散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆白煮◆-しろくにる-

クリーム煮とやらを作った。
最近目に付く事が多く、はてどんなもんかと少々気になっていた一品。

で、一寸調べてみた。
正直、見た目的には「シチューとどう違う?」と思わずにはいられん。
具材が少ないだけじゃねーか、と。

だが一応シチューとは違う物として登場しているし、本当に違うのかもしれん。
そう思い、作ってみる事にした。

初のクリーム煮。
今回は百均で売ってた粉末のホワイトソース、鶏もも肉、ブロッコリーを使用。
鶏肉にはいつもの様に酒を揉み込んで下処理。
ブロッコリーは軽く湯通し。

バターを鍋に入れて火に掛け、鶏肉投入。
火が通ってきたらブロッコリー投入。
少し炒めたら粉末のホワイトソースと適量の牛乳。
牛乳は勿論、目分量。
後、軽く塩胡椒を振る。

それらをよく混ぜて軽く煮込む。

そして出来上がったのがこいつだ!!

初・クリーム煮

「鶏肉とブロッコリーのクリーム煮」。

牛乳を少な目にしたせいか、少々煮込み過ぎたせいかサラサラ感は少なかったが、思っていたより旨くて満足。
もっと牛乳色が強いのではないかと、牛乳苦手な身としてはハラハラしていたのだ。

いやぁ良い酒の時間だった。


しかし、このクリーム煮がシチューとどう違うのかは判別不能のまま。
やはり「具材の少ないシチュー」の印象が拭えない。

とは言え旨かったし、粉末のホワイトソースは未だ一袋有るから、また作る所存。
今度は鮭とホウレン草のクリーム煮に挑戦してみようかと思う。


いつになるかは…気分次第。


では今宵も、乾杯!
スポンサーサイト

◆鍋囲◆-なべをかこんで-

先日、職場でいつもつるんでいる仲間と鍋を囲んだ。
今回はキムチ鍋。

やはり仲間と囲む鍋は良い。
酒も進むってもんだ。

友と囲む冬料理

〆は卵入りの雑炊で。


そして散々飲み食いした後は徹夜カラオケ。
十二時過ぎから明け方五時迄、四人で馬鹿騒ぎ。


此処の所退屈してたから非常に楽しかった。



…あれ?
おかしいな。
またリハビリ日記みたいになってるぞ…?

違うからね。
ちゃんと仲間以外の人とも接触してるからね。
ちゃんと相手の目を見て話が出来るからね。
おどおどなんてしてないんだからね!






ところで、風邪引いた。
暫くは「早く寝る」という超難解なミッションを遂行せねばならない。
ちゃんと毎日手洗いうがいをしているというのに何が不満だ我が身体よ!
転寝か?
転寝が悪かったと言うのか!
…お前、睡魔王ナメんなよ!
凄ぇんだぞあいつ!


緊急ミッション:睡魔王の魔の手に掛かる前に素早く落ちろ

サー、イェッサー!

◆手抜◆-てをぬくな-

新・某携帯サイトとの闘い~其の拾七~

……もう、月一連載で良いよな……。


…さ、じゃあ張り切って今回も曝して行くぜッ!



[金銭の授受を見返りとしたメールにての交際]を求む男性=(通称ポストマン)から貴女様へ単独指名での交際メッセージをお預かりしておりますのでお届けさせていただきます⇒[長ぇアドレス]

〒ご指名者メッセージ〒

どうもはじめまして。
私は岩海典史といいます。証券会社に勤めている29歳独身の男です。
実はこうしてメールさせてもらったのは、ちょっとお願いしたいことがあるからなんです。
えっと、出来ればでいいんですけど、私のメール上での恋人になってもらえないでしょうか!
なんか大げさな書き方しましたが、要は一日に何度かメールで世間話や今日会ったことなんかを話したいってことなんです。
普段私がしているメールは9割仕事関係で、最近は着信音を聴くだけで嫌気が差すようになってしまっています。
なので本当に他愛もない話、おはよう・おやすみ・たまに仕事がんばってね!とか励ましてもらえると嬉しいかな(笑)
あ、一応言っておきますが、会ったりする気はまったくないんです。
仕事も忙しいし、あくまでメールだけの関係ってことでお願いしたいです。どうでしょうか…?
それと肝心のお礼のことですが、何分こういうのは初めてなもので、平均額などわからないのですが、とりあえず50万円ほどでいかがでしょう?
まずはそれで始めてみて、後は応相談ということで。
長々と書きましたが、とりあえずよいお返事期待しています。




