散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆絹硬◆-きぬだがかたい-

男前豆腐店の豆腐を買った。

近所のスーパーに有る「男前豆腐店」のコーナーで見付けたのだ。
久々の豆腐、一寸ワクワク。


今回買ったのはこれ。
おかんの豆腐

おかんの豆腐」。
絹らしい。

男前豆腐なのに、おかん。


どんな豆腐なんだ?
パンチが効いてるのか?
それともほんわかがっしりなお袋の味なのか?


一応、どんな料理にも対応しているらしい。
じゃあ鍋は面倒く……此処はシンプルに冷奴で行こう。
やっぱポン酢かな。


いざ、開封!


見た目は普通の豆腐。
スプーンで掬うと若干硬い。
味は意外と大豆の味がしっかり。
癖は無い。

これはなかなか旨いな。
湯豆腐とかでも良いかもしんない。
紅葉おろしとかと一緒に食べたら旨そうだ。


今宵も良い酒が呑める。



ね、おかん?

おかんの笑顔
スポンサーサイト

◆装望◆-よそおうをのぞむ-

「トラックバックテーマ」より。


今回はこれ。
明日はハロウィン!ご予定はありますか?




無い。




ところでハロウィン。
一度は仮装をしてみたい。
ミイラとかゾンビとかフランケンとか。

一人でやっても通報されるだけだから出来ないけど。
いつか誰かとそうやって遊べると面白いんだがな。
…あ、でも衣装作るの面倒くせーわ。



今年のハロウィンは気が変わらなかったら南瓜を使った何かを食べようか。



さー今宵も張り切って風邪薬と胃薬と正露丸とビオヘルミンと酒を飲んで寝るぞー。

◆家紋◆-かもん-

我が家は一応先祖が武士だったらしい。
家紋も有る。
ドシンプルな奴が。


だが、マイナー過ぎて他では見た事が無い。


以前家紋が載っている本を図書館や本屋で立ち読みしてみたが、無い。
今日も本屋で新しい本を見付けて立ち読みしてみたが、やはり無い。


こんな事言うのは何なんだが、御先祖さんよ。


うちの家紋、パチモンじゃないよね?


