散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆六思◆-ろくだとおもったら-

本屋へ行った。
そろそろ「新・学校の怪談」の新刊が出てるんじゃないかと思って。

一寸ウキウキしながら、児童書のコーナーを探す。
次の新刊は六巻だ。

ざっと見たら、「怪談レストラン」等と一緒に今迄の「学校の怪談」と「新・学校の怪談」シリーズが並んでいた。
その前には平積みになった新刊の数々。

それらの中に見覚えの有る絵柄の本発見。
「学校の怪談」の文字も発見。

来た、新刊!


………って、アレ?
本の色がいつもと違う。


………………アレ?
タイトルも違う


其処に有った新刊は「新・学校の怪談6」では無かった。

「A」


「A」って何!?

若しや「B」とかも出るの!?
六巻は出ないの!?


未だ全く読んでいない為、何故この本が出たのかは不明だ。
正直、普通に六巻として出しても良かったんじゃないか、とも思う。
まぁ新刊が出ただけで嬉しいのだが。


さて、明日辺りから読み始めるかな。
スポンサーサイト

◆空見◆-そらをみて-

夕方、空を見上げたらこんな状態になっていた。

朱の衣

晴れてる日の夕焼けは綺麗だわい。



…気紛れなんだから!
いつも変な写真ばっか撮ってるから、偶にはまともな物を撮ろうなんて思ってないんだからねっ!



ああ、今年はちゃんと月見やりたいなぁ。

◆前売◆-まえうり-

買ったぜ!
映画「特攻野郎Aチーム」の前売り券!!


一週間位前に。


大好きな「特攻野郎Aチーム」の新作映画。
いやぁ良かった日本でも公開になって。
新しいキャストは少々不安が有るが(特にモンキー)、取り敢えず今は期待しよう。
実に楽しみ。


因みに普段買わない前売りを買った理由はこいつ。

コングのバンと

コングのバン!!

これは買わずにはいられんかった。
しかし予告動画を観たら盛大にブッ壊されてて噴いた。


映画公開迄後一寸。
そわそわしながら待つ!

◆逢言◆-あわないといいつつ-

新・某携帯サイトとの闘い~其の九~

また間が開いてしまったが、相変わらず妙な迷惑メールは届き続けている。
そんな訳で今回も晒し者にしてやるZE!!



はじめまして、本田公人といいます。
唐突ですが私とメル友になっていただけないでしょうか?
もう30歳になるのですが、実はここ10年引きこもりで…
親が土地や家屋や財産を残してくれたので、一生食べるには困らないくらいの蓄えはあり、
食事も含めて今の時代はネットで注文すればだいたい事がすんじゃいます。
でもこのままじゃやっぱりいけないとは思ってもいきなり人前にでるのには抵抗がありまして。

そこでよかったら、リハビリ的な意味で私とメール交換をしてくれませんか?
こういうメールのやりとりから人になれて行きたいなと思ってます。
もし助けてくれるなら、私の方も出来る限りの事はします。

ただ、家からはまだ出たくないので、欲しいものをネット通販で買って送るとか、
ネットバンクからお金を振り込むとかその程度になってしまいますが…
50万くらいならどうとでもなります。

できたら早めの返事をお待ちしてます。よろしくお願いします。



メールがリハビリになるわけねーだろ。
この程度で何とかなるなら全国に引き篭りなんて生まれんわ。

つーか親が残してくれた金を無駄遣いしようとしてんじゃねーよ。


さて、次。


名前:正太
年齢:34歳
職業:心療内科医
目的:メル友
サポート:あり【65万/月】

【メッセージ】
初めまして、正太です。
友人から教えてもらって、はじめてみました。
仕事で大忙しの日々なので逢う事自体、考えていません。
その代わり、メル友を募集しています。
メールで癒してもらえたら嬉しいです。
もちろん謝礼金の方はご用意しています!
こちら側の無理やりな申し込みなので(笑)(以下省略)



こんな医者に診て貰いたくない。

「逢う事自体、考えていません」はメールのやりとり始めたら絶対変わるだろ。
最初に安心させて釣ろうって魂胆が丸出し過ぎて判り易い。
それでも心療内科医か!
どうせ釣るならもっと巧く釣れよ。


よし、次。


[依頼者]工藤亮さん
[年 齢]34歳
[職 業]一級建築士
[年 収]5200万

[メッセージ]
はじめまして、工藤亮と言います。
仕事は建築士やってます。
2年前に会社を起こして以来、
仕事に追われる毎日です。
元々女性と接するのが苦手なので、希望としてはメールから少しずつ仲良くなれたらなぁなんて考えています。
とは言っても、見ず知らずの男にそんな事言われても困るのも本音なので、最初の気持ちとして70万用意しました。
メールのやり取りをして、僕の事を気に入ってもらえたら月契約でまた70万+もう少し(笑)
話が合わないなと思ったら、そのまま終わっても構いません。
哀しいですけどね…(以下省略)



見ず知らずの男にそんな事言われても困るのも本音なので

何故こちらの本音が判る…?

普通、「見ず知らずの男にそんな事言われても困るのも本音だと思うので」だろ。
勝手にシンクロするな。

…ま、「困る」っつーより「キモイ」が本音だが。



さてさて今回はこの辺にしておこう。
ちょいと疲れたし。

続きは…結構溜まってるから今度は直ぐに書く…!


