散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆越前◆-こすまえに-

本年も残り数十分。
散人雑記へお越しの優しい方々、今年も有難う御座居ました。

来年も出来ましたら宜しく御願い申し上げます。



そんな訳で、年を越す前に急いで年越し蕎麦を!
一人暮らしを始めて初の年越し。
カップ麺という選択肢は無い!
張り切って蕎麦とそばつゆ買って来て、油揚げとか長葱とか海苔とかをブチ込んでやったわ!

年越し前にこれだけは!


…くそ、また麺が見えな…否、今回は少し見える!
決して具材を入れ過ぎてはいない!


しかし蕎麦の汁、出汁の良い匂いがするなぁ。
では、年越し前にいざ!

頂きます!



皆様、良いお年をーヽ( ゚∀゚)/
スポンサーサイト

◆食良◆-くえばよかった-

今年もエルプロさんの忘年会に行って来た。
本当は仕事が休みだったからのんびりしてから行こうと思っていたのだが、大人の事情で急遽仕事になり、週末の疲れを癒す事無く向かう事に。

すぃかすぃ、毎年恒例の役者さん方による催しには間に合い、面白可笑しい宴の時間を過ごせて大満足だった。

美味しかったです!

これも毎年の事だけど、料理も酒も本当に旨かった!


そんな宴後、夜明け迄カラオケに参加したのだが、食うのを面倒がって腹が減っても酒だけ吞み続けたら酷い目に…。
参加者の方には非常に御迷惑、御心配をお掛けしました…<(_ _)>

何とか頑張って帰って来たものの、夕方迄死んでいた為に年賀状の作成が滞り、本当にギリギリ間に合うか間に合わないか、という状況に…。

帰宅してからずっと飲まず食わずだったから、さっき玉葱と人参の野菜スープを作って食べた。
まだ体(主に胃)がしんどいが、野菜の力に縋って今日はこのままもう少し頑張る所存。


果たして間に合うか、今回こそは間に合わないか…。
全ては己に掛かっている…!

◆特別◆-とくべつな-

前回のピザに引き続き、折角のクリスマス故に食はいつもより充実させようと努めた秋狐。
クリスマスと言えば、クリスマスケーキ!

そんな訳でちょいとクリスマス仕様なケーキを食べる事にした。

聖夜特別仕様

ショコラのブッシュドノエルに何やら物憂げなサンタがブッ刺さっている。
流石はクリスマス!

物憂げなサンタ


因みに、こんなしょんぼり顔のサンタが刺さってはいたが、味はとても美味しかった。
個人的には中に入ってる胡桃がいらんかったけど。


しっかしケーキなんてすんごい久々に食べたなぁ。
たまーに食べたくなるんだよねぇ。


また近々、気が向いたら何かケーキを買おうっと。

◆独占◆-ひとりじめ-

前からやってみたかった事の一つに、「ピザを一人で食う」というのが有った。
あれだ。
デカいアイスを一人で食う、とか、西瓜丸ごと一人で食う、とかのノリだ。
無論、残しては勿体無い故、普段家族と食べるのよりはサイズは控えめにする。


とまぁこんな野望を抱きながらもずっと実家住まいだった為に実行出来ずにいたのだが、この度一人暮らしを始めた事でその「家族を気にする」制約が無くなった。

やるしかあるまい…!

折角なのでクリスマスイブに計画実行。
年賀状用の絵をを描きつつ、注文したピザを待つ。

そして届いたのがこいつだ!

独り占めじゃ!

クォーター何とかっつー四種類のピザが一枚になった奴で、今回選んだのは全部肉類のピザで構成されている一枚。


流石に全部一度には食えんから半分は翌日に回す事にして、残り半分を美味しく貪る。
やはり、肉は良い。

そして、一人ピザもなかなか良い。
面白美味しかった。

金銭的に余裕が有ったらまた「一人ピザパーチー」やーろうっと。




…節約、頑張る…!