因みにそのドマイナーでドシンプルな我が家の家紋はこれ。

家紋


いつか何処かで見てみたいものだ。

◆負戦◆-まけいくさ-

本日之闘病日記。

風邪、継続中。

今度は腹に来やがった。
朝から何か薄ら気持ち悪く、食欲皆無。
昼なんぞコンビニの握飯一個しか食えんかった。
腹の調子も悪いし、相変わらず軽く咳も出る。

夕飯だけだ、まともに食えたのは…。
早く治らんかなぁ…。






…ていうか風邪に振り回されてる時点で「闘」病じゃ無いよね。
負けてんじゃん自分…。


せめて闘おう、風邪と。

◆蒟蒻◆-こんにゃくだが-

「札幌らーめん缶」というのを買った。

札幌らーめん缶

缶詰のラーメンだ。

実は前々から気になっていたのだが、何となく買いそびれたまま月日が経っていた。

そんな或る日。
何となく買う気になった。


で、買った後に気付いたのだが、これ、麺が蒟蒻。
まぁそりゃそうだわな。
普通の麺がずっと汁の中に浸かってたら食えなくなるわ。


しかし蒟蒻の麺か。
以前食べた蒟蒻の冷し中華はイマイチだったんだよなぁ…。


些か味が不安だが、近い内に開封したいと思っている。


旨いと良いなぁ…。

◆丑想◆-うしをおもう-

カレンダーを見て気が付いた。


そろそろ年賀状の事を考えなくては、と。


と言っても殆どの人に宛てる年賀状は「筆まめ」的なソフトを使えば直ぐ出来るから問題無い。
毎年困るのはそれ以外の少数の人に宛てるイロモノ年賀状だ。

これは毎年絵柄を自分で描いて送る。
だが毎回同じ絵柄という訳にはいかん故、毎年悩むのだ。


まぁハッキリ言って、普通の印刷で済ませてしまえば悩みはアッサリ解決する。
しかし折角の正月にそれでは(秋狐が)詰まらんので、毎年頭を悩ませている次第。


で、今年もついにその時期が来てしまった。
無論、現時点では何も考えてない。

次の干支は…丑だったな確か。
丑、丑かぁ…。
あ、別に乳牛じゃなくても良いんだよな。
水牛とかミノタウロスとか牛鬼とか…。
うん、結構使えそうだ。



…えーそういう訳なので新年のイロモノ年賀状を送る予定の方々。
ホルスタインは期待しないで頂きたい



さぁて、どうなるか…?

◆咳再◆-せきふたたび-

本日之闘病日記。


大分風邪の諸症状が軽くなった為、昨日一日は風邪薬を飲まないで過ごしてみた。
此処迄来れば後は自然治癒力で頑張れるだろう」と判断して。


今日、起きて思う。









「自然治癒力」って何?








どんだけ軽くないと自然に治せないんだよこの身体は!!

咳とか前より酷くなってるし。
リバウンド?リバウンドなのかこれは??
ええい忌々しい!


仕方が無いので今日はちゃんと風邪薬を服用。


強い人間になりたいもんだ。
否、もういっそ人間でなくても良いわい。
強靭な心と体を…!!


さて、そろそろ呑みますか。

◆流星◆-ながれるほしを-

「トラックバックテーマ」より。

今回のテーマはこれ。
流れ星、見たことある?



初めて見たのは中三の冬。
確かしし座流星群だったと思う。

夜中近くにhisyou88と集まって土手に向かった。
ぱヱはうっかり寝てしまった為、二人で。


冬で夜中っつーのは恐ろしく寒く、冷え性の身としては防寒着を着てても耐えるのが大変。
流星群のイベントでも無ければさっさと帰ってたと思う。

そんな我々、寒さを堪えて土手で待機。
既に土手には多くの人が空を見上げて流れる星を待っていた。
慌てて場所を取り、雑談で寒さを誤魔化しながら空を眺める。


雑談しながら何分位経っただろうか。
小さい星が一つ流れた。

土手に居る人々の空気が変わる。
「始まったな」という感じの空気に。


その後幾つもの流れ星を確認。
偶に大きいのが流れると感嘆の声が上がる。
その頃には夢中になってて寒さも忘れた。


そして明け方近くに解散。

後で聞いたのだが、この日の流星群のピークは日本では昼間だったらしい。
我々が見ていた時間はヨーロッパ辺りがピークだったとか。
道理で「群」という感じじゃなかった訳だ。

だが、この時の感動は忘れられない。
プラネタリウムじゃ味わえない良さだ。


恥ずかしい話だが、天文部に居た癖に未だに全然詳しくない秋狐。
それでも星が好きだ。
あの広い世界を肉眼で見られたらどんだけ面白いだろう。
……その時点で人間じゃなくなってるだろというツッコミは無しの方向で。


今度やっちまおうかな、ぱヱと天文観賞合宿。

◆朝礼◆-ちょうれいで-

ハトヘイ君って…誰?


月曜朝の朝礼。
校長先生の御話。


秋狐が小学校一年生の時に居た校長先生は評判の良い先生だった。
実際に会話をした事は殆ど無いし三年生になる頃には別の職場に行ってしまったのだが、とても印象に残っている。
初老に差し掛かる年齢で、「怒った」という話を聞かない人だった。

その評判の良さで上げられる話の中に、毎週月曜の朝に行われる朝礼が有る。


普通「校長先生の御話」と言うと、高学年向けの小難しいだけで面白味の無い話や、如何にも「指導しています」という生徒からして見れば押し付けがましいだけの話で有る事が多い。

小学校というのは一年生から六年生迄の年齢差が有る。
朝礼は全校生徒が聴くのだから、あまり難しくしてしまったら低学年が付いて来れない。


この先生はその「小難しい教育の話」を低学年向けに話す事が出来る先生だった。


話の登場人物は校長先生と「ハトヘイ君」という生き物。
いつも「ハトヘイ君」が校長先生に疑問等を持って話し掛け、校長先生とのほんわかした会話でその疑問を消化し、教訓、指導へ結び付ける。


だが、そうとは判らん新入り、「小学校一年生」。
最初に「ハトヘイ君」の話を聴き、或る疑問の洗礼を受ける。


…ハトヘイ君って…誰?


