散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆消味◆-けされるあじ-

マックのアメリカン企画四品目、「マンハッタンバーガー」を食べた。
先週位に。
でも地震やら何やらでザワザワしてて、此処に書くのを失念していた。

そんな訳で今回も食の話。

マンハッタン!

「マンハッタンバーガー」、軽く説明を読む限り、あまり興味を惹かれない一品だった。
そもそも「マンハッタン」と言われても何も思い浮かばない。
「アメリカの街」という事しか知らんのだ。

しかし何だかんだ言ってアメリカン企画に乗ってる身としては、一度は食べておかねばと購入。
そしていざ、実食。


…ハムみたいなの要らなくね?
ミートパティの良い塩胡椒加減は旨くて満足なんだが、その味にかき消されてるのだ、ハムみたいな奴。
無くても全く支障が無い。

否、ハム単体ならこれはこれで旨いんだ。
サンドウィッチ的なバーガーにしたかったんだろうか…。
でも…肉が…。

とは言えこのバーガー、他の三品に比べるとシンプルだが旨かった。


現在、マクドナルドでは東日本と西日本で一定期間だけアメリカン企画が再び帰ってきている。
東日本ではアイダホバーガー、西日本ではマイアミバーガー。

…何故、東日本はアイダホなのか。
マイアミが良かったよ…例えあのタコスが刺さって痛くても…!


さて、マックのアメリカン企画第二弾。
テキサス2、アイダホ、マイアミ、マンハッタン。
無事全制覇致しまして候。

今回の企画も楽しませて貰った。
果たして第三弾は有るのだろうか?

取り敢えず、楽しみに待つ事にする。



さ、今宵はもう呑もう!
スポンサーサイト

◆設備◆-せつびで-

前回は真面目な事を書いたから、今回からまたいつも通りのへらへらした日記を書いていく所存。
地震に怯える暗い日記よりずっと良い筈だ。


そんな訳で今回はホワイトデーでの話をば。

先週は誰もが知ってるホワイトデー。
バレンタインの日に気紛れを起こして菓子なんぞを職場の顔見知りの女性達に配り散らしたら、その中の人がホワイトデーにお返しを下さった。

これがマジで旨い菓子で最高だったのだけど、ふと成分表シールが貼ってある所を読んだら不思議な一文が。

小麦粉…?

小麦粉を使用した設備で製造しております。


「小麦粉を使用した設備」???

「小麦粉を使用する設備」じゃなくて??
菓子を製造する設備に小麦粉が練り込まれてるって事??

謎解きか?
謎解きなのかこれは。

真相は…勿論判らん。


しかし旨かったなぁ。
甘い物は良い。

最近疲れてるのか甘い物が殊の外旨く感じる。
いかんな。
もっとゴロゴロダラダラせねば!!


そんな訳で今宵も呑む。
今日呑むのはいつもと違う酒。
詳細は、また後日。

◆地震◆-じしん-

「東北地方太平洋沖地震」。
滅茶怖かった…。

震度五強の地域に居たけど、家族共々無事に済んだのは幸い。
しかし余震は未だ未だ続いている。
小心者故毎日ビクビクしながら生活している状態だ。

とは言え、ビビりながらもちゃんと家に帰れて温かい飯も食えてネットやテレビで情報が得られるのは幸せな事だと思う。
一寸平和ボケしてた。

天災はこちらの都合なんて関係無く、気紛れに、理不尽な力を振るう。
知っていたけど解ってなかった。

震度五強でこれだけ怖かったのだ。
酷い被害を受けた地域の人々の恐怖は相当な物だったろうし、それは今も継続していると思う。
その上、連絡の取れない親族の心配や食料不足や寒さも加わると、精神と肉体に掛かる負担は何倍にもなるだろう。

実際そんな目に遭った事が無い為、連日のテレビで報道されている現地の映像を見て想像するしか出来ないが、それでもかなり辛い物だという事は解る。


今が一番大変な時期だと思うし、こういう書き方は無責任で無神経かもしれないが、被災地の人々が少しでも元気になっていってくれればと思う。

自分には募金位しか出来ないけど、出来る事をやりたい。
金持ちじゃないから足しにすらならないかもしれんけど、励ましの言葉だけで済ませるのは何か嫌だ。

自分が怖い目に遭って初めて行動し出すなんて現金な人間だと我ながら思うし、この記事を読んだ人もそう思うだろうが、何もしないよりマシだと思う事にする。


明日、募金して参ります。
被災地の方々、辛いでしょうけど心を折らないで下さい。


わしも頑張る。

◆鮭酒◆-さけでさけを-

さぁ、呑むぞオオォォオオォ!!


