかんもの。
数時間後に残念メールが届いた。

後知っているハンズはもう渋谷しかない。
もうあっちに出向くしか道は無くなった。

でもなぁ…横浜にも無かったしなぁ…。
あんまり渋谷にも期待しない方が良いかもしれん。


あ、そうそう。
よだれ丸よ、昼間は忝い。
今度肉食って呑もうぜ。

◆日無◆-ひがない-

手帳の中身を探している。
気に入りの作りの物が有り、毎年それを買って使用しているのだが、今年度のが無い。

いつもはハンズに有るから、と川崎のハンズへ出向いたのが去年の十二月。
しかし無い。

年末に行ったのが不味かったか。
否、今迄は有ったぞ?
まぁ無い物は仕方無い。

と、その時は何も買わずに帰った。
中身は三月分迄有るし、未だ焦る必要は無かったのだ。
「きっともう少しすれば新しいのが入るだろ」と楽観していた。

そして今月。つーか先日。
再び川崎のハンズへ。
だが予想に反して売り場には影も形も無かった。

流石に少し焦る。
もう一月半程しか無い。
恐らく、川崎のハンズには入るとしても当分無さそうだ。

此処はもう別のハンズへ行くしかない。
三月が終わってしまう前に渋谷のハンズへ行かねば。
其処で無かったら諦めて別の中身を買う。


さて、いつ行こうかねぇ…。

◆痛苦◆-いたみにくるしむ-

ぐおおおおおおおおおおおおおお胃が痛ぇぇえぇえええええええええぇ……。

昼頃から痛み出した秋狐の胃。
仕事が有る為、支障が出ぬ様胃薬を飲んだが効かず、日付が変わろうかという今も未だ治らない。

一週間程無かった食欲は今日は少しだけ回復を見せたが、胃痛の為あまり旨く感じない。
昨日は微熱が出たから酒も呑まずに寝たのに何だよこの仕打ちは…。

早く治って貰わねば困る。
まともに立っているのが結構大変なんだ。
胃薬よ、頼んだぞ。


さて、今宵も頑張って新たな携帯を弄くらねば。
旧携帯から新携帯へ今迄の写真を移すのだ。
後ハンドクリーム塗らなきゃいかん。
連日サボったらまた荒れだした。湯が沁みる。


……何か色々駄目だな、自分…。

◆再戻◆-ふたたびもどる-

「どうぶつの森」にて。

うわああああああああ出戻り三匹目えええええ!!


一寸前に引越してった雌アリクイの「パトラ」が舞い戻って来た。
秋狐の分身「8せい」の事を「リアルゾンビ」という愛称で呼んだから間違い無い。

これで三匹目だ。
一旦引越してった動物が戻って来たのは。
最初は雌アヒルの「アンヌ(あたし系)」
次は雌アヒルの「のりっぺ(アタイ系)」
そして今回の「パトラ(アタイ系)」。

見事に雌ばっか…。
何故だ。何故こんなに待ってるのに帰ってこないんだ「モモチ」…。
お前が引越した当時、三日は凹んでた程思い入れが有ったのに、全く思い入れの無い動物ばかり戻って来るなんて…。

あいつ等もあいつ等だ。
あんなに頑張ってそっけなくしてたのに…。
何?嫌がらせ?

はッ、まさか、今流行りの「ツンデレ」だと思われたのか……ッ!?


……何にせよ、「パトラ」よ。
悪いが再び旅立って貰うぞ。

後、最近引越して来た赤ら顔でセンター分けの雌アヒル「マグロ(アタイ系)」にも…!



