散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆足次◆-たりずにつぎへ-

一寸先々週の話。

夜中にhisyou88からメール。


明日、呑みに行かない?


急だなオイ。


思わず突っ込みを入れてしまったが幸い翌日の予定は何も無かった為、久し振りに呑みに行く事にした。
最近仲間と呑む機会が殆ど無かったせいか、決まった途端に内心ワクワク。
ぼっち酒も良いけど、チャット酒も良いけど、やっぱり会って呑む方が格段に楽しい。


で、こいつと呑む時はエライ額になる故、事前に腹拵えを終えてから酒宴へ。


…しかし、脳内麻薬と言うのは恐ろしい物だった。
楽しさ故か満腹中枢が暴走。
腹拵えをしたにも関わらず殆どの肴をhisyou88と半分にして食い、揚句に呑み足りないからと二軒目へ。

そして二軒目でも呑み、やはり食い。
結局その日の酒宴代を合計すると、一人約六千円の出費になっていたのであった…。


最早思い付くのはこの言葉しかない。


馬☆鹿!!


…だが、それが良い。
否、駄目か。


そんな二軒目でもやはり肉は良い…じゃなくて、美味しく頂きやした。

二軒目!


hisyou88、また開拓に行こうぜ!


さ、んじゃ今宵もそろそろ一杯やりますか。
スポンサーサイト

◆狙七◆-ねらうはななつの-

先週の話になるが、「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」を観に行って来たぜ!!
今回はよだれ丸と二人で!

大まかな粗筋としては、突如復活し沖縄をマジムンの帝国にしようとするマジムン軍団と、それを阻止する為に戦う事になる主人公達の話。
弱々ウジウジ青年の主人公ウルマは一寸したハプニングから琉神マブヤーになり、先輩のサイオンは物語途中で龍神に認められ龍神ガナシーとなって共に戦う。

映画オリジナルのキャラが主人公を含め若干弱かったんだが、概ね面白かった。
テレビ版のキャストがモブキャラで一寸だけ出ていたのは嬉しかったなぁ。
三人しか判らんかったけど…。

ところであの映画はカットした所は多いんだろうか。
モブや主要キャラの心理的な面で、前場面と繋がり悪いと思う箇所が幾つか有った。

それ迄主人公のウルマに冷たく当たってたISSA…じゃなかったサイオンが唐突に松岡修三…じゃなくて正義の心を持った熱い男になってウルマを叱咤激励したり、マジムンに「隕石が落ちるから人間は終わりだ」と言われて恐れ戦いていた市民が、間に色々台詞が有ったとはいえ気持ちが変わった描写が何も無いのに、マブヤーやマジムンに拍手喝采したりするのだ。
正直「この人達は何も考えてないんじゃないのか」と思う程の掌の返し振り。

少なくともサイオンに関してはヒーローなんだし、ウルマに辛く当たってた事に関して何か一言、若しくは先輩としてウルマを庇ったり助言を与える様な一場面が欲しかった。
じゃないと自分がヒーローになる事しか考えてない身勝手な奴に見える。

後、おばあ。
テレビ版と同じキャストだったから嬉しかったんだが、何かバイオレンスおばあになってて吃驚。
弱くてウジウジしてるけど仮にも主人公のウルマを物で叩かんで下さい…。
マブイグミも中途半端な感じでスッキリしなかったし、一体どうしたんだろう、おばあ…。

…とまぁ、個人的に主人公サイドはヒロインとキジムンを除いて結構残念だったのだが、マジムン軍団は良かった。
ハブクラーゲンが殆ど出なかったのは非常に非常に非常に残念だったが、マングーチュが可愛かったから此処は我慢しよう。
クーバーも変わらずキュートで最高だった。
ジンベエダーは観る迄捨てキャラだと思ってたが、意外と面白いキャラだったし物語にも絡んで来るから外せない。

つーか冒頭の昔の描写でマジムン総出だったのに、どうして現代パートでハブクラとヒメハブは除外されたんだろうか…。
ハブクラが居るとボスの座を巡ってハブデービルとガチバトルになるからか…?
ヒメハブが居るとはハブデービルとダブルハブになっちまうからか…?
しかししかしそういうネタで内輪でワチャワチャやってるのもマジムンの面白い所だと思うんだけど。
…其処迄やったら尺が足りんか。

あ、ごめん、オニヒトデービル。
何か今回影が薄かっ…否、頑張ってたよ、うん!


…何か文句ばっかりになっちまったな…。
ちゃんと面白かったからね?
だからこそ惜しいなと思ったわけで…。

本当はもう一回観に行きたい。
が、時間が無い故DVDを待とう。

いつ出るかなぁ。

◆高負◆-たかさにまける-

「グランドキャニオンバーガー」を食べたぜー!

結局先行販売の時は買わず、正式発売の時に買いに行った。
やっぱ近場で買って家で食べる方が落ち着ける故。

そんな訳でマックのビッグアメリカン企画第一弾、「グランドキャニオンバーガー」。
実物の写真はこれだ!

グランドキャニオン

上からの写真だからそうは見えないが、意外と高さが有る。
流石は「グランドキャニオン」と言うべきか。

しかし高さだけでは食品としては失敗作。
食品と言うからには味で勝負して貰いたい。

とか何とか思いつつ、頂きますとガブリ。


……大口開けたのに全体に届かない…だと…!?