話を聴いている内に判るのだが、この「ハトヘイ君」はそのものズバリ、「」。
鳩の「ハトヘイ君」と校長先生が「或る事」について会話をする、という設定なのだ。


しかし中身はあくまで教育話だから、「ハトヘイ君」と校長先生が悪の軍団に立ち向かったり拳を交えたり等という派手な話には当然ならない。

まぁ正直、小学生なんて醒めてる奴が多いから何を話されても退屈なのだが、その心意気は嬉しい。
「こっちは教育者なんだぞ」という上から目線じゃ無い態度が特に。



先日よだれ丸と映画を観に行った帰り、昼飯を食いつつ小学校時代の話をしててふとこの先生を思い出した。
アレからかなり年月は経ってしまったが、今でも元気にしているんだろうか。
穏やかな声で話す「ハトヘイ君」との会話の出だしが未だに忘れられない。

「校長先生、校長先生」
「何だい、ハトヘイ君?」


教育現場が荒れている昨今、ああいう思いやりの有る先生が居て欲しいと思う。






…同窓会、やりたいな。
と言っても普段の仲間と会ってるだけで同窓会みたいなもんだから、もう少し人数を増やして。

◆麺旨◆-めんがうまい-

近頃、麺類がとても美味しく感じる。


秋狐は基本的に米派だ。
銀シャリ大好きだ。


で、麺類は二番手。
とは言えどの麺も大好きではある。
蕎麦、ラーメン、スパゲティ、フォー、冷麺、うどん、素麺。


…なんだが、最近は麺類がいつもより旨いと思う。

米が嫌いになった訳でも飽きた訳でも無い。
順位はやはり米が一番。


秋狐の中で何が起こってるんだろう?
まぁ別に判らんでもいいけど。



そんな訳で、明日も多分麺類を食うと思う。



炭水化物、最高。

◆喉詰◆-のどにつまって-

給食のパンを喉に詰まらせて、小学六年の男子生徒が死亡…。


「喉に詰まる」と言うと餅や御飯等が先に出て来るが、パンも結構詰まり易い。
普通に食べていても、ロクに水分を摂らないと嚥下し辛い時が有る。


この事件でパンを喉に詰まらせたのは小学生。
しかも男子。
恐らく空腹に任せて勢い良くがっついたのだろう。
この年頃の子ならそんな行動も有っておかしくない。
そんなもんだ、小学生の昼飯は。
まぁこの子がそうだとは限らんけど。



秋狐が小学校五、六年の時、クラスに早食い、大食いの奴が何人か居た。
中でも四天王みたいに言われてる連中が居たのだが、その内の一人なんかは開始三秒で食い終わったという伝説を持っている。

当時秋狐含む周りの生徒は一発芸的なノリで「凄ぇー!」とか言って盛り上がっていたが、一歩間違えれば今回の事件と同じ事が起こっていたかもしれない。

どんなに腹が減ってても、素早く御代わりがしたくても、慌てずに食う事が大事だと改めて思った。


若人達よ、「勢い」も面白いから良いんだが程々に。
一寸した事で簡単に死んじゃうからね、人間って。


自分も物を食べる時は気を付けよう。
ちゃんと噛んで飲み込もう。






…この事件で改めて思い出したが、凄かったな、小学生当時のS…。
仲間内でも未だに話題になる猛者だし。
三秒って…明らかに咀嚼してないよね
奴等、あんな無茶な食い方して無事だったのは物凄く運が良かったからかもしれない。

◆減為◆-へらすために-

「ダイエット始めました」と書いて何日が過ぎただろう。
あの時は未だ腹筋を連続で二十回が限界だった。


あれから頑張って殆ど毎日続けた結果、現在、五十回迄連続で出来る様になった。

思いっ切り文科系の秋狐にしては凄くね?


