散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆食切◆-たべきって-

我が「散人雑記」へお越しの優しい皆様、本年もお世話になりました。
相変わらず更新頻度が緩やかではありますが、
来年も地道に色々書き綴って行こうと思っておりまする。
今後もお時間が有る様でしたら是非またこの場所にお越し下さい。




で、大晦日なので恒例の年越し蕎麦をば。

年越し蕎麦2015

時間も無い故、急いで食べ切った。
年内完食完了!!
これで勝つる!


それでは皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

◆誘嬉◆-さそわれてうれしい-

今年もエルプロさんの忘年会のお誘いを頂いた故、参加して来た。
今年は誘われないんじゃないかと実は一寸思っていたのだ。
だって五月に公演を観に行った位で他に何もして無かったし…。
正直忘年会のお誘いメールが来た時は嬉しかった。
「忘れられて無かった!」的な。

そんな訳で仕事を終えた後、今年唯一の忘年会に向かったのだった。

因みに今回の会場は例年とは別の場所で、以前の会場より若干近い。
稽古帰りに役者さん達が珈琲を飲みに寄る店で、自分も数回立ち寄った事が有る。
故に迷う事無く到着した。
まぁ凄く判り易い場所に有るから迷う方が難しいんだけども…。

そうして宴の開始迄ゆったりしていると続々と役者さん方が到着。
酒宴が開始された。


今年の出し物も実に楽しかった!
スポーツ観ないから小芝居のネタが判らんかったけど、小芝居自体は凄く面白くて去年に引き続き動画を撮る手が笑って震えてしまった。
まぁ後で自分で楽しむ用だから良いけど。

そして料理も旨かった!

エルプロ忘年会2015

撮影に御協力下さった方々、有難う御座居ました!

この後席を移動して他の役者さん方とも歓談し、お開きに。
本当はもう一杯位吞みたかったのだが、翌日も仕事だった故、我慢した。
ふふ、偉かろう?(←もういい大人)


エルさん、エルプロの役者の皆さん。
今年も忘年会に加えて頂き有難う御座居ました!
来年も諸事情で殺陣も芝居も御一緒出来ませんが、応援に駆け付けまする!
良いお年を!!


さて、あと年内にやっておきたいのは残す所台所のシンクとエアコンのフィルターの掃除のみ。
パパッと済ませて残りの時間のんびり過ごそう。

◆買過◆-かいすぎたが-

クリスマスにドイツ飯を食べる為に色々頑張ったワタクシ秋狐。
自分で作る料理の他、主食のパン、酒もドイツの物を、とあちこち店を巡った。

ドイツワインは近場で手に入ったのだが、困ったのはパン。
クリスマスの時期だからかフランス系のパン屋でもシュトレンだけは有ったのだが、普通のドイツパンを売っている店が無い。
仕方無くネットで調べてみると、都内某所にドイツパンの店が有るのを発見。
その店の最寄駅は以前から知っていたが、降りた事は無かった。
そう遠くも無い故、イブ前日に買いに行く事に。

その駅の近くにはドイツパンを売っている店が二つ有り、どの店に行こうか迷ったのだが折角なのでどちらも行こうと決め、地図を見ながら歩いた。

そして最初の店で食事用のパンとして「ロゲンブロート」、「ブロートヒェン」、他に「プレッツェル」、名前は失念したがチーズの入ったパンを購入。
正直近日中に一人で食べるには多い量。
普通の人はそうでも無いのかもしれないが、自分は普段パンは殆ど食べない故。
考えて買えよって話で勿論それは判っているんだが、旨そうなパンが色々有ってつい…。

そんな感じで最初のパン屋で既に買い過ぎたのに、予定を変えずに二つ目のパン屋へ。

二つ目に行ったパン屋はドイツパン以外にも普通のパンも売っている店。
クリスマス用のパンはもう買ったが、こちらのパン屋のも旨そうな物が沢山。
これは幾つか買いたい!と、翌日の朝に食べられそうな「大山ベーコン」というパンに、小腹が減った時に丁度良さそうな「ケーゼラオゲン」、「チューチュー」という等を購入。