無理したら顎が外れる。
ハンバーガーで顎外すなんて間抜け過ぎて死んでも死にきれん…!!
此処は無理せず、部分的に齧って食べよう。

…そんな訳で、何だかチマチマ食う感じに。
豪快にガブッと行くつもりだったのにチキショウ…。
でもまぁタツタ和風の時の様な食い辛さは無く、難所を敢えて挙げるならソースを如何に垂らさないで食べ進めるか位だったからまぁマシか。

そして肝心の味。
旨いっちゃ旨い。

だが、味のメインになるステーキソースが若干しょっぱい。
そのソースが下の段だけに塗られている為、うっかり下の段を多めに齧ると味が濃過ぎに感じる。
上の段には粒マスタードがたっぷり塗られているが、ステーキソースは上の段にも分散して塗った方が味が均等になるのではないかと思った。
とは言え味が濃い事には変わりがないからやはりしょっぱく感じるかもしれんが。

…何て事を考えつつ、完食。
不味くは無いっつーか旨かったんだが、高さのインパクトだけが印象に残った感じ。
味の感想だと「旨いけど、こんなもんかな」。
面白かったから悪い印象は無いけど、もう少し味の部分で何か欲しかったな。
一寸辛くても良かったかも。

…期待し過ぎか(笑)。


さぁ次は「ラスベガス」だ!
下旬が楽しみ。


さて、では今宵もそろそろ一杯やりますか。
最近野菜不足だから今回の肴は千切りキャベツにドレッシングを掛けた一品。

じゃ、乾杯!

◆三作◆-さんさくが-

元旦早々、独りで映画。
年末に観ようと思って行かれなかった故、「映画の日」にふらりと。

観に行ったのは「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」。
何か前々作のWも出るというから、一体どんな内容なのかと期待と不安を抱えていたのだが、これが予想以上に面白かった。

今回の映画は五章で構成されていて、先ず一章が敵と、それに関わる謎の宇宙生物等を見せるプロローグ的な話。
二章、三章、四章は其々のライダーの話。
そして五章で三作のライダーが合流して共通の敵を倒す、というのが大まかな流れだ。

因みにこの三作のライダーは各々の単独映画や今作の様な共作映画で次作のライダーと少しだけ交流が有る為、既に顔見知り。
単独映画ではWの映画の時はオーズが、オーズの時はフォーゼが一寸だけ手助けに参戦した経緯が有る。
今回は顔見知りじゃないWとフォーゼが顔を合わせ、認め合う的な場面が有った。

Wの二人を見るのも久し振りで嬉しかったが、先輩らしくなってるのにも一寸感動したなぁ。
フィリップのマイペースっぷりが相変わらずで噴いたけど。

そしてオーズ。
大好きなアンクの姿がまた観られて満足。
あのガラの悪い、ドスの利いた声の「おい、映司!!」も聴けて更に満足。
最後、映司と比奈の後ろで二人を見ながらの笑顔は良かった。
テレビ本編であんな顔した事無かったなじゃなかろうか。
未来のアンクはかなり丸くなって…る事は無いだろうけど(笑)。
そしてやはりタジャドルは格好良い。
未来のライダーも面白かった。
映画だけなのは勿体無い、綺麗な青いライダー。
彼が主人公の話も観てみたい。
そうそう、忘れちゃいかん主人公の映司も良かった。
テレビの最終回から半年も経ってないけど、最初に出て来た時に
「うわー映司だ!!!ヽ( *゚∀゚)/」
ってなっちまったぜ。
他のレギュラー陣も相変わらず濃かった。
比奈は変わらず可愛くて怪力だったし、伊達さんも格好良かったし、後藤ちゃんはすっかり頼れる後輩になったし、里中ちゃんは更に強くなってたし、会長もいつも通り余計な事仕出かしてたし。
やっぱりオーズが大好きだと再確認。
もう一回一話から観たいなぁ。

さぁそして、現行ライダーのフォーゼ。
題材が題材だからか二昔前位の青春学園物みたいになってて、観てるのが一寸気恥ずかしかったんだが、仮面ライダー部総出での「3、2、1…宇宙キター!!」は最高だった。
良いなぁあの部。
高校時代にあんな面子のあんな部が有ったら、もっと楽しい学生生活が送れてたんだろうに。
現実って奴は残酷だぜ…。
…まぁ兎に角、こっちも面白かった。
テレビ本編の今後もこれからどんどん色々な事が掘り下げられて行くだろうから、楽しみ。

さて色々盛り込まれてる今作だが、唯一残念だと思ったのが「伝説の七人ライダー」と呼ばれていた昭和勢。
敵から解放後の見せ場こそ其々有ったものの、それ迄はただの噛ませにしか見えず…。
ストーリー的に彼らが居なくても成立する感じだからかもしれんが。
あ、アマゾンが良かったっす。
それからスーパー1が居なくて一寸残念。
放送は一回も観た事無いんだが、あのデザインが格好良くて好きなのだ。
ガッツリ動いてる所が観たかった…。
DVD出てないかな、スーパー1。


そんな訳で新年早々エネルギーチャージをしたので有りました。
やはり、ヒーローは良い。
今月下旬にはゴーカイジャーとギャバンの共作映画が有るし、実に楽しみ。


じゃ、その日を心待ちにしつつ、今宵は呑みませう。

乾杯!

◆明呑◆-あけたからのもう-

「散人雑記」へお越しの皆様へ

明けまして御目出度う御座居ます
本年も「散人雑記」及び秋狐を宜しくお願い申し上げます



そんな目出度い元日の今宵は、日本酒でぼっち酒宴!
以前叔父が京都旅行をした折に土産として買って来てくれた一品を、満を持して開封じゃ!!

京の龍馬さん

呑み会以外で日本酒を呑むのは久し振りだ。
さてさてどんな味かすぃら。
辛口だと良いなぁ。

そんじゃ、乾杯!




明日は初詣だ。
明け方迄起きていない様に頑張ろうっと。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。