散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆探回◆-さがしてまわる-

「どうぶつの森」にて。

よっしゃ!
ジョニー二回目撃墜!!


一回目の撃墜後、逃しに逃しまくっていた秋狐。
今宵遂に二回目の撃墜を成功させた。

一回目の時は音量を完全に絞っていた為、どんな音で墜落したのか判らんかったのだが、今回は家で遊んで居た御蔭で墜落時の効果音もバッチリ聴く事が出来た。

ふふふふふふ。
これでまた一つレアアイテムが手に入る…!


だが、道程はそう簡単ではない。
まずは気絶しているジョニーに根気強く何度も話し掛けて覚醒させねばならない。
その後はジョニーの宇宙船が墜落時にどっかへ散らばってしまった部品五個を探して渡さねばならん。
前回は割りと簡単に五個集まった故、今回も楽勝だろうと高を括っていた。


しかーし、そうは問屋が卸さない。
五個目のパーツがなかなか見付からないのだ

諦めが付かなかった秋狐、必死こいて村中を練り歩く事約四十五分。
漸く発見…!


そして今回は「ピサの斜塔」というレアアイテムを手に入れたのだった。


このジョニーがくれるレアアイテムは未だ結構有る。
次に撃ち落せるのはいつになるだろうか…?
スポンサーサイト

◆心疲◆-こころがつかれる-

今日も殺陣稽古が有った。
…のだが、ほんのりと体調の危機を感じた為、涙を飲んで休ませて貰った。

薬を飲んだり寝込んだりする程では無く、行こうと思えば行かれたのだが、こういう時に限って悪化すると(秋狐の人生的に)相場が決まっている。

故に今回は我慢。
一日中、家でのんびりする事と相成った。


普段は仕事後の脱力と翌日への絶望感で特に何も出来ないまま過ぎてしまう為、溜まってしまった録画番組を一気に消化。
少しでも明日の事を考えない様にしないと胃の具合が余計に悪くなるので極力別の事に集中する。

そう、今結構苦しい状態なのだ。

「仕事に慣れない」と言うより「上司に慣れない」。
機嫌が悪いとその日一日、今迄の失敗をネチネチと責められる。
その上、初めての仕事の説明も雑。
他に先輩と呼べる様な従業員が居ない為、フォローが無い。

確かに失敗する自分が悪いのだが、ちゃんと確認して行ったのに後から責められ、確認した事を指摘すると「記憶に無い」とか言われた日にはやる気が無くなった。

先週は割と機嫌が良かったが、明日からはどうなるか判らん。
また失敗して…なんて考えただけでもう胃の腑が重くなる。


初就職して一ヶ月弱。
「慣れない」のか「合わない」のか判別が付かない。
耐えられるかも判らない。
取り敢えず今は溜め息しか出ない。

おかしいな、小学生位の時はもっと強かった筈なんだけど。


…つーか今日はこんな内容で本当に申し訳無い。
明日からまた頑張りますです。

◆木刀◆-ぼくとうを-

本日も、毎週土日恒例の殺陣の稽古に混ぜて貰ってきた。
秋狐は寄る所が有った為、若干遅れての参加。

稽古場に到着し、軽く腹ごしらえをしてから稽古に加わった。

稽古はいつもの通り楽しいのだが、稽古場的に、木刀を振り上げると天井をブチ破りそうな不安が…。
実際にぶつけた事も有る。
しかし稽古だ。
一々上を気にしては練習にならん。
難しい所だ。

これが無ければもっと豪快に楽しめるだろうと思う。


殺陣稽古の後は芝居の稽古。
秋狐は見学。
本当は稽古前の体操だけでなく、発声練習にも参加したかったのだが連日の仕事のストレスと寝不足で胃の調子がグズグズだった為、断念。
否、何か薄ら気持ち悪かった故…。


その見学も夕方で辞し、前の仕事場へ制服を返却しに。
帰りには一寸した買い物をして帰宅。


明日も殺陣の稽古が有る。
体調が悪くなかったら行きたい。


…今宵は不本意だがもう眠いから寝ようかね…。
くそ、この秋狐が夜十二時前にオネムになるとは不覚…。
しかしこれも美味しく飯と酒を楽しむ為。
我慢しよう…。


じゃ、オヤスミナサイ。

◆大根◆-だいこんも-

久々に缶詰、開封!!

