散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆秋歩◆-あきをあるく-

第三回、殺陣パフォーマンス旅行日記。
【観光編】

では続き。

昼飯を終えた後、向かった先は南禅寺。
永観堂や天授庵なんて初めての場所にも行き、楽しむ。

天授庵は結構広くて、こんな池も。

逆様の天地

良い具合に池に空が映り込んでて、面白かった。
月が映ってても良いだろうなぁ。

そんな池の近くにはこんなのが。

かえる

なかなか良い面構え。

永観堂は観る物が沢山有って面白かった。
外に出ると今度は紅葉が良い感じでまた良し。

秋の隙間から

この奥の橋を右の方に渡って行くと、弁財天が祀ってある祠みたいなのが有るのだが、その近くではとても和む奴等の姿が。

連んで昼寝

この景色の中で昼寝とは何とも贅沢。
ええい、羨ましい。


とまぁこんな感じで一日目の観光は終了。
夜は翌日の「新選組サミット」での殺陣パフォーマンスに関してのミーティング兼前夜祭な酒宴で盛り上がった。

そして宿に着いた後は…呑み直し!
同じ宿に泊まった役者さんで、よく稽古後の呑みでも話をするSさんと部屋呑み。
実に楽しかった。
Sさん、有難う御座居ました<(_ _)>


さぁ次は今回の旅のメイン、「新選組サミット」での殺陣パフォーマンス披露。
一体どうだったのか、は、次回の記事にて。


…今日はもう呑むんだから!
スポンサーサイト

◆湯温◆-ゆであたためて-

第二回、殺陣パフォーマンス旅行日記。
【昼 飯 編】

はい、続き。

大人しく写真を撮って待っていると、いよいよ料理が運ばれて来た。

運ばれて来る料理

いやぁ腹減って来るねぇ。
そしてメインの湯豆腐はこんな感じ。

メインの湯豆腐

いやぁ…腹減って来るねぇ。
この他にも天麩羅とかも有った。

塩で頂く天麩羅

肉が無くても大丈夫だ問題無い。
と思ったのは久し振り。
湯豆腐は勿論だが、普段関心の無いとろろ御飯の旨かった事!

で、腹の限界迄食べて、最後に記念に一枚。

満足の証

これ、最初は例の如く空の鍋だけ撮ろうとしてたらkazaさんが花を添えて下さった。
そう、この鍋に入っていたのはこうしてより美味しい姿になったのだよ。


うん、御馳走様でした!

この後は南禅寺で観光だ!
ウキウキと店を去…ろうと思ったが、気が向いたからこいつも一枚。

見守る狸

此奴はこうして客を迎え入れ、送り出すのだ。
働き者!


さて、次回。
いよいよ肝硬変…じゃない、観光編!

頑張るっす!

◆席驚◆-せきにおどろく-

もう一週間経ったけど、折角写真を撮ったから先週の壬生寺での殺陣パフォーマンス遠征日記でも書こうかと思う。
…べ、別に今迄サボってた訳じゃないんだからねっ!


さて、先週の土曜。
いつもより一寸だけ早く起きて、駅へ向かった秋狐。
起き抜けの飯はやっぱ肉よね!って訳で、カツサンド購入。
そして半分停止した頭でぼんやり新幹線を待つ。

因みに新幹線の切符は別に個人で買った為、他の役者の方々とは京都で合流になる。
巧くすれば同じ新幹線に乗れるが、それは乗ってみないと判らん。
どうなるのかすぃらなんて思っていたら新幹線到着。

乗る前に窓から車内に見知った顔を確認し、「あ、同じ新幹線だ」と一寸ホッとする。
やはりただの旅行じゃない故、不安は有るのだ。

安心した秋狐、切符の席番を確認し、車内へ。
するとなんと見知った役者の方の隣の席だった事が判明。
面白い偶然にテンションが上がる。
いやぁ良かった、見知らぬオッサンとかの隣じゃなくて!

