散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆油増◆-あぶらがふえる-

先日、ママ上がオリーブオイルを買って来た。
我が家には今まで無かった調味料だ。
だって使わないんだもん。

では何故買って来たのか?

それは最近、秋狐が料理をやりだしたからだ。
と言っても酒の肴を作っているのだけなのだが。

しかし秋狐の作る物や味付けはママ上が今迄作って来た物には無い物が多い。
それを何となく味見したりしている内に、新しい調味料への関心が強まった様だ。
それ迄は「(オリーブオイルは)有れば便利かもしれないけど、使わないしね」とか言っていた。


まぁ何にせよ、これでまた酒の肴のバリエーションが増える。
やはり酒を呑む時は旨い物を食いたいではないか。

さっき一寸調べたら意外とオリーブオイルを使用する料理が多い事を知った。
先ずは簡単なのから攻めてみようと思う。


その時が楽しみだ。
きっと良い酒の時間になる。
スポンサーサイト

◆回始◆-まわしはじめる-

あ!



もうすぐ八月じゃん。

仲間達に花火のお知らせメールしなくては。
あんまり前だと「未だ予定が判らん」とバッサリ斬り捨てられる故。


八月はあっちへ連絡したりこっちを調べたりと面倒臭…否、忙しくなる。
此処の所ぼんやりしてたから気を引き締めて行こう。


暑いしダルイし緊急事態だし無気力気味だけど、頑張ろう。
頭を回し始めるのだ。




……嗚呼、焼肉食いたい…。

◆飲物◆-のみもの-

「トラックバックテーマ」より。

今回のテーマはこれ。
この飲み物がないと生きていけない!


秋狐にとってその飲み物はズバリ、

茶と酒。

この二つが有れば他の飲み物が飲めなくても良い。
それ位重要。



………あ、でもカルピスは偶に飲みたいかな。


よし、訂正。


秋狐にとって重要な飲み物は、

茶と酒とカルピス!!



後、飲み物じゃ無いけど肉と魚と一部の野菜と甘い物も重要だ



……。
何か食の事しか考えて無いみたいな文だな…。
強ち間違ってないけど。

◆来訪◆-らいほうが-

本日之「散人雑記」来訪者数、「廿弐人」。


何だ?
何が有った?
いつもは来ても十人前後なのに、この人数は一体どうした事だ??

何か特別な事書いたっけ?
否、昨日は携帯ゲームの話を書いただけだ。

荒らされたのかとも思ったが、コメントもトラバも変動無し。
人が来てくれるのは嬉しい事だが、心当たりが無いだけに妙に不安になってしまった。

だって、秋狐を知らない人が「読みたい」と思える記事を書いてない。
殆ど自分の好みとか趣味とか缶詰とか酒宴とかだし。



とは言え、やはり嬉しい。

偶然かもしれないが、初めて此処に足を運んでくれた方々、有難う御座居ます。
いつも来てくれる方々、有難う御座居ます。
仲間達よ、忝い。


此処の所一寸体調不良が続いている秋狐ですが、これからも頑張ります。



そうだ、病院行こう。
…ちゃんと頑張る為に。

◆怖家◆-こわいいえから-

また新しい携帯のゲームをダウンロードした。
やはり脱出ゲームなのだが、今度のはホラー系。

トラップや死体の有る謎の薄暗い屋敷から脱出するのが大筋の流れ。
主人公は記憶を失っているのだが、脱出する為に色々調べる過程で断片的に失った記憶を垣間見る事が有る。
屋敷内には気味の悪い部屋が多々有り、不気味な人形や仮面、血文字的な物等で構成されている。
未だゲームの途中故、最終的に主人公が記憶を取り戻せるのか不明だが、なかなか興味深い。