本日之缶詰「焼さんま 大根おろし
おろし付き

焼き魚缶詰についに大根おろしが…!
前に食べた鯵の塩焼缶詰はかなり旨かったから、アレと同じ感じなら旨い酒が呑めるだろう。


さて、肝心の中身の様子は一体どうなっているのだろうか?
ワクワクしながら蓋を剥がした。

おろし付き中身

………おお、ちゃんと大根おろしが有る…!


ではいよいよその味を確かめよう。
身を一口分箸でちぎり、大根おろしを乗せて口へ運ぶ。




ギャアアアアアアアアア!!!
あ、甘いッッ!!!



確かに嫌な予感はしていた。
「焼き魚」と銘打って有る癖に、幾ら大根おろしが有ったとしても汁が多過ぎる。
見た目は明らかに甘い味付けの「煮魚」の系統だった。
しかしそんな予感を裏切らないとは…。


折角さっぱり食べられる大根おろしが付いてるのに、肝心のおろし迄甘い。
何なんだ、この砂糖入りおでんの様な食感と味は…?


今宵は酒だけを楽しむ事になりそうだ。
開けた以上、残しはしないけど…。

◆豚共◆-ぶたとともに-

昨日、パパ上の晩飯のおかずになる筈だった生姜焼き用の豚肉を、賞味期限が今日迄だからという理由で処理を命ぜられた秋狐。
今日の夕飯後、酒のつまみを作るという名目で調理に取り掛かった。

だが幾ら肉が生姜焼き用だからと言って、それに従う義務は無い。
ここは別の料理にしてやろうじゃないか。


と言ってもまぁ、秋狐に料理のスキルなんぞ無い。
せいぜいテキトーに味付けて炒める位だ。
それでも「折角だから」と豚以外にキャベツも切った。

で、これらを炒める前に他に処理を命ぜられている肉が有った為、最初にそれの調理を。
その後、程よく温まった油へキャベツと肉を投入。
肉には気持ち程度塩・胡椒をし、ひたすら炒める。

途中で醤油を入れて味を付け、更に炒める。
具材に火が通ったらラー油とごま油を好みで加え、全体をよく混ぜて完成。


そんな過程を経て、出来上がったのはこれ。
豚とキャベツ

何の変哲も無い、豚とキャベツの炒め物だが、一寸呑む時の肴としては悪くない出来に仕上がった。
やっぱ豚とキャベツは合うなぁ。


いつか気が向いてテンメンジャンを買う日が来たら、ホイコーローでも作ってみようかね。

◆明太◆-めんたい-

博多の味 辛子明太子大型揚せん

つい最近、ママ上から貰い受けて食べ、ハマった煎餅だ。
明太大型揚せん

辛子明太子らしく、ピリリと辛い。
心配だった明太子の生臭さも無く、とても旨い。
最初は一寸ゲテモノの類かと思っていたのだが、そんな事は無かった。

残りはこの画像の一枚だけ。
出来ればもう少し食いたいので、近々ママ上に売り場を教えて貰おうと思っている。



…ナメてて済まんかった、明太子よ。

◆夢望◆-ゆめをのぞむ-

最近、面白い夢を見なくなった。
以前は話のネタになる様な夢を見ていたのだが、ここ一年ばかりは印象に残らない夢ばかり。


……つまらん!!


現実世界が手厳しい物事ばかりだからこそ、夢の中では少しでも面白おかしい世界に居たいのに。
こんな状態が続いたが故にストレスで剥げるか胃が蜂の巣になってしまったらどうしてくれる!
秋狐は気が小さいんだぞ!!