ではまた、次回。

◆少慣◆-すこしずつならす-

今日は久し振りに殺陣の稽古。

今年のエルプロさんは五月だけじゃなく、九月に会津で一暴れし、十一月にも浅草で一暴れする。
自分は九月は不参加だが、十一月の一暴れには参加だ。

そんな先日一番隊組長さんからメールが来て、会津参加組の稽古に混ぜて頂く事になった。
秋迄何もしないと大変だから、今から少しずつ稽古した方が良い、と。

休みが有ればフルでダラ付く、と言う事を完全に見抜かれている。


そんな訳で本日午前中、殺陣稽古。
眠かったが楽しかった。


そして稽古後、近くの喫茶店で昼。

オムライスとカレー

オムライスとカレーを一度に貪り食える贅沢な飯。
旨かったー。


さてさて来週も午前中に殺陣稽古。
頑張るぞ。


んでもって明日からまた仕事。
こっちも頑張るぞ。

◆競馬◆-けいばが-

先日、仮面ライダー電王の映画を観て来た。
主人公違いで三作。
それぞれどれも面白かった。


だが今回書くのは映画の話じゃない。
映画の前にCMが有るのは当たり前の事だが、その中に面白い物が有った。

CINEMA KEIBA

映画の前に一寸したバーチャル競馬が上映されたのだ。

最初、チケットを渡す入口で薄い冊子を貰ったのだが、その一番後ろが馬券になっていて、その番号が書かれた馬が勝てば景品が貰えるらしい。

正直、競馬に興味なんて全く無い。
バーチャルだろうと何だろうとどうでも良い。
しかし映画はこの後。
仕方無い、と、始まったシネマ競馬を冷やかな目で観る。

ところが、想像していた無難なバーチャル競馬とは全く違っていて、驚いた。
馬の名前が面白いのは現実でも有る事だが、この競馬、明らかに馬以外が混ざっている。
それも複数。


以下がレースで走る馬と馬っぽい動物達。

1.ギンシャリボーイ(馬)
2.ピンクフェロモン(馬)
3.チョクセンバンチョー(馬)
4.ハリウッドリムジン(馬?しかも二人乗り)
5.バーニングビーフ(どうみても牛)
6.サバンナストライプ(どうみてもシマウマ)
7.ジラフ(どうみてもキリン)
8.ハリボテエレジー(最早非生物)


奴等の親の名前もかなり面白いのだが、長くなる故割愛。


因みに秋狐の馬券は6のサバンナストライプ。
残念ながら勝つ事は無かったが、レース自体がぶっ飛んでて楽しかった。
馬の身体が伸びたり、馬が馬に乗ってたり、馬が二足走行したり、馬っぽいのが壊れたり。

こういう遊び心の有る物は良いね。
劇場だけでは惜しい。


と、思ってたらネットでも観られる事が判った。
試しにアクセスすると1000ポイント付与されており、それで馬券を買ってレースを観る仕組みらしい。

興味の有る人は此方へどうぞ。
CINEMA KEIBA JAPAN WORLD CUP

試しにアクセス後、一回だけ馬券を買ってやってみた。
最初に巡り会ったサバンナストライプと、二人乗りのハリウッドリムジンに賭けて。

が、勝ったのはピンクフェロモンとギンシャリボーイだった。
…ちぇっ。


何か悔しいのでこの後もう一回レースに挑戦して来る…!

◆酒呑◆-さけをのみに-

いかんいかん、一寸忙しくしてたら更新が遅れてしもうた。
頑張れ自分、未だいける!


そんな訳で、先週土曜の話をば。


夕方、よだれ丸と職場のTさんと三人で呑みに行った。
なんでも、梅酒の種類が豊富な店が有るとかで。

実際に店に行くと確かに種類が有る。
見た事の無い梅酒もかなり有り、元々優柔不断な秋狐、注文に迷った。

そんな中で先ず選んだのはまぁ無難なこれ。

和宝五柑

「和宝五柑」。
柑橘系の物が幾つか入った梅酒。
旨かった。
が、どちらかというと梅酒よりも柑橘系のが強く、一寸苦いオレンジジュースを呑んでいる感覚だった。
色も照明のせいだけでなく、本当にこんな感じの色。
否、ホントに旨かったんだけどね。

因みに肴はこんなのとかを食べた。

ウメ子の刺身サラダ

海鮮サラダ。
やっぱ刺身って旨いよねぇ。
梅酒も良いけど日本酒とか、良いよねぇ。

そして二杯目か三杯目。
呑んだのはこれ。
あ、一寸いい加減過ぎる書き方だが、もう一週間経つと記憶が曖昧故、その辺は察してくれろ。

高麗人参梅酒

「高麗人参梅酒」。
照明のせいでオレンジがかっているが、これも照明に負けない結構なオレンジ色をしていた。
味は流石に高麗人参を使っているだけあって、漢方っぽい。
後味がほんのり漢方で、なかなか面白い味だった。
こういうのも有りだな、うん。


そうしてその後も色々な梅酒を呑み、最後の締め。
甘い物。

メニューの中から三種類を選べるというデザートを注文。

ウメ子の宝石箱

なかなか凝った入れ物に入っていて、先ず其処でテンションが上がった。
中身の甘味も旨くて、非常に満足。


久々の居酒屋開拓だったが、良かった。
酒や肴が旨いと酒宴はより楽しめる。

次も楽しめる店を開拓したいものだ。


今更だがよだれ丸、Tさん、御疲れ!
またどっか行こうぞ!!



さ、明日からまた仕事。
一杯呑んで頑張るぞ。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。