こいつ一生独身なんじゃね?
二十九歳にもなってメール上の恋人とか…。

そして誤字。
チェック漏れか敢えて間違えて人間味を出しているのかは不明だが、どっちにしろ失敗だ。
頭が悪そうに見える。
ま、文面だけで十分アレだけど。

以前の別のメールでもこの台詞を使ったが、今回も使わせて貰おう。

ギャルゲーでもやってな!

はい、次!


初めまして。
僕の名前は五十嵐 亮平です。
仕事は銀行勤めです。
責任者の立場だから、毎日遅くまで仕事で中々遊びに行けません。
ストレス溜まっちゃいます。
それで登録しました。
謝礼金を払えばメールで愚痴を聞いてもらえるって聞きました。
まだ何も分からないけど、もし良かったらメル友になってくれませんか??
毎月30万円は必ずご用意できます。
よろしくお願いします。

僕は【嵐175】で登録しています。
お返事期待して待ってます。




転職すれば?
否、寧ろ暫くニート生活でもしてストレス発散すれば宜しかろう。
毎月他人に三十万も渡せるんだから問題有るまい。

大体仕事の愚痴だったらダチだって良いだろ。
「取り敢えずは女の子と」的な感じが非常に気色悪い。

そして自分を魅せようという気概が感じられない。
面白味が無さ過ぎる。
弱ってる所を見せて甘えてみれば良いと思ってんじゃねーぞ。
捻りが足らんわ!

出直して来い!!

よし、次!


■名前:勇太
■年齢:33歳
■職業:SE
■目的:条件有りサポート

初めまして、勇太って言います。SEをやっています。
今、悩みを聞いてもらうっていうのが流行ってるみたいですけど、僕は違います。
純粋にお話ししてもらうだけで結構です。
どんな内容でもいいです。
会話を継続してくれるだけで、謝礼の額も上げていこうと考えています。
以前利用した時は、最高で一ヵ月85は出しました。
お相手の女性も喜んでくれたし、僕も満足出来たので。

[NS-YUTA]で利用しています。
良かったらでいいのでお返事下さい。待っています。




「僕は違います」…。

大して変わんねーじゃねーか!!

期待して損したわ!
チャットでもやってろ!

では、今回は次のこいつでラスト。


あきら様からサポ交際の希望が入っております
⇒[胡散臭いアドレス]
【名前】あきら
【年齢】35歳
【職業】開業医
【内容】サポ交際
【金額】初回50万
【趣味】ドライブ

【あきら様からのメッセージ】
初めまして!あきらです♪開業医をしています。

今まで仕事が忙しくてなかなか出会いがありませんでした。
職場には看護婦さんもいるんですけど、プライドの高い人が自分にはどうも合わなくて(*_*)

サポート付き交際ということで、お金の方は先払いできます。
よろしければ気軽にお付き合いしてくれませんか?
[怪しいアドレス]
▲ここに写真とアドレスを載せました。

お返事もらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

あきら




何かこんなメール前にも無かったっけ?
と思って今迄の記事を遡ってみたら有った有った!!
去年の五月十二日の記事にて。

【名前】ヤマダ
【年齢】32歳
【職業】研究員
【内容】サポ交際
【金額】初回50万
【趣味】ネットオークション

【ヤマダ様からのメッセージ】
初めまして!ヤマダです♪最先端技術の開発研究員をしています。

今まで仕事が忙しくてなかなか出会いがありませんでした。
職場に助手もいるんですけど、プライドの高い人が自分にはどうも合わなくて(*_*)

サポート付き交際ということで、お金は先払いできます。よろしければ気軽にお付き合いしてくれませんか?