トラップのせいで何回か死んだし行き詰ってしまったが、攻略頁を発見したのでまた後で挑戦してみる所存。


寝る前に部屋を暗くして遊ぶのがまァた楽しいんだこれが。
今宵も睡魔に負けなければ屋敷内をうろつこう。



あ、今日の体調はまずまず。
取り敢えず一安心。

◆苦恐◆-くるしみおそれる-

ヤバい。
体調がおかしくなってる。


午前中、気持ち悪くて目が覚めた。
薬を飲んだが効かず。
幸い吐きはしなかったが嘔吐いてしまう。

二時間位経ち、ようやく薬が効き始めたらしく少し眠れた。
薬が効き始める迄は嘔吐恐怖の有る秋狐にとって地獄の時間だった。


この症状、三年前の体調不良と同じ感じがする。
あの時は毎朝気持ち悪くて目が覚める日が一月近く続いていた。
凄い嫌だ。
また病院へ行かねばならないのだろうか…。

今もあんまり調子よくない。
何か寝るのが怖くなって来た…。
こんななら腹壊した方がマシだ。


…早く元気になりたい。

◆只呆◆-ただあきれる-

最初に注意書き。
秋狐は犯罪を肯定はしません。
悪い物は悪い





昨今、秋葉原で暴れた犯罪者に触発されたらしき人々の犯罪が目立つ。
実際に殺傷事件迄行かなくても。

「目立ちたかった」とか「むしゃくしゃしていた」とか言ってるらしい。


…は?

そりゃ目立ちたい人は居るだろう。
生きてりゃむしゃくしゃする事だって多い。

で、何でそれで「他人を傷つけて良い」事になったんだ?

目立つ方法なら他にも有るだろう。
芝居やるとかゲーセンに通い詰めて極めるとかボランティアを極めるとかゴミ拾いを極めるとか色々。

むしゃくしゃを発散したいなら他にも有るだろう。
格闘技をやるとかゲーセンに通い詰めて極めるとか酒呑んで寝るとかライブで弾けるとか色々。



彼等は道を踏み外す前に、小学生でも直ぐに判る結末に至らなかったんだろうか。

世間をあれだけ騒がせた「酒鬼薔薇事件」だって犯人は捕まった。
その後の犯罪でも掲示板に犯罪予告をした人間は捕まった。

本気でバレないと思っていたのか?
つーか二番煎じ三番煎じでも目立つと思っているっぽいのが痛い。


新聞を読んだだけだが、犯人の行動が何というか行き当たりばったりというか愉快犯的な物が先に来ているという印象を受ける。
こういった犯罪以外も含めて殆どの犯罪者が、「ルールを破った事によって受けなくてはいけない罰」を考えていない様に見える。
行動した事によって伴うリスクに覚悟が無さ過ぎる。
それは殺傷事件を起こさなくとも、掲示板や自身のブログ等に書き込みをする輩も。

今日の新聞で教師が「死ね」とかブログに書き殴って解雇されたとかいう記事を読んだが、やってる事が小学生以下で思わず半笑いになってしまった。

言葉を自由に話せる人間でも「言って良い事と悪い事」が有るのと同じで、それが幾ら自分のブログだろうと匿名掲示板だろうと「書いて良い事と悪い事」が有る。
しかも無自覚で書いてしまったのではない。
明確な悪意が見られる。
秋狐だってかなり余計な事を書いているが、流石に自分勝手な理由で他者を「死ね」とか罵倒する様な事は思っても書かない。
それを教師が書いていたのだから驚きだ。

ここ数年、こういう変な教師や「モンスターペアレント」とかいう神経質な保護者達が目立つ様になってきた。
嫌なもんだ。
おちおち友達と喧嘩も出来やせんよ。


いやまぁ一寸脱線したけど、あんまりこういう問題は見たくないな、と。
正直どーでもいーんだよ、あんなショボイ人間達のショボイ問題なんて。
もっと大きな問題で苦しんでる人達の方が多いんだから。

メディアも奴等に乗っからないでもう一寸クールになって欲しい。
騒ぐから面白がるんだし。



…しまった。
大分長くなってしまった…。
だが偶にはこういう事も書いとかないといかんかなと。
自分への戒めとしても。
後、変な表現が有ったら申し訳無い。
これでも頭悪いなりに頑張ってはみたのだが、結果が伴って無いやもしれぬ…。



さて、明日からはまた阿呆全開で頑張る所存。
…あれ?
「頑張らない」から「阿呆全開」なのか…?

…まぁいいや。
酒呑みながら調べ物でもしよーっと。

◆不当◆-あたらず-

携帯の無料占いで遊んだ。
ただ、無料と言ってもちゃんと登録しないといかんシステム。
面倒だったが、きっとこの先暇潰しに使うだろうと判断し、登録。


サイトにはイロモノ占いからまともな物まで色々有り、気が向いた時にちょこちょこ遊んでいた。
で、イロモノ系は良いとして、まともな占い、というか診断。
「貴方はこういう人(タイプ)」っていう奴。


大抵の物が「あなたは神秘的な人だと思われています」と書かれていた。


……。


…しんぴてき?