◆長葱◆-ながねぎが-

普通のラーメンが食べたかっただけなんだ。
一寸欲張って玉子二個入れたけど、後は概ね普通のラーメンになる筈だったんだ。

玉子二個、鶏モモ肉、長葱。
麺以外に入れたのはこれだけ。
量だって「メガ盛り」にした覚えは無い。
丼だって普通の大きさの器だ。


それなのに…。
どうしてこうなった…?


ラーメンです

鶏肉はもとより、二個入れた玉子も一個分しか見えない。
風邪の予防がてら少し多めに入れた長葱がこんな働きをするとは…。
葱、恐ろしい子…!


因みにラーメンはとても旨かった。
また今度作ろうかな。

◆初麺◆-はじめてのめん-

「カップヌードルミュージアム」にて、世界で一つの自分だけのカップヌードルを作った我々。

世界に一つ!


製作が終わった頃、時間的に丁度昼飯。
館内には食事処が有り、其処ではカップヌードル開発者が世界で食べ歩いて気に入った中の八種の麺を食べる事が出来る。

麺はどれもハーフサイズで、一食食べて終わり、という作りでないのが嬉しい。
食べる事が出来るのは以下の八種。

・蘭州牛肉麺(中国)
・ミーゴレン(インドネシア)
・フォー(ベトナム)
・トムヤムクンヌードル(タイ)
・冷麺(韓国)
・パスタ(イタリア)
・ラクサ(マレーシア)
・ラグマン(カザフスタン)

どれも魅力的で本当に迷ったが、先ずはインスタントでしか食べた事のないベトナムの「フォー」を選択。

フォー

一寸だけ香辛料(唐辛子)を入れて食べる。
塩味が実に好みで、とても旨かった。
これには牛肉が入っていたのだが、インスタントの時に食べた鶏肉でも十分旨いと思う。
やはり、肉は良い。

食べ終えた後は次の麺を求めつつ、凝った店内をぶらり。
BGMはバイクや車の喧騒、店内の雰囲気は大衆が集う夜の屋台街、という感じで面白いのだ。

雑多な街風


何分かやっしー君とブラブラして選んだ二食目は中国の「蘭州牛肉麺」。

蘭州牛肉麺

「牛肉麺」というだけあって、肉の存在感が素晴らしい。
全体的に味付けがしっかりしていたし、ピリリとした辛味も丁度良くて非常に旨かった。


そんな訳で昼飯終了。
…胃の調子が良かったらもう一食位行きたかった…。


昼飯を美味しく頂いた後は土産物屋を物色し、一寸g.u.で買い物して帰宅したのだった。

実はこの後別口で呑みに行ったのだが、内輪な話しかせんかった故、割愛。
こっちも楽しかった!
酒の席は良い物だ。


では、これにて「カップヌードルミュージアム」の話は御仕舞!
やっしー君、T嬢、有難う!!
また皆でどっか行こうぜ!


じゃ、今宵もそろそろ呑むか!
乾杯!

◆麺作◆-めんをつくる-

「カップヌードルミュージアム」に行って来た。
やっしー君が前から行きたがっていた場所だ。
参加面子はやっしー君とT嬢と秋狐の三人。

生憎の雨模様だったが、自分オリジナルのカップヌードルを作る、という野望の前には些末な事象だ。
テンションを上げて現地へ赴いた。

入場料を払い、カップヌードル作り体験の整理券を貰ったら時間迄他を見学して回る。
展示フロアには歴代の日清のカップ麺が大量に展示されていた。
カップヌードルだけではないのも楽しい。
自分が生まれる前の物等は特に興味深い。

歴代のカップ麺達


中でも、この二つが一番最初に展示されていた。
恐らく一番最初に発売された即席麺なんだろう。
パッケージもシンプルだ。

一番最初の即席麺

しかし「チキンラーメン」は判るが、「千金蕎麦」とはどういう事だ…。
「千金」で「チキン」…。
「蕎麦」は「中華そば」が有るから判るが、それだと「チキンラーメン」と丸被りだし、多分本当に普通の蕎麦なんだろうが…。
「鶏出汁蕎麦」って事なんだろうか?
一寸食べてみたかったな。
復刻試食コーナーとか有れば良いのに。

そうして年代を下って行くと、あの作品とのコラボ商品が!