とは言え、此処数日は体調不良等でサボっていた。
しかし今日やったらちゃんと五十回成功。
衰えるのが緩やかで有難い。


この調子で頑張ればバッキバキに腹筋割れるかな?
面白そうなので一寸期待している。


…その前に、ちゃんと無駄な脂肪と体重を減らさねば。
肉を美味しく食う為に。


明日も頑張って無駄に動くぞ!!




「闘病日記」
本日、喉飴を購入致し候。
風邪薬と平行しつつ、明日から舐め始めたく。

◆観消◆-みてけす-

昨日は喉のイガイガに苦しんだ。
そんな今日、ついに咳が出……おかしいな、何か闘病日記になってね?

いかんね。
こんなの書いてたって自分も読み手も面白い訳無いわ。



じゃ、話題を変えよう。



パソコンに録画した番組が溜まってしまった。
此処数日、所用で出かけて居た為、ずっと観られないままだったのだ。

以前、このパソコンは録画用の容量を全部使い切ってないのに何故か容量オーバーでブッ壊れた為、一寸心配している。
また同じ様な事が起こったら今迄溜めてきた時代劇やら特撮番組やらが消えてしまう。

故に今から一生懸命録画番組消化に励もうとしている所存。


頑張るぞー。




追伸。
風邪薬は無事飲み申した。
明日はせめて喉の痛みだけでも………もういいや、闘病日記で。

◆忘苦◆-わすれてくるしむ-

昨日うっかり風邪薬を飲み忘れたら見事にぶり返した。


朝は気持ち悪かったし、夕方辺りからは喉が痛くなってきて今も一寸イガイガする。
あの「うっかり」がこんなに利くなんて…。


しかし今日はちゃんと飲んだぞ風邪薬。
直ぐには治らんだろうが、なるべくチマチマ薬を飲もう。


明日も急遽出掛ける事になった。
今宵も無理は出来んな。


よし、一杯呑んで頑張ろう。

◆増終◆-ふやしおわる-

「どうぶつの森」にて。


最後の箪笥要員を追加した。


このゲーム、四人迄キャラを作れるのだがソフトを誰かに貸すわけでもない為、今迄メインキャラの「8せい」だけ作って遊んでいた。
ところが、アイテムを集めていくにつれ持物の量が箪笥の容量を超えてしまい、急遽一人目の箪笥要員「なまくび」を作成。
一時はコイツだけでしのいでいた。

が、その後もアイテムは増え続け「なまくび」だけでは容量が足りなくなった。
そして二人目の箪笥要員「ゴキジェット」爆誕。


しかし流石無駄に凝っているゲーム。
直ぐに「ゴキジェット」の箪笥も一杯になってしまった。


暫くは誤魔化し誤魔化し過ごしていた秋狐…否、「8せい」。
とうとう限界がやって来る。


致し方無い。
面倒だが最後の箪笥要員を作ろう。


そうして出来上がった新入り。
名を「でくのぼう」と言う。

何故この名にしたかと言うと、普通に呼んでるだけなのに悪口みたいに見える名前にしたかったのだ。
当然、これ以上の意味は無い!