………まぁそうは言ってもどうにか出来る問題でも無い。
「見たい」と思っても期待に副う夢を見られる事は意外と稀だ。
下手すると「悪夢を見る」なんていう壮絶なオチが待っている事も有る。


………さて、今宵はどんな夢を見るのだろう?
でも、悪夢だけは勘弁な(コング調)。

◆認証◆-にんしょう-

秋狐が現在使用している携帯には指紋認証機能が付いている。
予め指紋を登録しておくと、何かの設定等の折に暗証番号を入れずとも指紋で認証してくれるという機能だ。

で、暗証番号を入れるのが面倒だった秋狐、指紋を登録して暗証番号の変わりに指紋認証する様に設定した。



そして最近。
手の手入れをサボっていたツケが押し寄せて来た。
荒れ出したのだ。
皮がボロボロ剥ける。
それも手の甲では無く内側の指先が
最悪な事に指紋を登録した指は全滅。
だが「まぁその内治るべ」等と楽観していた。


それから数日後、携帯の中の或る物を一括削除しようとしたら認証画面に。
「やっぱ指紋認証は楽だな」
等と思いつつ、センサーに指先をスライドさせる。
するとこう出た。


登録されていた指紋と一致しません


何度やっても結果は同じ。
あまりに指先の皮がズタボロだったせいか、機械が認識してくれないのだ
設定を変えようにも先ず暗証番号、つまり指紋認証が必要な為、現在重要設定に関しては何も出来ないまま放置されている。

それ程早急に設定を変えねばならん物が無いのは幸いだが、何だかモヤモヤ。
早く指先を治して指紋認証をを試みねば…。


まさかこんな落とし穴が有るとは予想してなかったぜ、指紋認証…。

◆甥試◆-おいをためす-

昨日の稽古は夕方で失礼させて頂き、その後いつもの仲間の水無月宅で酒宴を行った。
今回は酒を近所のスーパーで調達し、食物は宅配ピザ。
いつもの様に馬鹿話をしつつ呑み食いしたのだった。
ピザで宴

結構旨くて満足。そしてかなり満腹。

そんな宴中に話した馬鹿話の中で一つ、よだれ丸の甥っ子の話題が出た。
今大体二歳位で腕白盛り。
最近家族内で誰かを呼ぶ呼び名を真似する様になったらしい。

で、話の流れで「いっそ小さい子が発音しにくい名で誰かを呼んでみてはどうだろうか」となった。
そして試しによだれ丸を別の名で呼ばせてみようという事になり、秋狐は思い付いた名を提案した。


秋狐「【ズボボビッチ】とかどうよ?


甥っ子によだれ丸はその呼び名だと教えてみたら面白いかもしれんと思ったのだ。
その他にも水無月から「アーノルド・シュワルツネッガー」なんて案も出た。


さて、件の甥っ子は呼ぶ事が出来るだろうか?
楽しみだ。
なぁ、ズボボビッチ

◆浪士◆-ろうし-

あばばばばばばばばばばばばばばばばばばば!!!
何か急に舞台に出る事になっちまった!!


ここの所秋狐が参加させて貰っている殺陣というのは、五月の「ひの新選組まつり」での殺陣パフォーマンス用の殺陣。
この祭りは五月の第二日曜がメインだが、その前日も祭りだ。
今年は五月十日(土)、十一日(日)の両日。

で、役者の方々はその前日の土曜に公演を行い、翌日日曜のパレードでは殺陣パフォーマンスも行う。
芝居は勿論、新選組の話。

秋狐は当然、客としてその舞台を観に行く気満々だった。
出るのは日曜の殺陣だけだと思っていたし、今迄その方向で事は進んでいた。
故に今回の稽古も、いらっしゃった先生の動きや役者の方々の動きを楽しく見学させて貰っていたのだ。


そんな時、こう言われた。
折角だから出ちゃいなよ


!!!!!!

