散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆酒豪◆-しゅごう-

殺陣や芝居でいつもお世話になっている役者さん達と「酒豪の会」なる宴に参加して来た。
場所は役者のSさん宅。
先日の舞台では舞台監督としてお世話になった。
因みに今回もう一人Sさんが居る為、便宜上、この方を「舞台監督Sさん」という表記にさせて頂く。
じゃないとどちらも「役者のSさん」で訳が判らなくなってしまう故…。

さて、その舞台監督のSさんを除く宴の参加者は後参加の方を含めて九人。
そうやさん、K条さん、舞台監督さんとは別のSさん、いつも殺陣で御世話になっているMさん、今回初めてお会いするMさん、りえさん、りんさん、音響で御世話になったIさん、秋狐。

夕方、舞台監督Sさん宅の最寄駅で待ち合わせ。
役者さんのお宅へお邪魔するのは初めてで、結構緊張した。
此処数年で知り合ったものの、滅多に顔を合わせる事が無い方だ。
長い付き合いらしい他の役者さん達の中に、俄かの自分が参加して良いのだろうかと内心不安が有った。

が、参加者の大半が殺陣でよく御一緒する方々だった故、直ぐに不安も解消された。
何かこう、いつもの打ち上げのノリになってた、と言う感じ(笑)。

そんな「酒豪の会」、途中参加される方々を待ちつつ始まった。
参加する面々は各々手土産に酒や肴を持参。
だがそれとは別に料理も出される。
秋狐は初対面の役者さんで、その方が腕を奮って下さると言う。
宴開始には間に合わなかった為、最初の料理は舞台監督Sさんお手製の卵料理。

酒豪の会にて・壱

シンプルだがとても旨かった!
卵とチーズのタッグは良い物だ。

そうそう、Sさん宅には恐ろしく可愛いワンコ君が居た。
我が家の愛犬の様にヘビー級ではない、小さくて軽いワンコ君。
「せいちゃん」と呼ばれていた。

せいちゃん

良い匂いがし始めてからずっとそわそわしてたなぁ。
気持ちはとてもよく判る!
でも勝手に食べたりしない、お行儀良くて良い子だった。
御座布で一心不乱に鼻水を拭いていたのは御愛嬌(笑)。

そんなせいちゃんに夢中になっていると、新たな肴が登場。
秋刀魚を明太子に浸けて味を付けた物らしい。
頂き物だとか。

酒豪の会にて・弐

明太子の辛さが丁度良くて、自制しないと際限無く食べ続けてしまいそうだった。
御飯で食べてもきっと旨かろう。

酒豪の会にて・参

折角なので酒と共に一枚。
名前は「一本釣り」。
…何かビックリマンを思い出した。

宴が盛り上がり始めた頃、K条さん、音響のIさんが続々と到着。
場は更に賑やかになった。

直火で炙る

この一枚はりんさん持参の鮭とばをK条さんが炙っている姿だ。
炙った鮭とばは初めて食べたが旨かった。
つーか鮭とば自体久し振りに食べた。
この如何にも「酒の肴」って感じがたまらんぜよ。

そうして居る内に、今回料理を担当して下さるMさんが到着。
早速その腕を奮って下さった。

酒豪の会にて・肆

茄子、超旨かった!
こりゃ酒が進むわい。

酒豪の会にて・伍

合間に再び酒瓶と一枚。
酒の名前って面白いの多くて楽しい。

酒豪の会にて・陸

これはきゅうりと鶏胸肉を梅ドレッシングで和えた物。
胸肉なのにモモ肉かと思う程柔らかくて吃驚した。
どうやったらあんな風になるんだろう。

気が付くと結構良い時間になっていた。
宴も終盤、そんな時、満を持して最後の参加者Mさん到着。
更に楽しい宴になったのだった。

そうそう、写真は以上だが、これ以外の料理も持ち寄りの酒も肴も皆旨くて、大満足。
良い人達と呑む酒は良い物だ。
皆さん、有難う御座居ました!