さてその「でくのぼう」。
河童の運転手の質問にテキトーに答えてたら、容姿が「8せい」と似通ってしまった。
近々どちらかの見た目を弄くらねば。


あ、そうそう。
先日総長と通信をしたから、今日我が村に「あやしいねこ」が出現した。
明日か明後日、未だ村に居たら顔に落書きしよう。
んで、此処で曝……そうかな気が向いたら。

◆呑備◆-のんでそなえる-

昨日はあまりに体調がアレだったので、酒は我慢致しましたよちきしょう。
夜になるに連れてドンドン悪化してきた故。

まぁダルかったけど熱が出なかっただけマシか。


で、今宵は風邪薬の御蔭か夜になるに連れて元気が出て来たので呑む事にした。
豚肉が余ってたからキャベツと一緒にバターで炒めてポン酢を掛ける。
以前ネットで見た料理。
これが結構旨いので、何かっつーと作ってる。
バターは旨いよね、うん。
肉は言わずもがな。


明日明後日は出掛ける故、今宵は得意の夜更かしに気を付けよう。
ぶり返したら洒落にならん。


頑張るぞ。

◆細所◆-こまかいところも-

よだれ丸と「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」を観て来た。
御互い、二回目。

前回見落とした細かい所やBGMにも気を配って楽しんできた。
気が向いたらまた行ってしまいそうだ。

…段々マニアックになってきてるって気がする…。
……まぁ仕方無いよな、うん。


映画が終わった後は時間も有った故、軽く歌っていくかとカラオケに向かった。

バリバリ

特撮ソングも勿論だが、久し振りに明和電機も歌った。
熱いぜ、「ツクババリバリ伝説」。


で、楽しく歌って帰って来たはいいんだが、どうやら先日から引いてるらしい風邪のせいで何だか妙にダルイ。
今朝から喉も痛いし。

今宵は薬飲んでゴロゴロしよう。
熱でも出たら困るしな。

◆文飾◆-ふみをかざる-

今迄携帯のメールは簡素に済ませていたのだが、最近、一寸遊ぶようになった。
「デコメ」、とかいう奴?

今迄はあまり興味が無かった為、ロクに調べもしなかったんだが、気紛れにちょいと見てみたら結構面白かった。
其処で無料サイトとかで物色を始めた次第。


しかし、基本的に可愛らしい物しか無いので若干苦労している。
何かこう、おどろおどろしいのとか渋いのとかカッコイイのとか無いんかね。

可愛らしいのは趣味じゃないんだ。
面白味を感じない。



そんなついさっき。
新しい無料サイト発見。

これから物色に行きたいと思うであります。


面白可笑しいのを見付けたら仲間達にイロモノメールを送ろう。

◆分渡◆-わけてわたす-

「どうぶつの森」にて。


先週は一年振りの「どんぐりまつり」だった。
去年初めて経験した秋狐、レアアイテムは全て揃えてある。
だが、何となく今年も参戦。


役所前には被り物を被った村ちょ…否、「ドンどんぐり」という怪生物が立っている。
話し掛けると一通り祭りの説明をしてくれる。

先ず、自己紹介から。

ある時は クリをわしづかみにして
トゲのいたみに 顔をしかめ、
また ある時は クルミをわろうと
かなづちで 指を打つ・・・
そう、わしがウワサの ドンどんぐりじゃ!


…去年も思ったが、只の間抜けじゃね?


そして今度は祭りについて。

・・・これから しばらくの間 わしの 神通力で
きうん村の あちこちに、どんぐりが とっちらかるコトになる(以下省略)


で、このとっちらかっているどんぐりの内、虫に食われていない物を選別して持って行けば褒美をくれる。
だが褒美を全部貰うと、残りのどんぐりは片付けておけと言われるのだ。


褒美が無かったら驚くべき迷惑じーさんだ、ドンどんぐり…。


と言っても拾ったどんぐりを持って行けば褒美が無くても回収はしてくれる。
それが虫食いであっても。
虫食いだと怒られるけどな!


そんな「どんぐりまつり」、今年も褒美を全て揃える事に成功した。
後日、狸の店で売り捌こうと思っている。

◆店探◆-みせをさがして-

御会式に行って来たぜーー!!