い、否、そりゃあ芝居には興味有りますが、そんな軽く…。


あまりに急な話で動揺している間に済し崩しに出演が決定。
殺陣の稽古に混ざる事に…。
役柄は新選組隊士に一寸ザックリ斬られる浪士。

急に決まった事だった為、台詞等が無いのが幸いだ。
もしもこの状態で役名有りの役になったりしてたら冷や汗が止まらなくなってしまう。


まぁ兎に角、今後変更が無ければ秋狐は五月に舞台デビュー、という事になりそうだ。








おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお心配だ……。

◆名遊◆-なであそぶ-

ほんの軽い気持ちでうそこメーカーの「プロフィールメーカー」というのをやった。
本名とここでの名前とで。
本名も面白かったんだが、ここで曝すのは流石に無理故、ここでの名前で遊んだ方を曝そう。

結果はこちら→「秋狐のプロフィール

ヤバいぜ、「お嬢さんをください」!


名刺メーカー」ってのもなかなか面白かった。
他のも今度遊んでみようと思う。

◆敵朝◆-てきはあさ-

今日は午前中のみ殺陣の稽古。

朝が苦手な秋狐、物凄く頑張って起きた。
殺陣は難しいが楽しい故、参加出来る時は参加しておきたい。
敵(布団)の攻撃(温かさ)に何度も意識が飛び掛けたが、何とか打ち勝ち稽古場へ。

今日の稽古は二時間みっちり。
未熟な点は上げればキリが無いから省くが、比較的楽しく木刀を振り回せた。

もっとちゃんと動けたらもっと楽しいに違いない。
だって木刀持ってるだけでテンション上がるんだから。

次の稽古は明後日。
何だか凄い先生がいらっしゃるらしい。
未だ話を聞いただけでどんな人物かは全く判らないのだが、楽しみだ。


粗相の無い様、余計な事はせず、極限に影を薄くして臨もう

◆急行◆-きゅうこう-

映画に行って来た。
久々に一人で。

「ダージリン急行」を。
偶然パラパラ見た映画雑誌で見付け、興味を持った作品だ。

物語は、仲の悪い三兄弟が長男の設けた「心の旅」を通じて徐々に互いを信頼していく、という物。
旅の途中で遭遇する一寸したハプニングや兄弟喧嘩等を積み重ね、少しずつ話が転がっていく。
故に、アクション映画の様な派手さや感動映画の様な涙を誘う展開は無い。

だが、だからこそリアルで面白い。
しかも最後はちゃんとハッピーエンドだから安心して観られる。


敢えて不満を言うならば、彼等の母親が父親の葬式に出なかった理由がアッサリし過ぎだった気がした事。
彼等の両親がどんな関係だったのか、それとなく匂わして欲しかった。
それが無い為に、葬式に出なかった母親の「行きたくなかったから」という理由がすんなり飲み込めない。
何で行きたくなかったんだろう…?
気になる…。

それ以外はとても面白かった。



いいなぁ、電車で「心の旅」。
いつかやりたい。

◆赤青◆-あかからあおに-

昨日仕事から帰って来たら我が家の愛犬、天<あめ>の首輪が新調されていた。
今迄のは赤い物だったが、今回は青。

これから暖かい季節に向かっていくから丁度良いかもしれない。
まぁ色が青だからって涼しくなるわけじゃないが。


因みに写真は面倒なので未だ撮っていない。
が、近日中に撮影しようと思っている。

天、動くんじゃないぞ…!