冗談言っちゃいけねーや。

毎日肉ばっか食ってる奴が神秘的な訳が無かろう。


やはり「無料」。
本格的な物はイマイチなのだな…。
まぁ最初から本気にはしてなかったけどサ。


因みに、イロモノは面白かった。
もっと増えればいいのに。

◆代楽◆-かわりにたのしむ-

今年は金銭的理由で「稲川淳二の怪談ナイト」オールナイト公演に参戦出来ない。
ちきしょう…!
年に一度の夏祭りが…!!


仕方無い。
今年はホラーゲームで沢山遊んでこの悔しさと虚しさを誤魔化そう。


一人オールナイトだ!!(←只の徹夜)



決行日は未定だが、やってやる。
夏の夜を満喫してやる。



よし、前哨戦として怖い話を読もう。
…ひゃっほーい!

◆残効◆-のこってきく-

なーんか、ピザ食べたい。


先日、水無月と会った時に「ピザパーティーやりたいね」とか何とか話した。
冗談のつもりだったんだが、それが地味に効いて来たらしい。

今、凄くピザが食べたい。


だが今は色々機会に恵まれない。
前に話した「餃子パーティー」も出来ないままだし。


否、諦めては駄目だ。
ピザならピザ屋に出前を頼めば済む話。

今度どっかで集まって貪れば良いのだ。


よし。
いつになるか判らんが、食うぞ、ピザを!

◆星楽◆-ほしもたのしむ-

築地のプラネタリウムに行って来た。
一人で。

目的は星とライダー。

今年に入ってからだったと思うが、どっかの偉い人が仮面ライダーでプラネタリウムの番組を作ってくれたらしい。
そのライダーは去年放送の「仮面ライダー電王」と今年から放送中の「仮面ライダーキバ」。

しかし、発表された上映場所に東京は入っていなかった。
一番近くて埼玉。
流石にちょいと遠過ぎる為、諦めた。

ところが、先日東映のホームページにて、七月十九日~二十一日の三日間だけ築地で上映してくれるという事を知った。
一日一回の上映らしいが、これは行きたい。

土日は予定有りだった故、最終日の今日に賭けた。

現地へ行ってみると既にチケット完売。
だが嬉しい事に追加公演のチケットを販売してくれていた。
無論、その追加公演のチケットは買った。


上映は流石に小さい子にも判る様に作ってあった為、宇宙の話の触り程度で物足りない感じだったが、それなりに楽しかった。

その上映中、隣に幼稚園位の男の子が座っていたのだが、星座が絵と共に浮かぶと「蠍座だ!」とか喋る。
ほう、その歳で星座の事を知っているのか。
まぁ絵も一緒だから判り易い物も有るわな。

ところが。

射手座だ!


!!!


射手座が判るのか!!
蠍座は判り易い絵だから覚え易いだろうと納得も出来る。

だが射手座の絵なんてパッと見、ただの半裸のオッサンじゃん!


男の子の将来がとても楽しみだ。
頑張れよ。
君なら「桜井さん」になれる…!


上映が終わった後、アンケート用紙を出したら御土産をくれた。
ライダーと共に

やっぱ星は良いな。
天文部の合宿で初めて土星を観た時の感動を思い出した。
望遠鏡、欲しいなー。

◆久友◆-ひさしきともと-

数年前に会ったっきりの幼稚園時代の友人との会合、無事終了。
それ程不安がる事は無く、とても楽しく過ごせた。
…そして、秋狐の阿呆さは何とか誤魔化せた様だ。
「真面目そうな容姿」万歳。

さて、会ったのは夕方。
先ずは酒宴から。
豚と大葉

肉もちゃーんと外さずに注文。

酒宴後は花火を観る為、横浜迄足を延ばす。
横浜花火

今年初の打ち上げ花火。
綺麗だったなぁ。
幾つか「ミックスベジタブル」みたいに見える配色の物も有ったが、こういうのは何処の地域も一緒なのだろうか?
花火師の好み??
否、別段文句が有る訳では無いが。


花火終了後は一寸カラオケ行って帰宅。

仲間以外とカラオケに行くなんて何年振りだろう。
普段アニソンとか特ソンばっか聴いたり歌ったりしてるから選曲に苦労したわ。
引かれなくて良かった…。


今日は良い刺激になった。
よし、明日からまた頑張るぞ。

◆演臨◆-えんじてのぞめ-

明日は出掛ける。
幼稚園が一緒だった子に会うのだ。


その子とは誕生日が一緒だったのが切っ掛けで仲良くなった。
といっても、いつも一緒に遊んだりしていたわけではない。
だが縁とは判らん物。
何とは無しに始めた文通がこの年齢迄繋がりを保った。