北斗の…!

…YOUはSHOCK!!

名前からしてなるべくしてなったと言っても過言では無いだろう。
これに限っては主役は当然彼なんだろうな、名前からして(笑)。
これも一度食べてみたかった…!


さて、夢中になって見学しているとあっという間に体験コーナーの時間になっていた。
今回の最大の目的は「世界で一つの自分だけのカップヌードルを作る」だ。
ワクワクして列に並ぶ。
先ず、体験の前に空のカップヌードルの容器を買うのだ。
三百円で。

無事に容器を買ったら次はカップにお絵描き。
机に備え付けてある太いカラーペンで思い思いの絵を描く。
描き終わったら次は別の列にならんで、具材選び。

スープは醤油、シーフード、カレー、チリトマトの中から一つ選択。
具材はエビ、コロ・チャー、タマゴ、ネギ、ひよこちゃんナルト、ガーリックチップ、インゲン、チェダーチーズ、カニ風味カマボコ、コーン、キムチ、期間によって違う具材一種の十二種類の中から四つ選択する。

秋狐が選択したのは「チリトマト」と「コロ・チャー、ガーリックチップ、チェダーチーズ、限定具材」。
この時の限定具材はポークだった。
何と言うか、欲望のままに選んだら何となくイタリアン。

そして出来上がると肩から下げられる紐付きのビニールに入れて、其処に空気を入れたら完成。


世界に一つだけの我がカップヌードルがこいつだ!!

見た目は和風


…ふ、ふふ。
この見た目では中身は醤油ラーメンかまたは蕎麦という予想しか出来んであろう?
よもやなんちゃってイタリアンなんて思わんであろう?

言っておくがこうなったのは態とじゃない。
予め肉類を入れるのは決めてたが、どんな絵を描くかはカラーペンを持ってから決めたのだ。
それも相当悩んで。
いや、いざ描くとなったら何も思い浮かばなくて苦労したんんだよこれでも…。


そんな訳で今回も目的は無事果たしたのであった。
いつ食べようかなー。


因みにこの日はこれで終わりではない。
故に、次回へ続く。


それでは今宵も呑みませう。
乾杯!

◆猫瓶◆-ねこびん-

ワインを買った。
珍しく白ワイン。

だってこんなボトルだったんだもの。

にゃんこボトル

「ツェラー・シュワルツ・カッツ・ブルーネコボトル」

500ml入りで甘口だった故、呑み始めたら瞬殺だったんだがとても美味しかった。

現在この空きボトルは我が家の箪笥の上に広がっているお気に入り酒瓶置き場にドヤァと鎮座している。
つーかそろそろ置き場が手狭になって来たな…。
置き場所を考えねば。


しかしやはり、酒は良い。
今後も資金が有ればドンドン色んな酒を試してみよう。

では今宵もそろそろ楽しく呑もうか。
乾杯!

◆客観◆-きゃくとしてみる-

もう先月の話になるが、浅草時代祭へ行って来た。
例年ならばエルプロさんの殺陣パフォーマンスに混ぜて貰って参加者として行くのだが、今回は都合により一般客として浅草へ赴いた。

今年は自分が参加していた時とは違う場所でパフォーマンスが有った為、ちゃんと観られるか不安だったが、何とかなって一安心。
今年の皆さんも最高に格好良かった!

写真、動画は巧く撮れなかった為、割愛。
…良いんだ。
我が脳裏に焼き付いてるから!