そんな訳で、横一列の席を奇跡的にエルプロダクツ関係者で埋めた新幹線は京の都へ向けて再び走り出した。


数時間後、無事京都駅到着。
荷物を預けた後は観光モードに突入し、先ずは腹ごしらえ、と南禅寺方面へ。

秋狐、初めての「京都で湯豆腐」。
店に着くと少々混雑していた為、並んで待つ事に。
だが、待つ場所も良い雰囲気で、退屈しなかった。

のんびり待つ

約十五分後、室内に通され、食事を待つ。
一寸低めの卓にはこれから使う重要な器具。
「ほう、準備前はこうなってんのか」と興味津々に一枚。

準備前

そうこうしていると料理が運ばれて来た。




続く。



…だって、長くなったから…。
写真も未だ何枚か有るけど、一気に載せると「携帯から観られない」って言われるから…。


つー訳でメインの昼飯については次回。
頑張りまする。

◆注射◆-ちゅうしゃしたけど-

今日はインフルエンザの予防接種をした後だけど、呑むよっ!
大量じゃなきゃ大丈夫みたいな事書いて有った故。

独りこっそり百ウン十年前の事とか考えながら。
きっと旨い酒が呑める。


さて、冒頭にも書いた通り、インフルエンザの予防接種を受けて来た。
実は初めてなのだ。
今迄「あ~受けた方が良いのかなぁ」と思ってはいたのだが、のんびり構えてる内に春になっていた。
そしてインフルエンザにも罹った事が無い。

果たして今冬はどうなるのだろうか。

無事にインフルを避けて通れるか。
それとも運悪く別の型のインフルに罹ってしまうか。
まさかの予防注射でダウンする事になるか。

出来れば何事も無く済んで欲しいがはてさて…。


…ま、どうなるか判らん事を考えてても時間が勿体無い。
呑みましょう!



本日は蒸し鶏に酢醤油と柚子胡椒を混ぜたタレを掛けて乾杯!
やはり肉は良い。


頂きます!

◆京都◆-きょうのみやこで-

明日から京都。
土日に行われる「新選組サミット」の為に。

今回もエルプロの役者さん方の中に混ざって殺陣披露だ。
因みに土曜は出ない。

浅草同様、初めてのイベント故、色々心配。
ちゃんと付いて行かれるだろうか…。
そしてちゃんと朝起きられるだろうか…。

こりゃもう呑むしかないよね。
さっと呑んで寝る!
夜更かし大好きでつい明け方まで起きてしまうのがいつもの週末だが、今週は我慢だ。


さて、話を戻して「新選組サミット」。
ネットで調べた所、こんな行程らしい。
以下の赤字の箇所が出演箇所。

11月13日(土)

午前11時~ 受付開始 
         新選組パレードに参加される方は着替え(参加費3000円)
         会場 養老の滝四条大宮店 

         隊士衣装レンタル希望の方は下記へ個人で申し込み、養老の滝まで、お越しください。
         ※壬生の里工房(有) 〒604-8822 京都市中京区壬生辻町50-8
         TEL075-802-3598 FAX075-802-3558 Eメールtakaya@v005.vaio.ne.jp
午後1時  壬生寺で出発式 
        抜刀しての勝鬨(勝鬨はこの場所限定)
       (※注意 パレード後は史跡等には立ち寄らないので、事前に光縁寺・壬生塚等のお参りをおすませ下さい。
光縁寺さんでは午前9時~正午は墓参が可能です。各自線香代100円ご持参下さい)

        壬生寺御住職のあいさつ、石田理事長あいさつ、パレード上の注意事項

→旧前川邸(隊列ごとに抜刀無しの勝鬨)→光縁寺→四条大宮駅→池田屋前で勝鬨・池田屋事件殉難者への焼香→池田屋内で休憩
     (※抜刀勝鬨は壬生寺境内1回のみ 抜刀しない勝鬨は旧前川邸と池田屋前2回のみ)
午後3時~4時 海鮮茶屋『池田屋 はなの舞』で休憩 
            ワンドリンク(生ビール・ウーロン茶等 現地で個人注文 )
午後4時   三条大橋へ移動
午後4時半~6時半  坂本龍馬供養祭提灯行列に同行 
三条大橋→酢屋→坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地にて黙祷→四条河原町→円山公園→高台寺公園で解散 
 各自タクシー又は京阪電車等で四条大宮へ戻る
午後7時~ 新選組大懇親会 養老の滝四条大宮店

11月14日(日)

12時半~ 壬生寺会館にて講演会受付開始
午後1時~2時半 記念講演会(入場料1000円)
               講師 伊東成郎氏(幕末史研究家)テーマ「坂本龍馬と新選組」
午後2時半~3時半 壬生寺境内又は壬生寺会館で新選組サミット団体及び個人による『新選組パフォーマンス』を開催。
午後2時30分~40分 模範演武 エルプロダクツ
午後2時40分~午後3時20分 新選組パフォーマンス(4分×10組)
午後3時20分~30分 審査(新選組の歌 岩崎愛子さん 森千紗花さん)
午後3時30分~35分 新選組パフォーマンス各賞発表(石田理事長)
午後3時35分~50分 新選組スタンプラリー商品授与
午後3時50分~4時  閉会の言葉

《その他》

午前10時~4時 新選組物産展
午前10時~4時 新選組スタンプラリーIN四条大宮


興味の湧いた方は是非。


…とか書いてて実は一般の人は入れなかったりしたら申し訳無い…。
その辺の大人の事情はよく判らん故…。


さあて、宣伝も終わったし、呑んで寝ますか!
早寝、頑張る!!