因みに「チューチュー」は他のパンとは一寸違う形をしていて、可愛らしい。

チューチュー

食べる際に一寸眺めて楽しみ、頭から行った

どのパンも皆旨かった故、また財布に余裕を作って買いに行こうかと思っている。
ドイツパン、良い物だ。

…今度は買い過ぎない様にしよう…。

◆独飯◆-どいつめしを-

今年のクリスマスはいつもと違う食を!
…と、ドイツフェスで買ったシュトレンを見て思い立った秋狐。
例年ならデリバリーのピザを食べるのだが、今回は新たな領域へ踏み出そう、と決めた。

そうだ、ドイツ料理を作ろう!

しかし決して料理が得意とは言えない自分。
しかもドイツ料理なんてジャーマンポテトとドイツフェスで食べたカリーヴルストとビーフシチューシュペッツレと試食させて貰ったシュトレンしか知らん。
だが、家庭料理なら何とかなるやもしれぬ。

そんな訳でドイツ料理を検索してみると、色々有った。
そのドイツの家庭料理の中で、初心者に優しい料理を選んで作る事に。

今回挑戦したのは以下。
・アイスバイン(塩漬けした豚すね肉を煮込んだ料理)
・アイントプフ(野菜スープ)
・ザワークラウト(酸味のあるキャベツ)

先ずアイスバインは実際の料理を食べた事が無かったのだが、ネットでレシピを見たら豚のロースやバラのブロックでも作れるとか書いて有った為、取り敢えずロース肉で予行してみた。
ブロック肉を二、三時間水に浸けて血抜きし、ビニール袋に肉、海水位の濃度の塩水、オレガノ、ローリエを入れて冷蔵庫で寝かす。
五日から十日位経ったら調理する。
深めの鍋に海水位の塩水を入れ、肉を二時間位弱火でじっくり煮込む。

結果、なかなかよく出来た。
取り敢えずアイスバインはクリア。

次、ザワークラウト。
これも直ぐには出来ない一品。
キャベツを太目の千切りし、キャラウェイシードを加えて塩もみした後、空気に触れない様にして常温で寝かし、発酵させる。
季節によって異なるが、こちらも五日から一週間位で酸味が出て来る。

こちらも腐らずに行けそうな状態に。
最初はボールにラップをしていたのだが、一週間位経ってから瓶に詰めて冷蔵庫へ。

これで時間の掛かる物は大体クリアだろう。

しかしクリスマスから十日位前、アイスバインを作るにあたって折角作るならちゃんと豚のすね肉を使いたいという思いが強くなってきた。
其処でスーパーの精肉売り場へ行ってみたが、残念ながら見付からず。
それでもどうにも諦めきれずにダメ元で近所の肉屋で聞いてみた所、「豚のすね肉」として店には出していないが有るよ、と奥から出して来てくれた。
…思いがけず豚のすね肉ゲット!
帰宅後早速準備に取り掛かった。

そしてクリスマス間際。
アイントプフの材料の一つ、レンズ豆を探して色々店を回り、何とか水煮缶ゲット。
イブ前日にドイツパンの店迄行ってドイツパンのロゲンブロートゲット。
帰宅後にアイントプフを作っておいた。
後、酒もドイツで統一しようと、ドイツワインを用意。
甘い白ワインが多い中、辛口を探して無事ゲット。

そうして迎えたクリスマスイブ。
予想以上に美味しく出来たドイツ料理を一食の半分食べて、寝落ちした

…否、その日残業で結構疲れてて…。

気を取り直してクリスマス当日。
前日の残り+αで幸せな夕飯。

手作りドイツ飯

うっかり撮影前にロゲンブロート一寸齧っちまったが気にしない。

そんなこんなでレパートリーが三つ程増えたのだった。

しっかしアイスバイン、やっぱすね肉で作った方が旨いな。
今度またあの肉屋さんに有るか訊いてみようっと。


さ、クリスマスも終わったし、後は正月に向けて大掃除だな。

…ってああああああああああああああああああああああ!!!
シュトレン食べるの忘れてた!!!
今年のケーキの変わりだったのに!!