そして祭りの行列が解散になり、ぞろぞろと着替えをする会館迄歩く。

一暴れ終えて

やはり新撰組は良い。
来年は参戦出来ると良いなぁ。

そうそう、祭り終了後にふと見るとライトアップされた五重塔が!

輝く五重塔

写真を撮るのが下手故、肉眼で観た時の迫力がイマイチ伝わらないのが残念至極。
センスの有る人が羨ましいぜ…。


その後、打ち上げの酒宴に混ぜて貰う事になった。
友達以外の人との酒宴の同席はエルプロさん位なのだが、毎回とても楽しい。
ついつい二次会とかまで付いて行ってしまう。

そんな訳で今回も二軒目へ。
其処ではスカイツリーを模した酒が!

青く光る

これは自分が注文した品ではないのだが、面白かった故写真に撮らせて貰った。
こういうネタ的なメニューも楽しくて良いね。


今回は数年振りに一般客として観光したのだが、一寸新鮮な気分になった。
最初はただのファンの一人だったんだよな、自分。
中二の時にぱヱと初めて自分の金で、自分の意志で観に行った芝居がエルプロさんの舞台だった。
当時の自分に数年後同じ舞台に立って芝居や殺陣をしている、なんて言っても信じないだろうな(笑)。

これを機に初心に帰って、自惚れず、慢心せず、邪魔にならない様にひっそりと頑張ろう。


エルプロの皆さん、有難う御座居ました!

◆吉備◆-きび-

先日の島根旅行の帰りの事。
岡山で新幹線に乗り換える予定だったのだが少し時間に余裕が有った為、岡山駅をウロウロしてみた。

流石は岡山。
あの桃太郎の話があるだけの事はある。

買っちまったよあの有名なアイテムを。



きびだんご



吉備団子!
しかも黒糖仕立て!

これでいつでも鬼ヶ島へ挑みに行ける!
ま、その前に犬・猿・雉を見繕って行かねばならんが。


そんな吉備団子の中身はこれだ。

きびだんご中身


餡子も何も入ってない、シンプルな一口団子。
食感は牛皮に近かったが、大変美味しく頂いた。


…か、勘違いしないでよね!
べ、別にモチモチしてれば何でも良い訳じゃないんだからねっ!!


今度岡山へ立ち寄る際には別の味も試してみようっと。



さ、今宵もそろそろ呑みますか。
乾杯!

◆神楽◆-かぐらを-

島根旅行日記最終回!
すげー間が空いたけど気にしない!
そして今回は超短いぜ!


さて、二日目の夜もやっしー君と酒盛りをして終えた翌三日目。
チェックアウトを済ませて再び出雲大社へ。

この最終日は帰りの電車の都合上、午前中しか観光出来なかった故、疲れの溜まった身体に鞭打って臨んだ。
その午前中の目的は神楽見物。
イベント特設会場にて、神楽が披露されるという。
普段そういった伝統芸能の催しには足を運ばない為、旅の計画の際にこれは良い機会、と盛り込んだのだった。

ステージでは午前中に三種類の舞や神楽が披露された。
初めて観る物だった故、どれも新鮮で楽しかった。
ただ、寝不足の頭には少々長過ぎると感じる物も有ったが、まぁこれは致し方有るまい。

神楽を観た後は急いで昼飯を買ってその場を後にし、帰りの電車へ乗り込む。
この日の昼飯はこれ。

いいとこ鶏弁当

「いいとこ鶏弁当」。
やはり、肉は良い。
これで一寸辛かったらより最高だった。


で、その後は寝たりゲームしたりしながら東京へ。
長い移動時間だったが、意外とあっという間に感じた。
…あ、寝てたからか。


そんな感じで今回の「中身オッサン二人旅」は幕を閉じたのであった。

次に行く時はもっと体調と体力を整えて臨みたいものだ。
でも多分次は別の場所へ行くんだろうな。


と言う訳で、これにて島根旅行日記、仕舞!
御付き合い有難う御座居ました!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。