散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆餅焼◆-もちをやいて-

正月に鏡餅は飾らないが、毎年鏡開きの日には汁粉を喰らう。
正月に実家やらで貰った餅を一つだけ取って置き、レトルトパウチの漉し餡汁粉に入れて。

今年もそのつもりで事前に準備をしていたのだが、鏡開き当日は深夜迄よだれ丸宅で鍋の会をやっていた為、食えず。
翌日は鍋の会での食い過ぎが祟って腹がぶっ壊れた上、体調もおかしかった故、これまた食えず。


そんな訳で大幅に日付をずらした昨日、漸く汁粉を食う事が出来た。
去年と違うのはオーブントースターが我が家の家電に加わった事。
故にそいつで餅をちょいと焼き、湯煎した汁粉にぶち込む。

鏡開きに喰らう

今年の汁粉も大変美味しゅう御座居ました。


さ、甘い物も堪能したし、そろそろ呑みませう。

乾杯!!
スポンサーサイト

◆起向◆-おこされてむかう-

鏡開き当日。
特に予定も無く、前日は明け方迄起きていた為、昼まで惰眠を貪っていた。
そんな時、突然電話が鳴り、意識が浮上する。
画面を見るとよだれ丸からの着信。

…??
メールじゃなくて電話??
ヤバい、何か約束してたっけ!?

全く覚醒しない頭をフル回転して思い出そうとするが、心当たりが無い。
全力で謝る覚悟を決めて、電話に出た。
すると…。


よだれ丸「今うちで鍋やってんだけど来ない?


…!?


…どうやら只の突然のお誘いだった様。
頭がぼんやりしてた故断ろうかと思ったんだが、誰かと飯を食うのも良いかと思い、誘いに乗る事にした。

その後、よだれ丸からの買い出しの指令をこなして、よだれ丸とT嬢の家へ。
鍋はキムチ鍋だった。
折角故、珍しく食い散らかす前のを一枚。

昼から鍋物

大変美味しゅう御座居ました。


…因みに。
この日は結局夜中迄ずっと面白可笑しく吞み食いしていた。
故にか、翌日盛大に腹を壊す事態に(笑)。
…くそ、これが加齢と言う物か…ッ!!
無理したつもりは無かったんだけどなぁ…。

まぁ何にせよ、楽しい時間を過ごせて良かった。

よだれ丸、T嬢、お誘い有難う!
また呑もうぞ!

◆紅黒◆-べにとくろ-

正月と誕生日と気が向いた日は何か旨い酒を呑もうと心に決めている。
そんな訳で、今年の正月も二種類の焼酎を用意した。

今年の正月の酒のコンセプトは「色」。
色の名前が入った酒だ。

先ず最初がこれ。

芋焼酎「紅の煌(べにのきらめき)」。

紅の煌

紅、良いね。
早速呑んでみる。

…いやぁ、臭っ…芋って感じだぜ!
このパンチの効いた感じ、芋焼酎を呑んでる実感が有って良い。
大変美味しゅう御座居ました。


そして二つ目。
黒糖焼酎「太古の黒うさぎ

太古の黒うさぎ

何か箱に入ってて凄そう!
ワクワクしつつ箱を開けてみると中にはこんな酒瓶が。

太古の黒うさぎ・弐

琥珀色の酒!
なかなか綺麗ではないか。

期待に胸を膨らませ、一口。

…おおっ、甘い香りがする。
流石黒糖!
呑み易くて実に旨かった。



と言う訳で、今年の正月も面白美味しく独りで酒盛りをしたのだった。
ふふ、酒の時間とは良い物よ。
今年も沢山呑むぞー!

◆元旦◆-がんたん-

謹賀新年


散人雑記へお越しの皆様
 今年も何卒宜しくお願い申し上げます<(_ _)>



何だか今回の年末年始はいつもより余裕を持って過ごせた気がする。
と言うより年を追う毎に。
済ませなきゃいかん事を要領良く済ませられる様になって来たって事だろうか。
うむ、なかなか良い傾向じゃないか。
この調子で今年も頑張ろう。


では先ずは…吞みますか!
今回も正月用に二つの焼酎を用意している。
詳細は…明日以降に。


よし、乾杯!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。