…まぁ、ちゃんと「文通」してたのは中学生の頃迄だったけど。
それからは徐々に回数も減り、此処数年はお互いの誕生日にバースデーカード的な物を贈る位だった。


そんな間柄の我々、実は数年前、未だ十代の頃に一度会っている。
久し振りに直に会って話をしよう、と計画を立てた(相手が)。

その後二十歳を過ぎた頃、「折角だし酒を呑もう」という話が出始めたが良い機会に恵まれず流れ続けていた。


そして今年。
相手から酒宴の企画が持ち上がる。
酒宴大好き秋狐、この誘いにほいほい乗せられ……応えた。
呑む場所は普段仲間とよく呑んでいる秋狐が相手に好みを訊きつつ選択。


その酒宴ももう明日だ。
ガラの悪さをしっかり抑えて臨もう。
その子は秋狐がこんな阿呆になって居る事は知らんのだ。
ドン引きされては今迄の付き合いが白紙になってしまう。

頑張れ自分。
明日は一日役者になりきれ…!
良い子で居るんだ!!



…否、ちゃんと久々の再会を楽しみますよ?

◆微笑◆-ほほえみだったんだ-

外国の人ってフレンドリーな人が多いんじゃないかと思う。

今日、近所のスーパーへ一寸買い物に行く道すがら、白人らしき外国人男性と目が合った。
特に会話が有ったわけでもなく、本当にただすれ違っただけ。

だがその男性、たったそれだけだったのに爽やかに「ニッ」と笑った

この時だけじゃない。
他の外国人と目が有った時もだ。

その時も微笑む、という感じで、しかもやはり爽やかだった。





…。


…ん?


微笑み…だったんだよな…?



笑われてたんじゃないよな??


否、笑われる要素なんて無い筈だ、一応。
寝起きの姿でもないし、仮装もしてないし、通報される言動をしていたわけでもない。

そうだそうだよく思い出して考えろ。
確かに「爽やかな微笑み」だっただろ?


これが日本人だった場合はどうだ?
目が合っても無視だし、運が悪いとメンチ切られる。

微笑み掛けてくる奴は大抵酔っ払いか変質者か宗教勧誘だったじゃないか。
そうじゃないのは犬の散歩してる時位だ。



そうだよ、やっぱフレンドリーなんだよ外人さん。
微笑むだけで絡んで来ないし。



いつか友達になりたい、外国の人と。
…日本語しか話せないけど。

◆牛乳◆-ぎゅうにゅう-

昨日書けなかった内輪ネタを書こう。


これは秋狐が未だ引越しをする前だから、もう四、五年位前になる。
夜、hisyou88と土手を散歩していた。
話す内容なんかはいつも通りテキトー。
殆ど覚えていない。

その散歩、いつもは元地元側の道を歩くのだが、その時は気が向いたので川の反対側の道を歩く事にした。
橋を渡り、歩いた事の無い道へ。
元地元側は団地が多いので散歩者等も居るのだが、反対側は工場が多い為、人の姿は少ない。
道端には木が植わっており、そのせいで街の灯りが有っても夜は結構暗く感じる。
人の気配が感じられない夜の工場のせいも有り、若干不気味な雰囲気が漂う。

そんな道を歩き出した我々。
実は内心ビビッていた。
二人とも。
しかも歩いている途中、道端に一輪の花が供えられているのを発見。
押し殺している若干の恐怖の威力が増す。
それでも何とか半笑いでその場は堪え、その花については明るい場所に出てから触れた。

いやぁ、何だったんだろねぇ。



…いかん。
話を戻そう。


その散歩中、或る工場の前でhisyou88が言った。
何か糊っぽい匂いがする
残念ながら秋狐はその匂いを感知出来なかったが、「ふーん」とそのまま通り過ぎるのもつまらんので一言返す。
糊の工場なんじゃね?


もう暫く行くと別の工場の前でまたhisyou88が言う。

牛乳みたいな匂いがする
残念ながら秋狐はその匂いを(略)、「ふーん」とそのまま通り過ぎるのもつまらんので一言返す。
牛乳の工場なんじゃね?


そしてまた暫く歩くとまた別の工場の前でhisyou88が言う。

また牛乳の匂いがする
残念なが(略)、(略)一言返す。
ここも牛乳の工場なんじゃね?