◆祝図◆-いわいをはかる-

もうすぐパパ上の生誕日だ。
去年は都合が付かずに出来なんだが、秋狐が成人してから何回かは生誕の祝いに近所の飲み屋で酒を奢っていた。

だが何度も連続で同じ事をするのも芸が無い。
故に一寸変わった店とかも提案したのだが、或る程度酒の入ったパパ上は面倒がり、結局近所の飲み屋に落ち着いてしまう。
否、近所の飲み屋も旨いからいいんだが、やはり祝う側としては一寸違う方面からアタックしたい。

そこで今年は例年とはちょいと違った趣向を考えている。
デカイパーチーやべらぼうに高い飲み屋に招待、というわけには財布事情的に不可能故、その他で。
後、今年はママ上の生誕祝いが出来なかった為、遅ればせながらそれも叶えたい。
欲は膨らんでいく。


もう三月も半ばを過ぎた。
そろそろ計画を半分位進めるとしようか。



…因みに我が妹は言わずとも催促して来る為、毎年ちゃんと祝えている。

◆三変◆-みっつでかわる-

「どうぶつの森」にて。

一寸前の話だ。
雌牛の「カルピ」が話し掛けて来た。
内容は例の如く、「今の口癖に飽きたから新しいのを考えて欲しい」という物。

「カルピ」は「あたい系」。
秋狐にとっては正直どーでもいい存在だ。
だがうっかり了承してしまった以上、何か考えねばならん。

まぁどーでもいい村民だし、テキトーでいいべ。
そんな感じで、ふと頭に浮かんだ言葉を打ち込み決定ボタンを押した。

その後はそのまま「カルピ」の前から立ち去ろうとしたのだが、折角考えたし、どんな雰囲気か位は見ておきたいと思い、試しに話し掛ける事に。
深く考えずに軽い気持ちで。


カルピ「こんにちはリアルゾンビちゃん グヘヘ


「カルピ」は立派な変質者になっていた。


いや、こんなつもりじゃなかったんだけどなぁ…。
たった三文字でこうも変わるものなのか。
一寸面白くなったじゃないか、「カルピ」よ…。


そんな「カルピ」もとっくに引越していき、今は別固体の「カルピ」が我が村に居る。
同じ事やっても面白くないから今の「カルピ」には接触していないが。


余談だが本日、村に「きんのバラ」が咲いた。
花びらから葉から茎迄眩い金色。

…何て言うか、もう花じゃないよね、アレ。

◆祭向◆-まつりにむけて-

本日も殺陣の稽古。

だが役者の方々は五月の芝居の稽古も有る為、殺陣の稽古は一時間程。
どちらも五月の新選組まつりに向けての稽古だ。

有難い事に今年のまつりも役者の方々の中に混ざらせて貰えるらしい。
気合い入れてやらねば。

今日の帰りは茶ではなく酒の席だった。
面白い話を聞き、呑んで食ったのだった。


うーん。
そんなつもりなかったのに、芝居をする事に興味が湧き出した…。
…参ったぜ。

◆妹遊◆-いもうとがあそんでる-

さっき妹が秋狐の部屋にDSとマリオを持ち込んで来た。
進んだステージで判らん事が有ったらしい。
だが残念ながら秋狐は妹が進んだステージ迄行けていない為、疑問に答えてやる事は出来なんだ。

そして今。

妹は秋狐のDSで秋狐のマリオをプレイ中。

欲に駆られて何度も死に、「今度こそ…!!」とか言っている。


…「今度こそ…!!」じゃねーよ。
人のマリオ何回死なせてやがんだちきしょう。
まぁセーブしなきゃいいんだけどさ。


よし、これを書き終わったら我も参戦致そう。
待ってろマリオ…!!!