余談だが、先日我が村に鈴蘭が咲いた。
村の状態が最高値になったらしい。
このまま二週間程維持出来れば金の如雨露が貰える。
一回失敗したが、めげんぞ。

◆選青◆-えらぶはあお-

ついに買ったぜ新たな携帯を。
今回は青い奴だ。

で、何となく歴代の携帯の色を見てみると面白い事が判かった。
順番に並べると黒→青→赤→黒→青になっていたのだ。
狙ったわけでも無いのに一寸規則性が有る。
このまま貫き通すなら、次の色は赤か。
ま、どうでもいいんだが…。


話を戻そう。
新たな携帯の話に。

今度のはワンセグ携帯。
以前のには付いてなかった機能だ。
テレビはあまり観ないが、物珍しかったので無駄に起動して遊んでしまった。
色々設定せねばならん事が有ったのに…。
否、ちゃんと頑張って設定したけどサ。

しかし未だ設定しきれていない所も有る。
早く快適な玩具にしていかねば!



……文句を言うなら、ボタンが押し難いって事だ。
もう少しメリハリが無いと押し間違えてしまう。
これは慣れるしか無いのだろうか…。

うん、頑張るぞ。

◆猫別◆-ねことわかれる-

もう火曜だが、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」最終話視聴。

今迄電王の事ばかり書いていたが、ゲキレンジャーも好きだったのだ。
そりゃあ最初あのスーツ見た時は前身タイツかと思ったし、ポーズも何か猫の手みたいで笑いを誘われた。

ストーリーも序盤は面白くない話も結構有った。
だが中盤のメンバーが増える辺りからどんどん面白くなってきた。
ああいう暑苦しい展開は大好きだ。

キャラも好きだったなぁ。
ラン、メレ、猫、象、ゴウ兄さん。

ところで、猫ことマスターシャーフーの獣拳だけが聞き取れなかった。
何度聴いても「ベニス拳」って聴こえる。
間違っているのは間違い無いが、一体何の動物だったんだろう…??

後、生身で名乗りをやって欲しかった。
ダイレンジャーとボウケンジャーの時はエライ燃えたから。


まぁ何にせよ、楽しい最終回だった。
獣拳使い達、有難う。



さて、次の戦隊のモチーフは………よく判らん。
そしてあまり興味も惹かれなかった。
つーかメカに目はねーだろよ…。


気が早いが、またカンフー系か和風系の戦隊が観たい。

◆肉話◆-にくとはなしと-

昨日の深夜、突然水無月から着信が有った。
偶々その時携帯の近くに居なかった為に出られなかったのだが、夜中に着信とは穏やかではない。

まさか仲間に何か遭ったのだろうか?

携帯の着信履歴を見詰め不安に駆られていると、今度はメール。
小心者秋狐、恐る恐る開いてみた。
一寸長く書いて有ったので端折るが、こんな内容だった。

暇だから飯食べない?

一気に脱力した秋狐、しょぼしょぼと返信メール。
そして今日の夕飯は水無月宅にて摂る事と相成った。


当初予定していた掃除機の掃除と臨時で入った犬の散歩を済ませ、夕方頃元地元のスーパーで落ち合って買出し。
本日の参加面子は水無月と秋狐の二人。
鍋にしようかとの案も有ったが今回は焼肉に決定した。

買出しを済ませた後、水無月宅へ赴き飯の支度を始める。
が、米が炊ける迄時間が有った為、それ迄は「どうぶつの森」の通信で暇潰し。
しかし本来通信したら上がるレア物出現率が低くなってしまった。
水無月よ、済まねぇ。

そんな風にだらだら遊んでいると飯が炊け、いよいよ晩飯に。
買った肉を次々焼き、貪る。
いつも書いてるが、やはり肉は良い。
焦がす寸前


散々肉を食い、ややマニアックな雑談で延々盛り上がる。
そしたまたもや終電近い電車で帰宅したのだった。

水無月、毎回長居して申し訳無い。
やっぱ今度はもう少し早く集まった方がいいかもな。
気を付けます!


今度は仲間を集めて餃子パーチーでもやりたいと思っている。
実現する確立は低いが…。

◆笑否◆-えんでるかいなか-

つい先日の事だ。
妹と旧札の話になった。

秋狐は野口より夏目派だと言ったら、妹は樋口より新渡戸派だと言った。
今迄の人生では旧札と過ごした年月の方が長い。
新札に変わってから数年経っているが、正直未だ馴染めていない。

そんな他愛も無い話だった。
妹がこんな事を言う迄は。

稲造の一寸微笑んでる写真が良いんだよね


!!?
一寸待て!
そんな半笑いの新渡戸稲造なんて見た事無いぞ!?