だがその先ずっとhisyou88には「牛乳の匂い」がすると言う。
残念(略)、(略)返す。
ここいら一帯全部牛乳工場なんじゃね?
つーかもう【工場】全部【牛乳工場】でいいんじゃね?



こうして「牛乳工場」は誕生した。


夜だったせいかこのテキトーな会話が盛り上がり、それからは何の工場でもまず「牛乳工場」と言う様になった。


因みにこの「牛乳工場」、その後どんどん妙な設定が付け足された。


「牛乳工場」では乳牛を飼っており、毎朝従業員は搾らされる。
指導している工場長の名は「チャーリー」という少年。
工場長は毎晩牛を手刀で直々に眠らせる。
従業員は工場で寝泊り。
午後十一時の就寝時間には催眠ガスが流され、従業員は強制的にオネムにさせられる。




これらの他に「チャーリー」誕生秘話や入社面接要項の馬鹿話も有るのだが、長くなった故また後日にでも。

◆無書◆-ないけどかいた-

今日は仲間内でのネタ「牛乳工場」について書こうと思ったのだが、時間が無いので今度にする。
まぁ大した話じゃないが、お楽しみに。


別段、今日は書く事は無いのだが、穴が空くのは癪なので何か書く事にする。
…気にしないで欲しい。
意地なんだ。




えー、昨日は体調不良だったが今日は大分楽になった。
目が回りそうな感じは有ったが、頭痛が無くなっただけでも有難い。

夏の体調不良はキツイなぁ。
「緊急事態」の方がマシ。

さて、明日も頑張ろう。



最後にもう一回。
二日連続で「メモ書き」的な記事を書き、大変申し訳無い。

明日は多分大丈夫…な筈。

◆不調◆-ふちょう-

今日は体調が悪いらしい。
否、昨日からあんまり良くないのだが。


一寸目が回ったりするし、一時間位前から頭痛もしてきた。
その内治るだろう思って放っておいたが、ちっとも治らん。

取り敢えず、風邪薬服用。


明日と明後日は出掛けるからこのままだと非常に困る。
風邪の初期症状だといいんだが…。


兎に角、無理せずにいよう。
今後の遊び計画の為にも。

◆別際◆-わかれぎわに-

昨日のバーベキューにて。
食う物も食い、茶を飲みつつダラダラしている時にshawn、よだれ丸、秋狐の三人で話していた馬鹿話。


話題は「ドラゴンボール」。
shawnが「天津飯は自分が死ぬ迄セルに攻撃をし続けていた」と言った。
そのシーンを覚えていない秋狐、素直に感激。
そして其処から馬鹿話へ。


天津飯カッケー!
    
でもクリリンのが強いんじゃね?だって地球人最強だろ?
    
どうだろう?つーか天津飯って人間じゃないんじゃね?目が三つ有るし
    
否、改造手術とかされたんかもしれんぞ
    
じゃあ餃子は?自爆出来るし人間じゃないんじゃね?
    
否、やはり改造手術を(略)!で、体内に自爆装置的な物が入っている



そしてこうなった。


「さよならテンさん」の台詞が起爆スイッチだ!


ところが此処でshawnが指摘する。
それだと、仮に別々の場所に住んでたら別れの時に危ないのではないか」と。


秋狐は発案した。

『「さよならテンさん」禁止ルール』を。


別れ際のうっかり自爆ミスを防ぐ為、違う言葉で挨拶して別れるのだ。
さて、それじゃあ「さよなら」以外にどう言おう?


よだれ丸「バイバイテンさん!
秋狐「グッバイテンさん!



因みにこの話、オチは無い。
馬鹿話だから。



あ、今思い浮かんだけど「あばよテンさん」とかだとカッコイイな、餃子。

キャラ違うけど。

◆殆食◆-ほとんどくえず-

一年振りにバーベキューに行って来た。
いつもの仲間と。
参加面子はshawn、水無月、よだれ丸、ぱヱ、秋狐の五人。


今日は起床時間が早かった為、昨日張り切って寝ようと思ったのだが見事失敗し、二時間未満しか睡眠時間が取れなかった。
二時間にも満たないなんて「仮眠」レベルだ…。

しかし無情にも起床時間はやってきてしまった。
昨日の緊急事態も未だ引きずっており、不安が付き纏う。

案の定、乗り物酔い。


だが途中で茶を買う為にコンビニに寄った御蔭で何とか持ち直し、バーベキューの場所迄辿り着いた。
貸し出しされている道具等を得、早速準備を開始した。
因みに未だ午前九時過ぎだった。
まずは火熾し