◆伸待◆-のびるのをまつ-

二週間程前に負傷した左手の小指の爪(「◆血滲◆-ちもにじむ-」参照)が漸く切れる所迄伸びてきた。

とは言え、未だギリギリの状態だ。
出来ればもう少し伸ばしてから切りたい。

だが最近ちょこちょこ引っ掛かりだした。
ここは妥協して切るしかないかもしれん。

短過ぎる爪は一寸不便なのだが致し方無い。
変に引っ掛かって剥がれたら嫌だし。

明後日位に切ろうか、爪。

それにしても此処迄来るのに結構掛かったな。
いつもは「えっ、もう?」って位伸びるの早く感じるのに。



さて、明日の仕事で今週は最後。
今日はテンションが下がる事が幾つか有ったが、何とか頑張ろう。
これも金を稼いで面白おかしく過ごす為だ。

負けるな、秋狐。

◆夜楽◆-よるをたのしみたい-

昨日今日と良い月が出ている。
鎌の様な細い月だ。

仕事帰りに丁度それがよく見える。
満月も好きだが、こういう三日月位のも好きだ。
他の形は一寸イマイチ。
アレ、なんかカップ麺のナルトみた……何でもない。


それにしても夜空は良い。
また天文部の合宿みたいに夏にどっか行きたいものだ。
早く携帯アプリの星座盤を活躍させたい。

ああ、キャンプもいいなぁ。
昼は仲間と半生の飯を囲んでやんややんややり、夜はさり気なく皆が嫌がる怖い話とかポロポロ溢して楽しむ。
きっと面白おかしくなるに違いない。



いつになるかは判らんが、実現してやるぞ…!

◆届嬉◆-とどいてうれしい-

以前欲しがっていたDSソフト「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」をネットで注文していたのだが、それが今日届いた。

これで返す時期を気にせず遊ぶ事が出来る。
妹に借りてた時に進んだステージ迄早く辿り着かねば。

今夜は時間が無い為触り程度しか遊べないが、明日の夜からは一心不乱でやり込んでやるぜ!!
…全クリ出来るかどうかは別として。


楽しみだから今日は早く寝よう。

◆繋試◆-つなげてこころみる-

携帯に音楽を入れようと、パソコンと繋いで頑張っている。
秋狐の好きな音楽が着うたサイトに置いてない事が多いからだ。
そしてサイトと契約すると高いからだ。

自分の好きな音楽を金を掛けずに携帯に保存するにはパソコンに繋いで弄くるしかない。
幸い好きな音楽は殆どCDを買っているから、更に金を掛ける事態にはならん。

そういった理由で昨日からやり始めたのだが、以外に面倒臭い。
説明書片手にあっちこっちのボタンをボツボツ押しまくってみるものの、結果は芳しくない。

これから寝る迄の一寸の間、酒と説明書を片手に粘ってみようと思う。


何としても期待通りの玩具にしてみせるぜ。

◆湯旅◆-ゆとたびと-

仲間達との温泉旅行計画進行中。
諸々の事情で不参加の面子も居るものの、計画自体は頓挫せずに済みそうで嬉しい。

仲間との旅行が楽しくて仕方無い。
故にうっかり毎回体力の限界迄はしゃいでしまい、翌日体調不良で迷惑を掛ける事もしばしば…。
…皆、済まない。
次は気を付ける…。


さて今回の温泉旅行、行き先は熱海だ。
近場でのんびり湯に浸かり、談笑し、心を癒す。
この面子で集まるとついつい騒いでしまうのだが、偶にはこういうゆるりとした集いも良いだろう。



ああああああああああああああ早く皆とダラッダラしたいぜ!!!

◆心鍛◆-こころもきたえたい-

久し振りに殺陣の稽古に混ぜて貰って来た。
今回は五月の新選組まつりに向けて、役者の方々は芝居の稽古も有った為、人数は多かった。

秋狐が稽古場に着いた時は未だ芝居稽古の最中で、一足先にその物語の一部を覗く事が出来た。
今回のエルプロさんの芝居も面白そうだ。
五月が非常に楽しみ。


さて殺陣稽古。
今迄秋狐が習った事をやった。
秋狐にとっては復習だ。
…が、やはりリセット気味。
そして、いつも芝居や殺陣をやっている方々ばかりの中に素人の自分がポツンと居る事に気後れし、テンパる。

もう少し自信が付けば違うのかもしれんが、ここ数年の秋狐は一寸気弱。
殺陣に於いての欠点だけでなく、この辺も克服したい所だ。


次の稽古は来週。
早く仕事に慣れて精神の負担を軽くせねば。


よっしゃ、酒呑んで頑張るぞ。

◆返買◆-かえすからかう-

やっぱ我慢出来ん。

マリオ買う。

アレは借りてるだけじゃ物足りない。
つーか「土曜に返せ」って言われたから頑張っても途中迄しか遊べないし。

そういう訳で、自分で持つ事に決めた。

手に入れた暁には遊び倒すぜ!!