紙幣の写真で微笑を浮かべている人物は今迄居なかった筈だ。
だが妹は頑なに半笑い説を推し続ける。


よぉし、其処まで言うなら本物を見せてやろうじゃないの。
実は新札に切り替わる前に、旧札を集めて取っておいてあるのだ。
それを見ればハッキリする。


そして、検証。

秋狐の勝利。
やはり稲造は笑ってはいなかった。


どうでもいいけど、旧札の人物の方が良かったなぁ。
新渡戸稲造の事は全然知らないんだけど。
そして、二千円札は要らない。

◆目付◆-めについたから-

久し振りに部屋の掃除をした。

今迄は紙テープのコロコロ(正式名不明)で事足りてきたのだが、犬が侵入したりする際に発生する抜け毛等により、隅の方の汚れが目立ってきた。
広い所はコロコロで充分だが流石に隅は届かない。
そして生来の面倒臭がり故に暫く放置してしまった。

流石にそろそろ不味いと感じた秋狐、本日漸く掃除機による掃除を決行する事にした。

さて、掃除と言っても掃除する箇所にある色々な物品を一旦どっかへ撤去せねばならん。
取り合えず部屋を二分割にし、片方に物品を寄せてから掃除開始。

先ずはエアコンの掃除だ。
湿気の為、内部にカビの様な物が見える。
これは前々から気になっていたのだが、その箇所はエアコンの蓋(?)をブチ壊さないと届かない。
届く範囲は濡れティッシュで拭いた事も有るのだが、巧く落ちなかった為放置していた。
今回は激落ちスポンジという強力な助っ人を用意し(最近買った事を思い出した)、届く範囲のカビ的な物を綺麗にしていく。
いやぁ落ちる落ちる。大分綺麗になった。
勿論、フィルターの掃除も忘れずに。

エアコン清掃終了。
次は畳だ。
端の方から広い場所迄しっかりと。

今度は綺麗になった場所に物品を移し、もう片方の掃除。
同じ様に隅迄しっかり。
溜まった埃も払い、清掃完了。

と、ここで目に付いたのが、適当に山積にされたその他の物品。
フッ、やるなら徹底的にやってやろうじゃないか。

整頓、開始。

頻繁に使わない物を空いたダンボールに詰めていく。
要らなくなった大量の領収書を捨てる。
溜まった雑誌を必要な箇所だけ切り取って捨てる。

整頓、完了。

………。
…一寸掃除するだけのつもりだったのに…。
何だかんだで半日近く掛かってしまった。

しかしスッキリした。
掃除は纏めてするのが性に合ってるらしい。
あれこれ考えながらするのは楽しかった。
まぁ、マメにした方が楽なのは判ってるけど。

明後日は今日出来なかった掃除機の掃除でもしよう。

◆手紙◆-てがみ-

無性に手紙を書きたくなる時が有る。

内容も何も考えては居ないのだが、書きたくなる。
しかし内容も出す相手も考えていないから書けない。
暫く連絡を取っていない知人に宛てるとしても、内容が無ければ書き様が無い。
態々手紙を書く事柄が無いのだ。

では軽い気持ちで書ける友人に宛てるのはどうだろうか?

そんな友人ならメールで度々連絡を取り合っている。
やはり態々手紙を書く様な事柄等無い。
一寸したメモの切れ端に書く様な内容ならメールで充分だ。
つーかメールの方が早いし。


とは言え、やはり手書きの良さと面白さというのはメールでは無理だ。
手書きにはメールとは違い、「予め決められた記号しか使えない」という事が無い。
好き勝手出来る。
これは醍醐味だと思う。

以前よだれ丸に手紙を出した時、封筒に「生ほたて」というシールで封をして送った事が有る。
こんな阿呆な事も出来るのも良い所だ。


うむ、やっぱ近い内手紙書くか、仲間に。
内容なんて適当に文章書けばいいべ。
皆にイロモノレターを送り付けよう!