今宵の肴はクリーム煮の第二弾。
「鮭としめじのクリーム煮」。
最初は鮭とほうれん草にしようと思っていたのだが、茸の方が安かったから急遽変更。

そんな訳で材料は
・生鮭
・しめじ
・牛乳
・粉末のクリーム煮の素
・バター
・塩胡椒

鍋にバターを目分量で一欠けら入れて、鮭を軽く加熱。
少ししたらしめじを投入し、目分量で塩胡椒を軽く振り、少々加熱。
しめじがしんなりしてきたらクリーム煮の素をバサッと投入。
続いで目分量で牛乳を投入。
焦げ付かない様、混ぜながら加熱。
一寸味をみて、「何か足りない」と思ったら再び目分量で塩胡椒をして完成。

それを盛ったブツがこいつだ!

鮭としめじで

少々牛乳が多かったらしく、前回よりもサラサラだがミルキー感が増している。
牛乳が苦手じゃない人なら全然気にならんレベルだが…。

…くそ、これが目分量の罠か…!

とは言え、味は粉末任せだから不味くは無い。
今宵はこいつで一杯やるのだ。


「クリーム煮」。
実に興味深く、面白い実っけ…否、料理であった。


では、乾杯!!

◆酒入◆-さけいり-

貰い物を貰った。

妹かママ上かは忘れたが、誰かから貰ったらしい。
で、誰も食べないから、とこちらに回って来た。

それがこいつだ。

八海山入り

「地酒ゼリー」。
八海山使用。

ほう、なかなかのイロモノではないか。
普段こんなの見ない秋狐、テンションが上がる。

一体どんな仕様になっているのか地酒ゼリー。
甘いのか苦いのか辛いのか。

で、その味。
一言で言うならば、「甘さ控えめ食前酒・固形版」。

普通のゼリー程甘くない。
ほんのりした甘さ。
後からふんわり来る酒っぽさ。
最後にじんわり残るのは酒特有の苦味。

不味くは無い。
だが、甘くともデザートとは言えない。
かと言っておやつ的にも適しているとは言い難い。

これは…何だ?
どのポジションに居たいんだ?

酒の分類に入れるべきなのか、将又ウィスキーボンボン的な大人の菓子に分類するべきなのか。
前者ならどうしても食前酒になる味だ。
後者なら…否、後者は無理だろう。
味にメリハリが無さ過ぎる。
それともまさかの「風呂上りに一杯」的な場所に収まるのだろうか?
いやいやそんな馬鹿な…。



……ゼリー一つで何考えてんだろう自分…。
けれどもそんな風に考えてしまう位、ふわっとした一品だったのだ。

あ、八海山以外を使用してる地酒ゼリーも有るのかな?
有るならいつかそっちにも挑戦してみたい。
多分これと一緒でふわっとした一品なんだろうけども…。


とか何とか色々書いたけど、何だかんだで面白美味しゅう御座居ました。


今度はどんな面白美味しい一品に出会えるだろうか。
楽しみだ。

◆飴貰◆-あめをもらった-

先日、職場でこんな物を頂いた。

うまい棒飴

あの「うまい棒」の飴!
初めて見た。
因みにSuicaは大きさ比較用。

味は左から「あずきミルク味」「コーヒー牛乳味」「焼とうもろこし味」「ブルーベリーアイス味」の四種。
右二つは袋が違うだけで味は同じらしい。
袋変えるなら味も変えれば良いのに…。

未だ食べてはいない故、旨いかどうかは判らんが、まぁこの味のラインナップならそうそうハズレは有るまい。

暫くは観賞用として取っておこう。
飴だから余程悪環境の中に置いたりしなければ数日で腐ったりはせんし。


職場の方、面白い飴を有難う御座居ました<(_ _)>



さて、今宵もそろそろ呑みますか。
本日の肴は、水菜、まいたけ、油揚げをほんだしと醤油で炒めて七味を軽くまぶした一品。

明日の仕事も頑張るぞ。


乾杯!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。