使い回してんじゃねーよ!!!

お前等迷惑メール作るのが仕事だろ!
「才能の無駄遣い」とか言われる位の物作って来いよ!

ええい、ガッカリだ!
どいつもこいつも出直して来い!!


では、今回はこの辺で。
次回は…多分来月?

…とか言うとその前に気が向いて書くかもしれんけど。
まぁその時はまたお付き合い下さいませ。

◆食刺◆-たべるとささる-

マックのアメリカン企画第二弾三品目、「マイアミバーガー」を食べた。
先ず見た目はこんな感じ。

マイアミ!

タコスミートとチリソースが良い味だった。
チーズもレタスも丁度良い。

が、トルティアチップスが若干残念。
他が柔らかい食材なせいも有り、チップスの硬さが目立つ。
齧り付くと一寸刺さったりして痛い。

…「がっついて食うからだ」とか言わないで!

あのチップスはもう少し砕いたりした方が良かったかもしれん。
そうしたら程良いパリパリ感が楽しめたかと。


しかしこうして文句を言いつつ、このマイアミバーガーは今回のアメリカン企画では一番好きな一品になった。
もう一回食べるならこれだ。


さて最後はマンハッタン。
どんな味か実に楽しみ。

◆割方◆-われかたが-

本日の昼、職場にて。

やっしー君が、「さぁ、飯を食うぞ!」とばかりに気合いを入れて割り箸をパキッ!
すると割り箸の野郎、挑戦状を叩き付けて来た。


昼休みにダメージ


何か…気持ち悪っ!


このやっしー君の割り箸もそうだが、割った瞬間に五対五じゃなくて六対四とかで分れられるとテンション下がる。

此処最近昼休みに売店で貰う割り箸は質が宜しくないのに当たる事が多い。
割った時に「パキッ」じゃなくて「ショワッ」って感じの音がする物とか。
何かこう、「木が割れる」んじゃなくて「木が裂ける」感じの音なのだ。
当然、真面に割れる事は少ない。

酷いと割るとか以前に箸自体が歪んでる事も有る。
よく見ると既に割れている箸の先端の方が若干湾曲してたり。


タダだから?
タダだからこんな質なの?
マイ箸?
マイ箸持って来いって事?


…ま、負けてたまるかあああああああああああああ!!!!!!!!!
いっそどんなに質の悪い割り箸でも美しく割る能力を身に付けてやんよ!!!


……ごめん無理。

しっかりしろ、木の繊維!


そんな訳で、今後も地道に昼休みの割り箸と戦って行く所存。
気合い入れて割るぜ!!

◆老戦◆-おいてもたたかう-

よだれ丸と「RED」を観に行って来た。
何やらCMを観る限り、現役を引退した凄い御老体達が大活躍する映画みたいじゃないか。
一寸Aチームを思い起こさせるが、まぁそれ程珍しい設定ではないからこの辺は穿ち過ぎか。

そんな訳でいざ映画館。
映画の内容は、ある日突然、静かに年金暮らしをしていた主人公フランクを不審者達が襲う。
だが主人公は元凄腕のCIAエージェント。
あっさりそいつらを返り討ち。
しかしその突然の襲撃に何かを察したのか、彼は派手にぶっ壊された自宅を捨て、ある女性の下へ。

その女性は年金課に勤めるOL、サラ。
フランクが密かに思いを寄せていたのだがこれ迄電話だけで会った事は無く、突然の訪問に彼女は戸惑い拒絶する。
フランク曰く、彼女との電話は盗聴されており、フランクだけでなく彼女にも命の危険が有るらしい。
それを聞いて半信半疑どころかドン引きのサラ。
しかしその後警官を装った男に連れ去られそうになる等の危険を経て、徐々にフランクの言う事を信じ始める。