勿論、「どうぶつの森」も継続して頑張る。
今日、ジョニーを逃がしてキレそうになったが。

◆誘喜◆-さそいによろこぶ-

よだれ丸から花見の宴の誘いが来た。
テンション上がった。
「待ってました!」という感じ。

去年は良い所で雷雨に見舞われ、雨だというのにわざわざ参加しに来てくれた総長は結局、雨宿りして食っても居ない総菜のゴミを持って帰っただけという無惨な結果に終わった。
しかもめっちゃ寒かったし…。

あの日、我々は「来年は花見リベンジをしよう」と誓い合ったのだ。

そしてついに今年の桜の季節がやって来た。
散る前に是非とも肉と酒を抱えて馳せ参じねば!

「仲間」と「良い感じの桜」と「酒」と「肉」。
これでつまらんという事なぞ有ろう筈が無い。


さぁ、晴れろ今年の花見の日。
皆と面白おかしく酒を酌み交わす為に!


仲間達よ、今年もいつものあの場所に集おうぞ。

◆若壊◆-もしこわしたら-

今日は秋狐といつもの仲間の間だけに通じる隠語をここで曝そう。
……まぁ言う程大した隠語でも無いんだが…。


事の発端は数年前。
秋狐とよだれ丸が専門学校に通っていた時期の話だ。
その日、学校が終わった後にフラフラと散歩に赴いた我々。
途中でハーゲンダッツを歩きながら食べるという行儀の悪い事をしていた。

アイスを食いながらいつもの様に馬鹿話をしていると、どういった経緯で話が転がったかは失念してしまったが、「もし今歩いている静かな住宅街で腹が痛くなったらどうしよう」的な事をよだれ丸が言った。

仮にそうなった場合の選択肢は一応三つ。
壱、耐え抜く。
弐、どっかで厠を借りる。
参、漏らす。


年齢的に参が使えないとなると、残るは二つ。
だがよだれ丸は壱は難しいと言う。
ではもう弐しかない。

馬鹿話でもマジで話す我々、周りを見渡し借りられそうな所は無いかざっと探した。
その時ふと見ると、産婦人科の急患を担ぎ込む臨時の入口が。

よし、いざとなったらここで借りればいい

そして馬鹿度は更に加速する。
以下、妄想馬鹿話。
尚、主人公の名は便宜上「ヤムチャ」とするが、某漫画の彼とは一切関係無い。



ヤムチャ「開けて下さい!開けて下さい!!」

ヤムチャは必死な声で産婦人科の臨時入口の戸を叩く。
急患と判断した婦人科の看護士は急いで戸を開けた。
だが肝心の妊婦の姿が無い。
そこには目を血走らせた人間が一人居るだけ。
しかし尋常ではない雰囲気だ。

看護士「どうしました!?」

ヤムチャ「緊急事態です!!

言うやいなや、猛ダッシュで院内を走り抜けて行くヤムチャ。
看護士は唖然としている間に見失ってしまった。
そして、



トイレの方角から声が聞こえた。
ヤムチャ「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ(気合)!!!」




この馬鹿話が妙に盛り上がって面白かった為、腹を壊した際には好んで「緊急事態」という単語を使う様になった。
例えばこんな風に。


こないだ風邪引いてさぁ、三日位酷い緊急事態だったんだよねー



そしてこの後、別の馬鹿話と合わさりもっと凄い事になったのだが、それはまた今度気が向いたら書くとしよう。

◆妹借◆-いもうとからかりる-

妹からDSソフトの「ニュースーパーマリオブラザーズ」を借りている。
すーーーーーーーーーーーーーーげぇ面白い。

普通のアクションだけでなく、ミニゲームも有る。
このミニゲームが良い暇潰しになるのだ。
電車の中では「どうぶつの森」と「マリオ」を行きと帰りで交互に楽しんでいる。