火を熾している間によだれ丸は丸ごとのトマトを川で冷やしに行った。
さて、ちゃんと冷えてんのかねぇ?
トマトよ冷え給え

トマトは生温かったらしい。
秋狐は食べなかった。

そうしている内に適当に鉄板に広げた肉が焼けてきた。
バーベキュー開始


いざ、頂きま…すとは行かなかった。


車に酔っていた秋狐、食欲皆無。
胃のむかつき継続中。

依って殆ど食べる事叶わず。
……に、肉が…(/_;)


だがとても盛り上がり、良い一日を過ごせた。
今年は実現するかは未定だがバーベキュー第二弾の企画が上がっている。
若しこれが実現するなら今度こそちゃんと食べようと思う。


暑かったけど楽しかった!

◆集買◆-つどってかいに-

明日は一年振りに仲間達とバーベキューへ赴く。

参加面子は去年と同じでshawn、水無月、よだれ丸、ぱヱ、秋狐の五人。
総長は仕事の為不参加。
hisyou88は最初は参加予定だったのだが、夫君の仕事が入ってしまい不参加になった。


で、今日は明日に備えて買出しへ出掛けた。
買出し面子は水無月、よだれ丸、秋狐。
元地元の安いスーパーへ向かった。

あーだこーだと馬鹿話をしつつ、それぞれ食いたい肉等を籠へブチ混む。
必要な物を粗方揃え、明日の待ち合わせ場所を確認して解散と相成った。


明日は五時半起き。
酒を呑んで気合入れて寝なければ。


…「五時半起き」か…。
「起きてる」より「起きる」難しさってなァ半端無ぇもんだ。
「五時半迄起きてる」ってんなら余裕なのに。



ところで今日は緊急事態だった。
明日は何とかして健康体になっていて貰いたい。
(百均の)毘沙門天よ、頼んます…!




よし!
御湯割り持って来よう!

◆奴遭◆-やつにあったら-

トラックバックテーマより。
今回は凄いテーマだ…。

ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?


そりゃあ普通こうでしょ。


目を瞠るが一瞬現実から目を逸らす


で、部屋に居る場合はその後こう動く。


壱、凝視したまま「標的」認定
弐、凝視したまま部屋に備え付けてある殺戮兵器(フマキラー)を手に装備
参、戦闘開始


そして、標的が引っ繰り返っても暫く噴射し続ける。


外の場合は、現実逃避したまま必死で逃げる



直接被害を被った事は無いが、どうも奴等は受け付けない。
その姿、動きを見た瞬間から恐怖と憎悪の対象だ。


故に丸腰の時に出会うのが恐ろしい
それこそ、飛んでたりした日には無様に叫んでしまうかもしれん。

否、多分叫ぶ。



どうかどうか、今年もなるべく遭いません様に…。

◆中年◆-ちゅうねん-

昨日行った「ナンジャタウン」にて。

「若返りの秘宝」というアトラクションで遊んでみた。
これは九つの一寸したテストを受け、最終的に「脳年齢」、「運動年齢」、「身体年齢」を判定し、それによって肉体の「総合年齢」を出される。

最初に軽く説明を読んだが、イマイチ判らんまま続々とテストを受けてしまった。



結果。



中年

「総合年齢 四十四歳」…。

……うわっ、「中年」じゃん。

しかも「運動年齢 六十一歳」。


運動は常々「苦手」だと自覚していたが、まさか「中年」を大ジャンプで超えてしまうとは…!


んでもってこの紙には「これ以上身体年齢が落ちると危険」的な事が書いてあった。



ちきしょー。
何で人間は引き篭もりに適した身体をしてないんだー。




……一寸だけウォーキングでもしようかな…。

◆食為◆-くうために-

「ナンジャタウン」に行って来た。
暇を持て余していた総長と。

目的は餃子!

着いて早々に食に走る我々。
担担餃子

これは担担スープの中に春雨と餃子が入った物。
もう少し辛さが有れば最高だったが、旨かった。

で、これを食べて昼飯終了。
柑橘系で

こっちの餃子はカボスか何かを掛け、胡椒を付けて食べる。
柑橘の汁にちょいと咽たが、サッパリしてて旨かった。
酒の肴に良い一品。


この後、「ナンジャタウン」内のアトラクション的な物で遊び、夕飯へ。

総長の提案で焼肉屋へ向かう。
丁度焼肉食いたいなーと思ってたので丁度良かった。
元気の素


いやーどれも旨かったなぁ。
満足満腹で帰宅。


総長、御誘い忝かった!
来年は皆でバーベキューに行かれると良いな!!