致し方無い、どっかでおやつとして食べよう…。

◆閉前◆-しまるまえに-

以前一度行った近所のもつ焼き屋が年内で閉店する事になったと言うので、単身赴いて来た。
近場だからいつでも行かれると思っていたのだが、そうなると意外と行かないもの。
そしてこの店は普通の居酒屋よりも開店時間と閉店時間が早い。
故に「今度の休みに行けたら…」なんて思ってるうちにずっと行かないでいたのだった。

だが閉店してしまうならそんな悠長な事は言っていられない。
最後にこの安くて旨い店で何某か吞み食いしておきたい!

そうして土曜の午後二時頃、店へ。
因みにこの店、土曜は午後一時から開いている。
ま、開店から一時間位なら何とか入れるだろう。

…と、思っていたのだが、店に着いたら満席。
席待ちで並んでる人が六、七人いた。
しかし、此処で引き下がるわけにはいかぬ。
自分もその待ちの列に加わり、暇潰しにスマホでゲームをしつつ、只管待つ。

…そして一時間半後。
店内へ案内された。
店主からは「もうあんまり(食べる物)無いよ」と言われたが、酒と一寸でも摘める物が有るなら別に良い。
店の雰囲気込みで酒盛りに来たのだから。

しかし流石に十二月に一時間半も外で黙って立ってたら体も冷え切る。
迷わず熱燗を注文。
肴は…肉系はハツと軟骨位しか無いらしかったが、ハツ大好物な自分には実に幸運。
こちらも迷わずハツを二串注文。

運ばれて来た熱燗を吞みつつ、ハツを頂く。
店の雰囲気も常連さん達の空気も陽気で、一人で呑んでいても楽しい。

もつ焼きを楽しむ

そうそう、酒の入れ物も変わっていて、こんな形をしていた。

熱燗!

そしてたまに店主がお酌してくれたり。
結構高齢な方だが、気さくで優しい人だった。

その内、隣の席の二人連れの男性客が話し掛けてくれた。
一人はもう五、六回位来ている人で、もう一人は今日初めての人だとか。
その人達と話している内に、近くの席の常連さんも話し掛けてくれて、更に楽しくなった。

暫く吞み食いしながら話していたら閉店の時間に。
六時位だったかな。
すると常連さんが、近くのカラオケ付きの居酒屋に行くから一緒に行こうとお誘い下さった。
これも何かの縁。
折角なので最初に話していた二人の男性客と一緒に御供する事に。

そんな二次会はお誘い下さった常連の方三名(内二名は御夫婦)、秋狐の隣の席に居た男性客二名と秋狐の六人で開始。
話しつつ、歌いつつで楽しい時間を過ごした。

それから店を出て解散ぽい流れになったのだが、常連さんの御夫婦と別れた後にもう一人の常連さんがもう少し吞もうと言うので、二人の男性客と四人で駅前の居酒屋で三次会と相成った。

そして帰宅したのは日付が変わるか変わらないかという時間。
本当は最初の店で一時間位呑んで帰ろうと思っていたのだが、思いがけず楽しい酒席になった。
皆良い人達だったなぁ。

もうあの店には行けないけど、また何処かで一緒に呑めたら嬉しい。

有難う御座居ました!!

◆隼人◆-はやとが-

今年は沖縄の御当地ヒーロー「琉神マブヤー」の新作をMXで放送しない事が判明し、がっくりしていたワタクシ秋狐。
未練がましく番組表を観ていたら「薩摩剣士隼人」の文字が!
「薩摩剣士隼人」は鹿児島の御当地ヒーロー。
名前だけは結構前から知っていて興味が有るのだが、実際観た事が無いヒーローの一人だ。

その隼人の放送をMXでやるとな…?
これは観なければ!