一方フランクは何故突然命を狙われたのかを探るべく、サラと共に嘗ての仲間の下を訪ねる。
アメリカ各地に散らばって暮らしていた仲間は元上司のジョー、クレイジーだが武器のプロのマーヴィン、イギリスのMI6で活躍していた女スパイのヴィクトリア。
彼等もまた命を狙われていた。
そんな彼等を集めながら真実を追い詰めて行くフランク。
途中から、ヴィクトリアと昔良い仲だったイヴァンというオッサンも加わり、総勢六人で黒幕に迫る。


ジョーク有り、アクション有りでなかなか痛快な作品。
一言で言えば、面白かった。
上記の通り、秋狐が大好きなクレイジーキャラとキュートな綺麗所が居て、キャラ的には満足。

ただ、メンバー集めやキャラ説明に時間を割き過ぎた感が有り、黒幕の印象が薄い。
元凄腕ばかりだからラスボス瞬殺は良いのだが、黒幕がしょぼいと爽快感に欠ける。
命を狙われた理由は判るが、そうなった切欠の事件はどうして起こったのか、黒幕は何故そうしたのかが判らんのはどうにもモヤモヤする。
恋愛も絡んでるとは言え基本アクション映画だし、「敵を倒す」と言う話の流れが有るのだからこの辺はしっかり敵のヤバさを描かないと締まらないんじゃないだろうか。

後…後半は仲間が濃過ぎて主人公が若干空気…。
フランク!もっと個性を!
イヴァンやマーヴィンに食われてるじゃねーか!

それにしてもマーヴィンは何故スーツの上にビニールを被ってたんだろう…。
しかも突然。
いやぁこの意味不明さ、たまらんね!
これだからクレイジーキャラは良い。
一寸思い込みは激しいけど言ってる事は合ってるし、実に良いキャラ。


またこういう感じの面白い映画に期待。
此処の所、派手さとか壮大な世界観云々みたいな映画が多いからあまり観る気がせんかった。
そんなの無くても面白い作品は面白い。
3Dとかちゃちい小細工なんぞ要らん。

作り手の人達、頑張って!
良い作品を是非!



さて、映画の後は空腹限界秋狐。
友人でよだれ丸とシェア生活中のTさんを呼び出し、牛角へ乗り込む。

やっぱ牛タン

いやぁやっぱ牛タンだねぇ。
どの肉よりも食ったぞ今回(笑)。
やはり、肉は良い。
満腹満足!

さ、明日からまた仕事。
一杯呑んで備えましょ。


乾杯!!

◆半分◆-はんぶんに-

節分じゃあああああああい!!!


そんな訳で、今回も業者の策略に乗って恵方巻きを買ってやったぜ!
まぁ正確には恵方巻きじゃなくて只の太巻きなんだけどさ。
…だって甘い太巻き好きじゃないんだもの…。
因みに買ったのは中トロ太巻き。

仕事帰りに近くの店に行くと、店頭におばあちゃん位の女性が二人。
一人は注文を取ったりレジ打ち担当。
もう一人は奥で作られた寿司類を袋に詰めたり、太巻きなんかは客の要望によってカットしたりしていた。
流石に節分だからか客は自分を入れて四、五人来ていて、一寸大変そうな様子。

だがまぁ気にせず注文。
今回秋狐が買ったのは普通の太巻きだったせいか、注文時にカットするか訊かれた。
一応、丸かぶりするつもりだったから、断る。

数分後、注文担当の店員から「中トロ太巻きのお客様ー」と声が掛かった。
お、来た。
…と思っていたら続いてもう一人の店員のおっとりした声が上がる。


二つに切れましたー


!?


切☆断!


…うん。
判ってるよ。
秋狐の前に注文してたおっちゃんが太巻き二つに切ってくれって言ってたもんね…。

まぁ良いよ。
どうせ恵方向いて食うの一口位だし。
醤油浸けないといかんから目も瞑れないし。


…一寸ガッカリはしたけど、「こいつは話のネタになるな」と思ったのは此処だけの話。


ああその肝心の中トロ太巻きは大変美味しゅう御座居ました。
豆は…気が向いたら来年食べる。
鬼を笑わしてやんよ!


さ、そろそろ呑もうかすぃら。
今宵の肴はおでん也。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。