散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆旨芋◆-うまいいもは-

先日の「調布観光フェスティバル2016」を終え、帰路に着いたよだれ丸とワタクシ秋狐。
そのまま帰…らなかった。

と言うのもこのイベントを知る以前にこの日は夜からよだれ丸とT嬢宅で家呑みをする予定だったのだ。

そんな訳で地元のスーパーで買い出しへ向かった。
T嬢は仕事で遅れる為、買い出し部隊は我々二人である。

因みに今回の家呑みは「美味しいじゃがいもの菓子はどれなんだ?」という雑談が発端だ。
飯は勿論買うが、メインはじゃがいもの菓子!
だから今回の会合の名前も「じゃがいも会」!
よだれ丸と二人で食べたいと思うじゃがいもの菓子を選び、いざ家へ!

そして買って来たじゃがいもの菓子はこれだ!!

じゃがいも会


何故か全部カルビー!!


図った訳じゃ無いんだ!
正直メーカーとか全然見て無かったし。
でも気が付いたら全部同じメーカーだったんだ。

…カルビー、恐るべし。

そんな「じゃがいも会」、結論から言うとグダグダで終わった

と言うのも、飯で粗方腹が満たされてしまい、じゃがいもの菓子にあまり手を付けられなかったのだ。
そう、失敗と言っても良い。
結局一番旨いじゃがいもの菓子も決められなかったし…。

今度また皆の都合が付けば再挑戦したいと思う会合であった。

よだれ丸、T嬢、お疲れ!
いつもの如く長居して済まない<(_ _)>

また呑もうぞ!
スポンサーサイト

◆歌為◆-うたがために-

先週に引き続きよだれ丸とお出掛け。
今回は「調布観光フェスティバル2016」!
目的は特撮ライブ!

何とこのイベントに有名な特撮主題歌や挿入歌を歌う宮内タカユキ氏が出演し、その歌声を披露してくれると言う。
ダメ元でよだれ丸を誘ったら行かれるというので、二人で参戦する事にした。

宮内氏は某特撮ラジオの出張版ゲストという形で出演。
パーソナリティーの方と色々な話をしつつ、合間合間にライブ、という構成だった。

調布フェスティバル2016

開始時、よだれ丸は先に会場へ着いていたのだが、秋狐は時間配分をミスってラジオ冒頭には間に合わず…。
だが何とかライブには間に合った。

最初は生まれる前に放送されていた作品の挿入歌だった為、初めて聴く曲で、その後も幾つかそういう感じの曲が続いた後に自分が観ていたメタルヒーローや仮面ライダーの主題歌に。
いつもCDで聴いてるが、生歌は最高だった!
特ソンは良い物だ。

熱い特ソン


大病を乗り越え、未だ現役の宮内氏。
今後も格好良いヒーローの曲をその素晴らしい歌声で聴きたい。
偉い方々、宜しくお願い致します!

◆時越◆-ときをこえて-

今年の「ひの新選組まつり」でもエルプロさんの御芝居が観られると言うので、よだれ丸と行く事にしたワタクシ秋狐。
本当はT嬢も誘ったのだが、直前で仕事になってしまったらしく、残念ながら不参加と相成った。

さて公演。
今回も大阪の劇団「さくらさくらカンパニー」の皆さんとのコラボ上演とか。
何事も無ければ今後もこの形で上演になるのだろうかなんて考えながらウキウキと日野へ。

会場でよだれ丸と合流し、いざ観劇。

エルプロさんの舞台は以前単独で上演した作品の短縮版。
秋狐が初めて新選組の芝居を観た作品だった。
内容はあの芹沢鴨暗殺の話。
短縮版とはいえ人間関係が濃密に描かれていて、結末は知っているのにハラハラドキドキしてしまった。
諸々の都合で一部キャストが変更されていたが、いつもとは違う役柄の芝居を観るのは新鮮で楽しかった。

そしてさくらさくらさんの舞台。
冒頭から某戦隊のオープニングで飛ばす飛ばす!
こちらは近藤、土方、沖田が現代にタイムスリップしてしまう話。
そして何故かホストクラブで働いている。
序盤はこういった設定も有ってコメディに振り切っているのだが、元居た時代の話や生き方の話等、物語が進むに連れて登場人物達の背景や思いが見える様になっていってどんどん惹き込まれた。
後の歴史で新選組が無くなり、自分達も志半ばで斃れる事を知っても元の時代に帰る事を望んだ彼等は格好良かった。

それからコラボという事で、其々の作品の一場面に一部キャストが友情出演を果たす演出が。
この場面を観るのも楽しかった。

そうして楽しく二作品を観終え、よだれ丸と別れた。

が、結局地元で再び合流し、夕飯を食べて帰ったのだった。
…し、仕方無いだろう、定期の都合上別々の交通機関になったんだから!
馬鹿なんじゃない、断じて馬鹿なんじゃないぞ。

エルプロさん、さくらさくらカンパニーの皆さん、お疲れ様でした!
今年の公演も楽しかったです!
来年も楽しみにしております。

よだれ丸、お疲れ!
また肉を喰らおうぞ!

◆肉祭◆-にくのまつりへ-

話題の「肉フェス」とやらに行って来たぜ!
…去年行き損なったから。

去年迄のは知らないが今年の「肉フェス」はあちこちで同時開催らしく、どの会場へ行こうか迷った。
吟味の結果、一番近いお台場へ行く事に。

因みに今回はダメ元で誘った妹が同行者。
同時にパパ上も誘っていたのだが、面倒になったらしく不参加だった。

そんな訳で食券を購入後、肉を喰らいに会場へ!

肉フェス2016

すんごい良い天気!
だが暑い!
そして混雑具合が凄まじい!
目当ての店に辿り着けるのか不安になりつつも、肉の為にと人混みの中へ飛び込む。
何処がどの店の列の最後尾なのかも判り辛い会場で、只管肉を求めて歩みを進めた。


そして先ず「肉ぶとん!」と名付けられた掛布団の様な肉を頂く。

肉ぶとん!

薄く切られた肉は柔らかく、見た目に反して食べ易かった。

続いて「厚切りステーキ&焼シャブ」

厚切りステーキ&焼シャブ

厚切りステーキはこちらも柔らかくて食べ易い。
焼シャブも同様なのだが、しゃぶしゃぶ感はあまり感じなかったかも。

因みにこの後二つ程肉料理を食べたのだが、うっかり写真を撮るのを失念。
次の写真が最後に食べた肉料理である。

「特選牛サーロインカツレツ」

特選牛サーロインカツレツ

牛サーロインをカツになんて、アブラギッシュ極まりないのではと思っていたのだが、意外とサッパリ食べられた。
薬味や醤油タレの御蔭だろうか。


こうして初めての「肉フェス」は美味しく食べて終了した。
どの肉も本当に美味しかった。
流石に値段は高かったけども、有名店の肉料理なら致し方無いのやもしれぬ。

来年も有るなら…財布と相談してから行こうかな。


御馳走様でした!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。