と思い、十月の放送開始からこれまで楽しく視聴してきた。

そんな先日、番組内で告知。
鹿児島のお茶とお菓子一つのセットを百円で提供する「百円茶屋」というのを川崎で開催する、と。
しかも其処に隼人も来る、と!!
よもやそんな近場で隼人に逢える機会が巡って来ようとは!!
これは行くしかあるまいっ!

そして当日、ワクワクしながら会場へ。
既に百円茶屋は結構人で埋まっていた為、時間的にそろそろ来るであろう隼人を探す。
暫くすると、来た!
親子連れの人達に混ざり、隼人とハイタッチしたぜ!!
まさかそんな触れ合いが出来るなんて思わなかった。
ラッキュー!

そして隼人との写真撮影会が始まった故、その集まりからは離れて百円茶屋へ。
すると店の人が秋狐の趣味を察したのか…は判らんが撮影場所の目の前の席へ案内してくれた。
隼人目の前!!
もうガン見だよガン見!!

あ、茶と菓子は大変美味しゅう御座居ました。
緑茶は良い物だ。

そうして二杯目の茶を飲み終わる頃、今度は隼人単体の撮影会に。
これはうかうかしてられぬ、と急いで席を立つ。

撮ったぜ!!

薩摩剣士隼人

いやぁもう隼人かっけええええ!!
ニヤケそうになるのを何とか堪え、無表情を保ったまま撮影を終えた後は同じフロアで展開していた鹿児島物産展をうろうろ。
かるかんやいこもち、鹿児島の緑茶と紅茶を購入。
お茶の事を詳しく教えてくれた店の人達、有難う御座居ました!

その後は別の場所で他の買い物等をして帰宅。
実に良き休日であった。

因みに帰りに土手を通ったのだが、其処等辺に佇む鳥達を気紛れに撮影してみたり。

鳩三連

孤高の鳥

どうでも良いけどこの白い鳥、何か強面じゃね?


さて隼人。
彼の番組の放送はあとどれ位有るのか知らんが、今後も楽しく観ようと思う。
出来ればまたこういった形で近場で御目に掛かれると嬉しいのだが…。
是非また来てくれ隼人!


さ、余韻に浸りつつ酒の時間としませう。
乾杯!

◆鍋集◆-なべがつどう-

「鍋フェス」とかいう祭りに行って来たぜ!!
一人で!!

場所は日比谷公園。
天気も良く、ワクワクしながら会場へ。

鍋フェス2015・壱

鍋フェス2015・弐

すっごい人!
なかなか人気のイベントの模様。

然し乍、知らん人に興味は無い。
目指すは鍋じゃ!!
と、人混みを縫い縫い店の方へ。

このイベントには全国各地の御当地鍋の店が出店している。
そして鍋の他にB級グルメなんかも。
地酒も有った。

そんな沢山の店が有る中、最初に目に留まったのは宮城の「あんこう肝鍋」。
何かの賞を獲得した一品らしかった。
あん肝は大好物故、迷わず一品目に決定。
撮影も忘れて美味しく頂いた。
いやもう本当に旨かった!

続いて二品目。
同じく宮城の「あんこう肝鍋」の店の隣に出店していた「白子鍋」。

白子鍋

白子デカッ!!
流石に鍋料理だった故、白子が少々煮過ぎな感は有ったが美味しい鍋だった。

そして三品目。
京都の「鴨しゃぶ白湯鍋」。

鴨しゃぶ白湯鍋

何かもう鴨だけじゃなくて何もかも旨かった。
良い鍋だった。

本当はもう二、三品、B級グルメも食べたかったんだが、鍋の一杯が意外と量が有った為、三杯で満腹に…。
まぁ仮に未だ腹に余裕が有ったとしてもそんなに買わなかったかもしれんが。
だって一杯六百円から八、九百円とかのそれなりの価格だったんだもの…。
薄給の身には辛いのだ…。

とは言え、食べた鍋はどれも非常に美味しくて大満足。
来年もやるなら絶対に行こうと思っている。

否、やって下さい!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。