よし、それじゃ今からちょいと呑みますか。
…一人で。

◆一気◆-いっきに-

あんまり続くのは良くないので、今日は一気に最後迄。
…長いので覚悟して貰いたい。

因みに今迄の頑張りは此方。
◆字遊◆-じであそぶ-
◆続遊◆-つづけてあそぶ-
◆不使◆-つかわずとも-


前回、「た行」で終わったので「な行」から。

「な」
七七七ななななななななななななななななな
…普通だ…。

「に」
荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に荷に煮ににににににににににににににににににに
変換するの遅いけど普通だ…。

「ぬ」
ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ
つまらん。

「ね」
ねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねね
つまらん。

「の」
野々の野の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々の野々ののののののののののののののののの
「野々」なんて使った事無いわーッ!!

「は」
ハハはハハはハハは母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母は母はははははははははははははははははははははは
うおおおおっ、何か危ない人みたいだ…。

「ひ」
ヒヒヒヒヒヒヒヒひひひひひひひひひひひひひひひひひひ
危ない人、再び…。

「ふ」
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
つまらん。
…けど何か不気味。

「へ」
へへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ
これだけ並ぶと記号みたいに見える。

「ほ」
ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ
くっ、危ない人、再び…!

「ま」
間々間々まままままままままままままままままま
つまらん。

「み」
実身みみみみみみみみみみみみみみみみみ
…腹減ってんのかな…自分…。

「む」
むむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむ
つまらん。

「め」
めめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめめ
つまらん。

「も」
モモも桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃も桃もももももももももももももももももも
最初の「モモ」は一体…。

「や」
ややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややややや
つまらん。

「ゆ」
ゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆ
つまらん。

「よ」
世よ世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々世々よよよよよよよよよよよよよよよよよ
何で「夜」じゃなくて「世」なんだ??
殆ど使って無いのに!

「ら」
螺良ららららららららららららららららら
…何でこの漢字なんだ…??

「り」
利理りりりりりりりりりりりりりりりり
つまらん。

「る」
るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる
つまらーん。

「れ」
れれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれれ
これも駄目かーっ!!

「ろ」
路路炉路路ろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろ
…間の「炉」は何だ。
使った事無ぇっつの。

「わ」
わわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわ
「輪」じゃないのが意外。

「を」
をををををををををををををををををををををををををををををををををををををヲヲヲをををヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲををををををををををををををををををををををををを
なんじゃこりゃああ!!
何でこんな所だけ変換するんだ!




あああああああああああああああああ疲れた。
眩暈がする程下らないが、頑張ったなぁ…。

意外と使わない字に変換される事に驚いた。
基準は何だろ…?


…。


あー、意味?

無い。


…御付合い、有難う御座んした!

◆梅酒◆-うめしゅを-

七月七日。
七夕だ。

毎年漠然と「七夕に託けたイベントを催したい」と思っているのだが、良い物が思い付かずに過ぎていく。
今年もやっぱり何も出来なかった。




だが。
一年前の今日、梅酒を作った事を思い出した。
今日で丁度一年物。

よし。
開けましょ。


多分かなり甘いだろうけど枇杷酒同様、面倒だからストレートで。
一年物の梅酒


枇杷酒程ではないが、結構甘いな…。
やっぱ割れば良かっ…否、後悔なんてしてない。
してないぞ…!


…しっかし来年の七夕はどう過ごしてるんだろうか。
何かイベントが出来てるといんだけどねぇ。

◆不使◆-つかわずとも-

先日の続き。
前回、前々回は此方。
◆字遊◆-じであそぶ-
◆続遊◆-つづけてあそぶ-


今回は「た行」から。

「た」
多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々たたたたたたたたたたたたたたたたた

変換すんの遅っ!
しかもこんな簡単な漢字で…。


よし次、「ち」
父父父父父父ちちちちちちちちちちちちちちちち
また殆ど使った事の無い漢字だ…。
「使え」って事?


「つ」
筒筒筒筒つつつつつつつつつつつつつつつつ
「水筒」とかでは使った事が有るが「つ」で入力した事なんて無いぞ…?
変換するの早かったが、何故??