頑張るぞ!!

◆本音◆-ほんね-

「どうぶつの森」にて。

或る日、我が村の雄犬「ベン(ボク系)」が話し掛けて来た。
ベン曰く、今の口癖はイマイチだから良いのを考えて欲しい、と。

此処で言う「口癖」というのは話した言葉の最後に別の一寸した言葉を付ける事だ。
例えが悪くて申し訳無いが、「お早う。うむ。」の「うむ」に当たる部分。

で、一寸面倒だったが、ベンの口癖を考えてやる事にした。
文字数制限は四文字。
さて、何にするか。
ベンは一寸おっとりしてるから、少し悪っぽくしてみるか。

と言う訳でこんな語尾をくれてやった。

ペッ!

唾を吐きかけるイメージで。

するとベンは嬉しそうに言った。

エヘヘ、ぼくまたカッコよくなっちゃうよ~♪


数日後。
ベンがまた話し掛けて来た。
口癖の事についての相談らしい。
奴は言った。

ぼく本当は『ペッ!』なんて言いたくないんだよ~


!!!
何だと貴様!?


この前はウキウキだったじゃねぇか!!
何なんだ、嫌がらせか?

良い度胸だ。
受けて立ってやる。


お前にくれてやる口癖はこれだ!!

グハッ!


これを考えてから今の所、ベンから苦情は来ていない。
気に入っている様だ。



………趣味おかしいだろ…。

◆難悩◆-むずかしさになやむ-

殺陣の稽古三回目。

本日もみっちり教わってきた。
先生は前回、前々回と同じで、一番隊隊長さん、遥さん、福さん。
このブログにもコメントを書いて下さる役者さん方だ。

何度やっても出来の悪い秋狐を根気強く指導して下さり、有難いやら申し訳無いやら…。
言葉と動きで指導して下さるので、頭では理解出来るのだ。
滅茶苦茶ゆっくり動けば一寸はマシに出来る。
だが普通に動くと全てがガタガタになっている。
何度やっても巧く行かず、焦りだけが大きくなる。

自分が思っている動きと、直された動きの差が大き過ぎるのだ。
その差を埋めるには何度も繰り返さねばならないだろう。

個人練習を必死でやらねば。
仕事の合間にやったら通報されてしまうかもしれんから、家に居る時に。


次の稽古日は未定だが、それ迄に今日出された課題のクリアと上記の事柄の改善を図りたい。



……それから、内股が矯正出来たら祝杯でも上げようかな。

◆昔勝◆-むかしからかてない-

あまりに懐かしくてついトラバしてしまった…。
仮面ライダーカブトに出演していた役者、徳山氏のブログにて。
→「倶楽部

「仮面ライダー倶楽部」。

未だ、持っている。
ゲーム好きな癖に下手糞な秋狐、何一つ、クリア出来なかった。
だがとても好きなゲームの一つだ。

見れば見る程懐かしい。
以前遊んだ時は小学生だった。
戦闘員を壁際迄追い詰め、潰れる直前でライダーキックをかまして壁ごとブチ破ってみたりしたっけ
変な所でジャンプして頭が潰れたり、そのまま溝に引っ掛かったり、初っ端から強い怪人と遭遇して瞬殺されたりもしたっけ。
んで、やっとこさゴールの扉迄行ったのに金が足りなくて扉が開かなかったりもしたっけ

何ともシビアなゲームだった。
つーかヒーロー物なのに何で金で左右されんだよ…


このゲーム、今やってもクリア出来る自信が無い。
だが、良い物を見せて貰った。

有難う、徳山氏!