よし、これでまた暫く頑張れる。
スポンサーサイト

◆独誓◆-ひとりでもちかう-

今年の祭りは皆と予定合わず。
しかも土曜は生憎の雨。
だがめげずに実家近くの神社の屋台へ向かう。

目的は去年食いそびれたシャーピンだ。
ついでにチキンステーキと鶏皮餃子も。
肉に溢れた昼飯を堪能。
犬と遊んで、夕飯に天麩羅を食べて、一寸酒呑んで帰宅。


そして日曜。
この日もやはり仲間と予定合わず。
仕方無く今度は自宅の近所の屋台へ。
串焼きと広島風お好み焼きを昼飯とする。

で、折角串焼き買ったし、と毎年恒例のアレを一人でやってみる。

独りで肉の誓い2014

肉の誓い2014

我々は、いつ如何なる時も肉を愛し、美味しく楽しく貪り食う事を此処に誓う!!
来年は是非、心を同じくした仲間と誓い合い、食い千切りたいものだ。

◆骨付◆-ほねつき-

「漫画肉」。
皆の憧れのあの肉。
両側に骨の付いてるあの肉だ。

それが、何といつも行くスーパーで売られていた。
その名も、

ギャートルズ肉

残念ながら、安価故作り込みは雑だ。
大きさも握り拳程だし。

しかし、何となくほんの一寸だけでも漫画肉の雰囲気を味わえるかもしれん、と一つ購入。
夜中に酒を片手に食す。

ギャートルズ肉

味は悪くなかった。
とは言え特別に旨いという訳でも無く、値段相応というレベル。
値段、味、クオリティを総合して一度食べればもう良いかなという感じだ。
小学生とかの一寸したパーティーには値段や大きさを考えると丁度良いかも。


いつかハイクオリティな漫画肉を食べたいものよ。

◆咳負◆-せきにまけずに-

去る六月一日。
五月に日野で行われた芝居の本打ち上げに行って来た。
生憎風邪っ引きだったのだが、非常に楽しかった。

今回の打ち上げはイタリアン。
いつもの打ち上げでの居酒屋とはやはり雰囲気が違う。
料理だってこんなだもの。

本打ち上げにて

普段おっさんが集う店ばかりに行っているから、内心気後れ気味。
浮いてなかったかなぁ…。

とか、ソワソワしつつ、込み上げる咳にイライラしつつ、食と会話を楽しむ。
舞台監督のSさんの話、ジョイント公演した関西の劇団さんの話、犬の話。

くそぅ、これで体調が万全だったらなー。
もっと呑んだのに!


そんな悔しさを抱えつつ、今回もしっかり二次会へ。

恒例の二次会

鳥天、旨かったなぁ。
柚子胡椒付け過ぎて豪い辛かったけど。
今度家でもやろうかな、鳥天。

そう言えばこの二次会で、今度舞台監督のSさんのお宅にお邪魔して呑もう、という企画が持ち上がった。
舞台関係の方のお宅にお邪魔した事なんて無いから、参加しようか迷っている。
良いのだろうか、こんな部外者が混ざっても…。

何はともあれ、楽しい酒宴だった。

皆さん、有難う御座居ました<(_ _)>

◆妹肉◆-いもうととにくを-

妹の誕生日は十二月なのだが、色々有って祝うのが五月になってしまった。
が、いつもの事。
気にしない気にしない。

と言う訳でとある店でお祝いの宴を二人で。
今回は珍しく「肉が食べたい」という妹の希望でステーキハウスへ。

店自体は結構前から知っていたのだが、実際に入るのは初めて。
店内はちょいと狭いがアメリカンな雰囲気がなかなか良い。
商店街の中とあってか、込み具合もなかなか。
予約しといて良かったマジで。

因みに肝心の料理だが、旨かった!
うっかり写真は撮り忘れたが、チーズフライが実に旨かった。
こりゃ酒が進むわい。
風邪薬飲む都合で酒は吞まなかったけど。
今度行ったら呑む!

んで、肉料理。
250gのリブロースを注文。

ミディアムで!

脂の具合も丁度良く、非常に旨かった!
焼き加減はミディアムで。

やはり、肉は良い。


食後は妹と少し散歩して帰宅。
来月はワタクシ秋狐の誕生月故、今度は妹が御馳走してくれる。
店を探しておけと言われた。
さぁ、今年は何処に何を食べに連れて行って貰おうかねぇ。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。