散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆秋夜◆-あきのよに-

去る十月十八日深夜。
今年も稲川淳二の怪談ライブへ行って来た。
勿論、オールナイト公演だ。

例年だと一人での参戦なのだが、今年は同行者有り。
我が親友水無月の夫君、Y君。
彼とは最近、仮面ライダーの話をしたり、ジョジョの単行本を借りたりと親しくさせて貰っている。

今回共に行く事になったのは、水無月がY君も興味を示していると教えてくれたからだ。
去年辺りだったかな。
で、予定を聞いたら問題無かった故、今年のオールナイト公演にお誘いした次第。
因みに水無月は怖い話は大の苦手な為、不参加(笑)。


そんな同行者有りの怪談ライブ。
相変わらず座長、稲川淳二の登場では野太い歓声が上がる上がる。
毎回思うが、怖い話が始まる雰囲気では無い(笑)。
だがこの暖かい空気はとても心地良い。
皆座長が大好きなのだなぁ。

一寸夜中の眠気がヤバかったが、今年の公演も大満足。
座長が一人で無人の民家に乗り込んで行く話はなかなか凄かった。
普通行かないよ!そんなヤバそうな所!
従妹さんの話も凄かった。
怪異に対する豪胆さは血筋なのだろうか。

Y君も睡魔との戦いが大変だったみたいだが、楽しんでいた様で何より。
また機会が有れば共に行きたいものだ。


Y君、お疲れ!
また鎧武の話とかジョジョの話とかしようぞ!
そして水無月、身重の時に大事な夫君を連れ出す許可をくれて有難う。
今度改めて御礼を致す所存!


何と言うか一寸色々有ったせいで、友の有難味を感じた秋であった。
お互いの都合の良い時だけの遊び仲間とはまた違う感じ。
勿論そういう友も大事だけど。
hisyou88もそうだが、彼女等とはもっともっと年老いても繋がって行ける気がしている。

お前等大好きだぜ!!



…なんて、酔った勢いで書いてみる(笑)。



さ、折角だからもう一杯行きますか。
乾杯!
スポンサーサイト

◆不怠◆-なまけずに-

今週も張り切って殺陣稽古。
次の本番は浅草の東京時代祭。
詳細は未だ判っていない故、不安も有るが楽しみだ。

そんな訳で柔軟とかやってみたり。

柔軟中

誤解を招きかねない故書いておくが、この画像はダラけている様を撮影したのではない。
ちゃんと柔軟というか筋伸ばしというかをしていたのだ。
御本人達から聞いたから間違い無い。


相談中

誤解を招きかねない故書いておくが、この画像はのんびり立ち話している様を撮影したのではない。
ちゃんとどういう動きをどのタイミングで入れるかの相談をしていたのだ。
御本人達の会話を聴いたから間違い無い。


そして画像は無いが、ワタクシ秋狐もちゃんと稽古していた。
走り込んだり斬り掛かろうとしたり斬られたり踊ったり斬り掛かって止められたりしたのだ。
写真撮って遊んでいた訳では決してない。

本番迄後僅か。
怪我や病に気を付けて過ごそう。


そんな訳で、今宵も一杯。
乾杯!

◆神社◆-じんじゃにて-

二子神社の祭りにて、殺陣パフォーマンス無事終了!
皆さんお疲れ様でした!

この神社のお祭りでの披露は二回目。
だが前回のはワタクシ秋狐は不参加だった故、自分にとっては今回が初の場である。

二子神社も初めて来た故、記念に一枚。
神様、上から失礼致しまする。

二子神社

この日は宵宮で始まるのが午後六時からだった故、三時位に集合して少々練習しつつ、のんびり待機。
日が落ち、人々が集まりだしてきた頃、いよいよ宵宮が始まった。

此度の戦場

この舞台の前のスペースにて、いざ一暴れ。

先ずエルプロの前に男性三人の立ち回り。
スピード、力強さがもう素晴らしい!
あんな風に出来たら楽しいだろうなぁ。

そして彼等の闘いが終わった後、余韻に浸る間も無くエルプロの殺陣。

始めは今回のパフォーマンスのメイン、居合。
道場に通っている役者の方の中から選ばれし三人の侍が居合を披露。
これがもう本当に格好良い。
しかし当然、見惚れている場合でない。
居合の後は直ぐに殺陣の開始。

稽古でやって来た事を思い出しつつ、新撰組隊士に斬り掛かる我々浪士一同。
下が砂利だった為、動き廻る度に砂煙が舞う。
臨場感は凄いのだが、雄叫びを上げながら立ち回る浪士の面々の口内は豪い事に…。
口の中がジャリジャリするよー!砂利だけに!



……………………。



…こっ、転ばなくて良かったです!


こうして無事に斬られ終え、打ち上げへ。

楽しい打ち上げ

鍋と肉が最高だった!
会話と酒も進むってものだ。

今回の打ち上げにはエルプロの前に立ち回りを魅せてくれた男性陣も参加。
直接会話する事は無かったが、良い人達だというのは役者の方々との会話を聴いて伝わって来た。
楽しかったです。お疲れ様でした<(_ _)>


さ、今年の立ち回りは後二回。
最後迄気を抜かずに頑張るぜ!

◆煮続◆-につづけて-

圧力鍋を使わずに豚の角煮を作った。
圧力鍋は実家に有り、持って来ても我が家には置き場が無い。
故に普通の鍋で作る事を余儀なくされた。

ネットでレシピを検索して只管肉を煮る。
全部で四時間位煮続けて、漸く完成。

じっくり煮た豚

とても良い酒の時間を過ごしたのだった。
ガス代掛かるから頻繁には無理だけど、是非また作りたいものだ。

やはり、肉は良い。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。