それにしてもファミコンゲームってかーなーり難しい。
何であんなに難易度高いんだ…?
鬼太郎すらクリア出来んかったぞ…。
仲間のレベル永久に上がんねーしよ。
負傷したら勝手に逃げ帰るし。

でも何かまた遊びたくなって来た。
やるなら手始めにマリオからだろうな。

◆降積◆-ふってつもって-

いやー昨日の雪には苦労した。
雪掻きした訳でも怪我した訳でも無いんだけど。
寒かったし一寸滑ったし寒かったから。

で、折角だからと仕事へ向かう途中、写真を撮ってみた。
吹雪く

この画像、一寸見辛いが細かい雪が結構降っているのが見える。
まだまだ絶好調で降っている時間帯だ。

そして。
積もる

下も粉砂糖を撒いた様になっていた。

見てる分には綺麗で良いのだが、やはり冷え性で寒がりの身にはこの天候はキツイ。
出来るなら家でのんびりしていたかった。


そしてそして、大人の人には申し訳無いが、出来るならもっと積もって欲しかった。
そしたら仲間を(無理矢理)呼び集めて第二の巨大雪達磨を作るという野望を達成出来たかもしれんのだ。

雪、また降らないかな。
……仕事が休みの時に…。

◆恵方◆-えほう-

今日は節分。

つーわけで、恵方巻を買って来た。
去年は寿司屋で買ったら店の人が「恵方巻ではない」と判断したらしく、ブツブツ切られてしまった。
今年はまともに食べたかった為、スーパーで購入。
恵方巻

途中で食い切れなくなると困る為、夕飯の白米を無しにして、いざ!

ところがここで問題発生。

………恵方ってどっちだっけ?

南南東?
うん、それは判ってる。
問題は違う所。

我が家から見た南南東ってどっち??

くそぅ、恵方が判らなきゃ意味が無いではないか。
何か、何かヒントは無いか…!?

……!
そういえば昔祖母が鬼籍に入った時、寝かせた頭の方向が北だった。
この家からだとあっちの方向が北だ。
じゃあそれから導き出せば、大体の方角が判る…!


最早一か八かの賭けの様な物だったが、一応、南南東っぽい方角を向いて恵方巻を貪ったのだった。


そしてそして、忘れてはいかん、節分と言えば豆
先日購入した小さな豆を開封した。
鬼の面もこっそり持ち、愛犬、天<あめ>の元へ。

しかし犬の頭の構造と鬼の面の構造が合わない為、人間の様に被せられない。
仕方無く耳に引っ掛ける形で装着した。
だが、当たり前だが嫌がる。
それを奴の大好きな節分の豆で釣り、何とか上を向かせ、激写!
豆に釣られて

うわああああああああああああ失敗したああああああああああああああああ…。
何だこれ…。
鬼の面は上の方に色しか見えないし、犬本体も
顔から直接足が生えてる様に見える。

キ、キモイ…!

しかもこの後、天は嫌がって去ってしまった。
…ちぇっ。
仕方無い。この面は来年迄取っておいて、また挑戦しよう。

◆少物◆-すくないものをと-

先日、節分用の豆を購入した。

去年は百円位の豆を購入したのだが如何せん量が多く、食べるのに苦心。
其処で今年はより量の少ない物は無いか、と思っていた矢先に丁度良い物を発見した。

去年の物よりは多少値が張る物ではあったが、量も適度で小さいながらも鬼の面が付いている。
これは買うしか有るまい!と購入に踏み切った。

そのブツはこれだ。
冬末日の鬼

明日はこれを食って楽しく過ごそうと思っている。


後、面を愛犬の天<あめ>に被せようとも思っている。
さて、成功するか否か…?

◆迷悩◆-まよいなやむ-

暫くはいいやと思っていたが、昨日辺りから気が変わった。

新しい携帯が欲しい。

だが新しい物は高い。
一旦解約して新規で契約すれば安く手に入るが、それは嫌だ。
という事は高い物を買わねばいかん。

因みに狙っているのは最新の物。
恐ろしく高い事が保障されている。


どうしよう…。
只でさえ金が無いっつーに。
でも買うんだろうなぁ。

「機能が充実」=「楽しい玩具」だし。


取り敢えず、なるべく安い店を探そう。
そして早く楽しい玩具ライフを…!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。