「て」
手々手々手々てててててててててててててててて
「手」は有るが「手々」は無いわ。
何で一発変換で出るんじゃい。

「と」
戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸と戸ととととととととととととととと
これも変換遅ぇなオイ。
しかも規則正し過ぎて気色悪い。
何となく、字の並びが気持ち悪い。


何故だ。
何故もっと面白おかしい変換にならんのだ。

否。
諦めるな秋狐。
きっとこの先には何か有る!


……つーわけで、「な行」以降はまた次の機会に。
やっぱりいつになるかは気分次第。

◆千迎◆-せんをむかえて-

昨日は猫に浮かれてすっかり忘れてたのだが、何と、昨日の記事はブログを始めて千回目の記事だった。


…千かぁ。
メモ書きの様な物ばかりとはいえ、頑張ったなぁ。
この先、何処迄続けられるか定かではないが、楽しくやっていけたらと思う。


否、楽しく在らねば意味は無いか。
趣味の一つだしな。


と、いうわけで、今後も面白おかしくやっていきたいと思うであります。

閲覧及びコメントを下さる方々といつもの仲間達に感謝。



よっしゃ!
肉食って明日も頑張る!

◆刺撫◆-さされてもなでる-

野良猫撫で撫で成功!!

近所に野良猫が何匹も居る。
だが警戒心が強く、一寸近付いただけで逃げられてしまう。
飼った事無いけど猫好きの秋狐、奴等を撫で回す事を夢見て機会を窺っていた。

失敗したのは何回だったか…。
忘れないよ。
あいつ等の、溝と壁を作りまくった眼差し…


そんな今日、ついに野良の一匹に接触成功。
奴は逃げなかった。

最初こそ警戒していたが、驚かさない様に近付き(此方に背を向けていた為)後ろ足辺りをちょいちょいつつく。
それでも逃げない。

その時、蚊の来襲を受け応戦。
迫り来る蚊を払い除け、再び猫を見る。

すると奴はごろりと横になったではないか!


しかし焦ってはいかん。
うっかり驚かすような事をすれば忽ち逃げてしまうだろう。
此処は慎重に、慎重に。

そーっと顎元に手をやる。
…逃げない。

よし。
これなら大丈夫だ。


喉元を撫でると目を細める猫。
……たまらん。
調子に乗って頭とかも撫でる。
……たまらん。


蚊?
おう、今なら一寸だけ我慢してやんよ。


そうして、「猫を撫でる」野望を達成したのだった。


蚊?
ああ、一箇所刺された。
なぁに、家に発生している謎の虫よりは良心的な痒みだからいいさ。



さて、明日は犬の散歩だ。
夕方雨が降らないといいんだが…。
ま、頑張ります。

◆睨利◆-にらみをきかして-

「ほら!こっち向いて!」
我が家の愛犬、天<あめ>に一声掛ける。

じろり。
メンチ切りも勇ましいワン公、天。

メンチ一発

ふ、ふふ。
将来が楽しみだ、こんちくしょう。










…女の子でしょ。
もっと良い表情は無いのか?

◆続遊◆-つづけてあそぶ-

昨日に引き続き、意味の無い変換遊び。

昨日は「あ行」全部と「か行」の「く」迄。
今日は「か行」の「け」から。
何処迄挑戦するかは気分次第。

さ、行ってみよ。


「け」
けけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ

おおっと、これも変換無しか!
よっしゃ、次だ!


「こ」
此処コ此処此処此処此処コこここここここここここここここここここここ

お!漢字になった!
だが妙な所に入る半角カタカナの「コ」は一体何なんだ…??


「か行」此処迄。
続いて「さ行」へ。

「さ」
さささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささ

ちぇー。
変換しないのかよー。


じゃ「し」
ししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししししし

くそ、これもか。
なぁに未だ次が有るさ。


「す」
すすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす

何っ!?
これもか!
じゃあ次はどうだ!


「せ」
瀬世瀬世瀬世瀬世瀬世瀬世せせせせせせせせせせせせせせせせ

この漢字のチョイスがよく判らん。
「世」は兎も角「瀬」なんて殆ど使った事無いのに。


んじゃ「さ行」の殿、「そ」は?
そそ祖祖そそ祖祖そそ祖そそ祖そそそそそそそそそそそそそそそそそそ

…「規則性」と言う物は無いのか「そ」よ
漢字に変える基準は何だ?



取り敢えず、キリがいいので今日は此処迄。
明日以降、続く…かは気分次第。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。