繰り出した面子はよだれ丸、ぱヱ、秋狐の三人。
但しぱヱは仕事の都合上、途中からの合流。


その合流前。
よだれ丸と異常に混み合う道をジリジリ進んでいた時に記念に一枚。
夜を照らす

今日が本番と言うだけあって、かなり盛り上がっていた。
うんうん。
やっぱ祭りはこうでなくては。


さて、ぱヱ合流後は当然腹拵え。
食いますぜ、肉を。
やっぱ塩で

こういう肉は塩が一番旨いと思う。
ちょいと脂身が多かったが、旨かった。
で、写真は撮ってないがこの後にチキンステーキも貪り食った。
やはり肉は良い。
因みにチキンステーキはガーリックソースで。


肉を二種類食った所で満腹になった故、恐ろしく賑わっている寺の方へ。
目当ては去年有った面白い射的の店。
その店は数有る景品の中に「エロ本」と「おじさんとデート券」と言うのを入れていたオイシイ店なのだ。

去年は見事敗退した我々。
今年こそは「エロ本」か「おじさんとデート券」を獲得するべく、勇み足で赴いた。



しかし、おじさんの店こそ有ったものの、景品には「エロ本」も「おじさんとデート券」も存在しなかった。


…何故だおじさん…。
リベンジしたかったのに…!!




落胆した我々、時間も遅いので帰る事と相成った。
だがその前に秋狐はクレープが無性に食いたくなった為、帰り道を歩きながら物色。
店が途切れるギリギリで何とかクレープ屋を発見し購入。
甘味も必要
中身はチョコスプレー。
程よく溶けたチョコレートは絶品。


そのクレープを食いながら歩いていると、ねぶた祭りにある様な物体に遭遇した。
どうやら僧侶かなんからしく、凛々しい顔が描かれている。

そういえば今日は祭りらしい写真を一枚しか撮ってなかった。
締めにこのカッコイイ物体を撮ろう。


…激写!








朱い発光体


うわああああああああああああッ!!
顔どころか僧侶かどうかすら判んねーよ!



一応、この後逆光モードでも撮ったが駄目だった。
ぱヱは巧く撮れてた様で羨ましい…。



と、いう訳で、最後は一寸残念だったが今年も御会式を楽しんだのだった。


あ、そういえば炭水化物摂るの忘れてたな。
五平餅も買えば良かった。
…来年だな。

◆特集◆-とくしゅうが-

shawnがメールで、今日の「アド街」の特集が「糀谷」だと教えてくれた。


「糀谷」

元地元。


番組を観ていると、今でもあっち方面へはよく行くのに妙に懐かしい様な気分になる。
出来るなら仲間達と話しをしながら観たかった。
きっと尋常じゃ無い位盛り上がった筈だ。


近い内、時間を見つけてあの辺をうろついてみようかな。
特に用は無いから、何かしら理由を付けて。


さて、明日はいよいよ一年振りの御会式。
総長は風邪でダウンした故、集う面子はよだれ丸、ぱヱ、秋狐の三人になってしまったが、不参加連中の分迄肉を貪ってやる所存。

そろそろ寒くなるらしいから、防寒はしっかりとしておこう。



…去年有った面白い射的の店、また有ると良いな。
「おじさんとデート券」…(笑)。

◆二串◆-ふたくし-

団子売ってたああああああ!!!


昨日の宣言通り、本日近所の和菓子屋へ団子を買いに行った。
前回の事が有るからあんまり期待はしてなかったんだが、ちゃんと売っていた。
店に有ったのはみたらし、餡子、磯辺の三種類。
内、みたらしと餡子を一串ずつ、計二串購入。

草とタレ

草団子の餡子は漉し餡。
みたらしは普通のみたらし。


夕飯後、茶と共に美味しく頂いた。
モチモチ、満足。
いやぁ旨かった!


さて、次は御会式で色々肉を食うぞ!

◆餅餡◆-もちとかあんとか-

「トラックバックテーマ」より。

今回はこのテーマで。
甘いもの、好きですか?



勿論!!!