秋狐はゲームが下手だが、それでもやっぱマリオは面白いと思う。
全クリ出来る自信は無いが、頑張れる所迄楽しく遊びたい。






…ごめん、妹よ。
もう一寸貸して。

◆初勤◆-はじめてつとめる-

本日、社会人一日目。
前々から「就職するなら事務」と心に決めていた秋狐。
今回事務で、元地元に近いという好条件な所で働ける事になった。

だが、「正社員」という肩書きだけで怖気づいている小心者。
前日の夜は酒が入っていたというのになかなか寝付けず、睡眠時間三時間半で初日に臨む破目と相成った。


翌朝。
何とか起床し、緊張気味で会社へ出向く。
ロッカーと茶葉や茶器の場所等を教わり、いよいよ仕事を教わる段階へ。


しかし当然ながら研修所では無い為、教わっている途中でも別の作業を強いられる。
大嫌いな電話の応対を前振り無しでいきなりやらされた時は胃が破れそうだった。
そしてテンパりまくり、失敗もチラホラ…。


不安、寝不足、緊張。
これらが重なり、秋狐の自律神経の働きはズタボロだった。

腹は確かに鳴った。
なのに飯がいつもより食えない。
腹が痛い。
胃の調子がおかしい。
頭がぼんやりする。
それに危機感を覚えて変に緊張する。


もう無我夢中だった。
たった一日だったのに、もう三ヶ月位引き篭もりたくなってしまった。
我ながら打たれ弱すぎだと思う。

今日は頑張ってテンションを上げてちゃんと寝よう。
じゃないと早々に自滅してしまいそうだ…。




……大人って凄いなぁ…。

◆迷迷◆-まよってまよって-

今日は昼過ぎから芝居を観て来た。
いつも御世話になっている役者さんの御蔭で知り合う事の出来た役者さん、みづちさんが出演される劇に。

いつもの不安が有った秋狐、やや緊張気味で会場へ向かう。
だが幾ら緊張しようともいつもの不安は的中。

…道に迷った…。

しかし根性で歩き回り、満席ギリギリの時間で何とか到着。
開演に間に合って本当に良かった…。

物語は、ガッツ溢れる熱い物語だった。
秋狐が好物の「四神」やら「人外の者」が出て来て、二時間たっぷり楽しむ事が出来た。

みづちさん、御疲れ様でした!!
勇ましい王女役、格好良かったです。
女の子への夢は絶たれてしまってましたが…(^_^;)
今度また酒を囲んで御話出来ると嬉しいです。


そして会場を後にした秋狐。
今日の用事は未だ有った。

前から探している手帳の中身を求めて渋谷のハンズへ。
人は多いが隙間を縫って歩いて行った。が。

…道に、迷った…。

殆ど行った事が無かった為、場所を忘れていたのだ。
そして漸く辿り着いたものの目当てのブツは………無かった…。
もう諦めるしかない。
明日か明後日にでも近所のジャスコとかに売ってる奴を買おう。
そう決めてハンズを後に。
今度は別の買い物の為、元地元へ行かねばならん。
さぁ早く渋谷駅へ!

………道に……迷っ…た……。

何度迷えば済むんだ秋狐!!
さっき来た道を戻れば良かったのに!
調子こいて違う道を選んだりするから!!

道が判らぬ不安と人混みによる疲労が増す。
それでも、何としても駅へ着かねば…!

近くに地図も交番も無かった為、取り敢えず周りを見て、人の多そうな道を選んで進む。
この手は有効だったらしく、何とか渋谷駅に到着。

電車移動後は元地元。
見知った道だった為スムーズに事は済んだ。
しかし更にその後の別の買い物で品物をなかなか見付けられずに時間をロス。
予定より二時間程遅れて帰宅した。


…あー…疲れた…。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。