◆五年◆-ごねんです-

本日、このブログが後妻…違う、五歳になりまして候。

いつも読んで下さる方、偶々読んで下さった方、通りすがりの方、有難う御座居ます。
御蔭様でいつの間にかアクセスカウンターが一万を超えておりました。

こうやって何だかんだ書き続ける事が出来ているのは皆様の御蔭で御座居ます。



さて折角の記念、此処等で秋狐の顔写真をドーンと公開っ!!


…なんて事はしないけど、土下座して感謝の気持ちをば。

<(_ _)>


今後ものんびりゆったり時に激しく面白可笑しい物を探して参る所存。
気が向いた時やお暇な時等で構いませぬ故、またお付き合い下さりませ。



さぁ今宵は(独りで)祝いの宴じゃーーッッ!!

肉を持てーーい!!

◆角煮◆-かくにを-

初・豚の角煮!!

初めて圧力鍋を使い、初めて豚の角煮を作った。
何故?

食いたいからさ!


そんな訳で初めての圧力鍋にガクブルしつつも、豚の角煮、完成。

初・角煮!

食べた事は有っても作った事は無かった秋狐、ネットで幾つかのレシピを見て、それを参考に調理。
が、目分量で調味料を入れたせいか味の付き具合が若干浅かった。
もう少し煮込んでも良かったやもしれぬ。
今後改良の余地が有ると言えよう。

因みに作った量の半分は未だ残してある。
一晩置いて火を入れたらまた少し違う味になるだろう。
明日の酒盛りタイムが楽しみだ。


…相変わらず実験日記の様だが、まぁいっか。
実際実験みたいなもんだし


じゃ、これから角煮を肴に呑みますか。

辛子が合うわー。

◆一暴◆-ひとあばれして-

「東京時代まつり」無事終了!!
観に来て下さった方々、有難う御座居ました!


思ったよりも暑かったけど、楽しかった。
「こうすれば良かったな」な箇所は有ったものの、基本的に楽しく斬り掛かって斬られる事が出来た。
普段は上げない雄叫びや断末魔を青空の下で頭の血管が切れそうな位上げ、一寸スッキリ。
まぁその御蔭で今日はちょいと喉が痛いのだが、それは我慢しましょ。

てな訳で証拠写真をば。
ほーら浅草だよー。

時代まつりにて

ふふふ、秋狐の妄想でも願望でも夢でも無かったであろう?
ちゃんと行ったんだって!


そして祭りの後は恒例の打ち上げ。

これから饂飩

鶏肉旨かったー!!
やはり肉は良い。
この後の饂飩も良い御味で御座んした。

んでもって、打ち上げの後はお茶を飲む方々と更に酒を呑む方々で分れた。
ワタクシ秋狐、勿論酒呑み組に混ぜて頂きましたとも。
写真は撮ってないけど、夢とかじゃないからね!

そして数時間、楽しく飲み食いして解散。


次は十一月十四日の京都!
今年最後の一暴れだ!


…風邪引かない様に気を付けよう…。


エルプロの皆さん、一先ずお疲れ様でした。
京都も頑張りますので宜しくお願い致します<(_ _)>







よーし、呑むぞー。
肉を持てーい!

◆浅草◆-あさくさで-

明日は浅草で「東京時代まつり」。
其処で一暴れする。
日野の新選組まつりに引き続き、エルプロの役者さん達に混ざって出る事になったのだ。

故に暫く週末は稽古だった。
しかし芝居稽古ではない為、日数や時間はずっと少ない。
その中で懸命に頑張って来た。
明日はこれまでの稽古の成果を存分に発揮したい。

さてそんな明日。
どうやら天気に問題は無い様だ。
今宵はちゃんと支度して寝て、明日は楽しく暴れよう。

滅多斬りにされてくるぜ!!

因みに今更だが祭りの詳細はこちらで↓

東京時代まつり


時間と気力に余裕の有る方、自信の有る方は是非御出で下されませ!


よっしゃ、宣伝終わり!
そろそろ呑みますかね。


…もやしを持てーい!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。