酒の合間にビスケットとか食ったりしまさァ。
基本的に和菓子も洋菓子も好きだが、生クリームは胸焼けする為苦手。
主に好きなのは和菓子は餅や求肥を使った物、洋菓子は焼き菓子。

餡子は漉し餡派。
チョコレートはナッツ等が入っていない無垢派。
でもドラ焼きだけは粒餡派。

飴とか基本的に舐める菓子は嫌いじゃないがあんまり食べない。
噛めるのが好き。
え?飴だって噛める?
そりゃそうだけど、邪道でしょ。


つーわけで、秋狐の菓子の好みでした。



何か団子が食いたくなってきたな。
明日、どっか菓子屋が空いてたら行ってみるかね。

前回団子を買いに行った時は四軒行って全滅だったけ…否、気にしない気にしない。

◆時進◆-ときはすすむから-

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」を観に行って来た。

一人で。

よだれ丸と観に行くと言う選択肢も有ったが、よだれ丸はアクションとかにはあまり興味が無い様なので単独で劇場へ。

…否、一回目ってテンション上がり過ぎてるから、アクション的な感想を延々話してしまう危険が有ったのだよ。
済まん、よだれ丸。
だがもし未だ観てないなら、今度は付き合えるぞ。
アクション的な感想はちゃんと自分の中で消化した故。

つーわけで、「あ?じゃあ映画付き合えよ愚者が!」という心境ならば連絡を下されたし。




さて映画。

行って良かった!

オーナーとかアクションとかマチェーテディの顔とか編み笠の男とかじーちゃんとか「象」とかもう最高!
M良太郎が登場した時には「よっしゃ来たあああッ!!」と心の中で叫んじまったよまいったぜ。

それにしても、良太郎と4タロス。
テレビシリーズで一年間培ってきた戦友との絆がちゃんと生きてて嬉しかった。
良いね、羨ましい。

その他も見所沢山。
幽霊列車は格好良かったし、テディと将棋さしてるキンタロスも格好良かったし、ハナは最高に可愛かったし、背中合わせのフルチャージにはかーなーり燃えたし、其々のフォームの見せ場も素晴らしかった。
それと、観る前はどうなる事かと思っていた今作の主人公も、全然違和感無く受け入れられた。
欲を言えば、祖父から受け継いだ不運っぷりを披露して貰いたかったよ、田吾作君。
後、敵のライダーのデザインが残念だったなぁ。
アレ、何か「牙王の兄弟だ」って言われても納得しそうって気がする。

その他は「不満」と呼べる程の不満なんて無かった。


電王の作品はこれで最後らしいのでファンとしてはちょいと寂しいが、気持ち良い終わり方をしてくれたので暖かい気持ちでさよなら出来そうだ。



……よだれ丸から連絡無くてももう一回位観に行こうかな。

◆何寂◆-なんかさみしい-

お…緒形拳が…!!


今日のニュースで訃報を知った。


特別ファンでもないし、この人の出演作品も多分観た事は無い。
はっきり言ってしまうと「よく知らない人」だ。
だが、テレビをあまり観ない秋狐でも名前と顔を知っている大御所俳優の一人。


だからだろうか。
何か凄いショック。


大御所と言えば丹波哲郎の時もショックだったなぁ。
「痛快!三匹のご隠居」が好きだったから余計に。
それにこの人は何か判らんけど永遠に生き続ける様な雰囲気有ったし…。
霊界の話、もっと読みたかったと今でも思う。



やはり大御所ともなると年齢も高い。
寿命有る人間なんだし仕方無いっちゃあそうなんだが、残念だ。


皆有り得ない位長寿になれば良いのに。

◆寄集◆-よせあつめだよね-

4日放送の「ROOKIES」スペシャルの録画視聴。




……凄いな。

脅威の総集編…。


まさか二時間半の枠で「スペシャル」と称してあんなに力一杯総集編をやるとは思ってなかったわ。
つーかあれだけみっちりやるなら村山校長の良い場面や、用賀第一高との練習試合時の審判のかっちょいい場面も盛り込んで欲しかったぞ。
一寸期待してたのに…。


さて、次は映画か。
しかしドラゴンボールも気になる。
どちらも行く事になるのだろうか。


春、秋狐はどうなってるんだろう。




…あ、スペシャル。
最後のニコガクメンバーが殴り合う所は最高に面白かった。
新庄はすっかり良い子になったなぁ。
殴られた関川意識飛んでたけど。


やっぱ良いね、学生。
もっと楽しく過ごせば良かったなぁ。

◆軍曹◆-ぐんそうは-

た、田村ああああああああああッッ!!!


