散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆歩催◆-あるくもよおし-

昨日の話。
鶴見にて「鶴見・おきなわ食べ歩きウォーク」というイベントが有り、面白そうなので参加して来た。

無論、一人で!

…だって誰か誘っても誰も来そうにないんだもの。


そんな訳でふらりと鶴見区役所へ。
軽く手続きを済ませてふと辺りを見ると、何やら着ぐるみが蠢いていた。

此処からスタート

電車と奥の沖縄の衣装らしき物を着ている女の子は判るが、右端の「ワッくん」なる鰐は一体何なのか…。
鶴見のマスコットとかなの??
気になったから調べてみたが、どうやら本当に鶴見のマスコットの様だ。
しかも此奴、家族や友達も居るではないか。
それも「ワッくんパパ、ワッくんママ、ちびワッくん、ワッコちゃん(ワッくんのお友達)」と多数。
性格は「子ども好き」。
こ、このリア充めが!!

話が逸れた。
本題に戻そう。

写真を撮った後、早速食べ歩きウォークスタート。
参加者は各々のペースで約9.7キロのコースをわしわし歩く。
コースの途中には幾つかの立ち寄りスポットが有り、其処で沖縄ゆかりの食べ物や民芸品的な物を手に入れる事が出来る。

天気は小雨が降る残念な空模様な上、体調も若干悪かったのだが、地図を見つつ、係の人の誘導に従いつつ、歩みを進めた。
最初の立ち寄り所は沖縄物産店と沖縄料理の店。
じゅーしーお握りで軽く腹を満たしつつ、始まったエイサーを見物。
歌い手一人、太鼓叩き一人、踊り手二人の少人数だったが、面白かった。

エイサーが終わる頃には雨が少々強くなってきた為、仕方無く傘を差して次の立ち寄り場所へ。
次は沖縄と南米の家庭料理の店。
エンパナーダなる揚げパイを美味しく頂き、更に進む。

次も沖縄料理の店。
残念ながら提供している食品が半分売り切れてしまった様で、食べたかった物は買えず。
が、折角なので別の物を買い、食べつつ先へ。

次もやはり沖縄料理の店。
店内では三線ライブが行われていた。
そして此処でも目的の食品は売れ切れだった為、買えず。
他の物、とも思ったが、腹具合と相談し、断念。
何も買わずに先へ。

次は沖縄家庭料理居酒屋。
見ると大好きな海ぶどうが有った故、迷わず購入。
シークワーサーポン酢を掛けて美味しく頂き、再び先へ。

次も沖縄居酒屋系。
一寸寒かったのと、米を入れる腹の余裕が無かった事も有り、スープを頂く。
ピリ辛のタンタンスープだったのだが、旨かった。

其処を後にし次に向かったのは「總持寺」という寺。
本堂は工事中だった。
結構広かったなぁ。
總持寺

「總持寺」を少しブラブラした後は次の立ち寄り場所迄道が少々長め。
特に観るべき場所も無く、只黙々と前へ進む。
因みにこの辺りが一番体調が辛かった。
嗚呼、虚弱が憎い…。

何て事を思いつつ、最後の立ち寄り場所へ。
ポークランチョンミートの試食販売をしていて、肉だし、いつもなら頂くのだが体調が戻らず断念。
お勧めしてくれたおいちゃん、ごめんよ…。

此処を過ぎると後は旧東海道を進んでゴール迄。
途中、生麦事件の現場跡等の看板を観つつ、関係無い神社とか撮ってみたりしながら歩く歩く。
冬木森稲荷大明神

で、漸くゴール!
御土産を頂き、家路へ。
ゴール後の御土産

いやぁ、体調イマイチだったけど意外と楽に歩けて吃驚。
普段から歩き慣れしてるからかな。
スマホの歩数計見たら一万七千歩超えてた。
良き運動であったわ。
楽しかった!

鶴見って初めて行ったけど、結構沖縄料理の店多いんだなぁ。
しかし鶴見に限らず、何故沖縄料理は価格が高めなんだろうか。
特別な民族料理やその土地でしか手に入らない食材を使用しているなら判るが、沖縄以外の普通の家庭でも作れるメニューが妙に高い。
自分で作ったら半値以下で食えるじゃないか…。
もっと安く手軽に食べられたら良いのにねぇ。
まぁこのイベントでは安く食べられたけど。

さて、大分長くなった故、そろそろ終わろう。
最後におまけ。
最初の立ち寄り場所で買ったブツ。
サーターアンダギー
「サーターアンダギー」。
大好きな菓子の一つ。
沖縄土産定番の「ちんすこう」より好き。
今日のおやつ。
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。