「田村3」、クリア。


何つーエンディングだ…。
あんな状態で「4」に続くだと…?


つーか「軍曹」って…。


もしや第一弾以前のストーリーなのか??


今、三周目をやっている秋狐。
今度はもっと強くなって、その辺の敵を駆逐していく所存。

…「田村4」を心待ちにしつつ。




携帯の電池がすぐ無くなるのが今唯一困った所。

◆舟漕◆-ふねをこいで-

昨日の話。

珍しく自室ではなく下の階で飯を食っていた秋狐。
傍らには上半身を起こした状態の我が家の愛犬、天<あめ>。

「今日はいつもより大人しいな」等と思い、ちらりと犬の様子を窺った。
何やら眠そうだ。

暫く観ていると此方の視線に気が付いたのか、目が合う。

だが特に用も無いので食事再開。

また暫くしてちらりと犬の様子を観た。




…あ、舟漕いでる。


まぁ流石に人間みたいに頭がガックガックなりはしなかったが、それでもフラフラはしていた。
犬でも舟漕ぐんだなぁ…。



つーか、何故そうまでして上半身を起こしている…?
眠いならいつもみたいに寝そべりゃいいじゃん…。


否、面白かったから良いんだけどね。
寧ろもっと観察したかった。


またやってくれんかな、天。

◆刃物◆-はものにする-

今日気付いた事。

携帯ゲーム「田村3」、今迄銃を使って戦っていた。
それを、ほんの気紛れからナイフに切り替えて使ってみて吃驚。


……凄ぇ強くね?


MP消費する技は皆無だし、特殊機能と合わせると恐ろしい威力を発揮する。



ナメてたぜ、刃物を。



御蔭であんなに苦労した野生の獣達も瞬殺。
アイテムも集め易い。

つーわけで本日は腹筋しながら敵を駆逐していたのだった。







………ところで、第二弾の「田村怒りの脱出!」で死んだ筈の「マルコ」が、「田村3」で何事も無かったかの様に存在しているのは何故なんだ…?
そして「田村」の名前がついてるのに田村を操作する事が殆ど無いのは何故なんだ…?


否、面白いから良いんだけどね。

◆食歩◆-くったらあるく-

昼間、よだれ丸と遊んだ。
殆ど携帯ゲームだったけど。
その携帯ゲーム、前半は「田村3」、後半は脱出ゲームを熱く遊ぶ。
ふたりして同じゲームを違う携帯で「あーでもないこーでもない」と試行錯誤しつつ。


そして夕方。
一昨日総長から焼肉が食いたいとの連絡を受け、集合場所に集まった。
参加面子は総長、水無月、よだれ丸、秋狐の四人。


今宵も肉を楽しんだ。
焼けるのを待つ
やはり肉は良い。

途中、冷麺を挟みつつ。
冷麺卵入り


散々食って話して解散。
今回も馬鹿話に大輪の花が咲いた。



そんな帰り道。
皆と別れて地元周辺。
鱈腹食った秋狐、やはり運動せねばと思い立つ。
酒でテンションも上がってるし丁度良い。

音楽を聴きつつ、ふらりとよく判らん道を歩き出す。

夜道を散歩

初めて通る道だったが、結構面白かった。
今度はもっと遠く迄歩いてみたいもんだ。


んで、五十分位歩いてから帰宅。


きっと今日はよく眠れる…かもしれない。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。