散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆華観◆-はなをみながら-

今年も近所の土手で観られる打ち上げ花火を観に行って来たぜ!
今回は月曜という事も有って特に誰も誘わず、気が向いたらフラッと一人で行こうかと思っていたのだが、ぱヱから誘いが来たので二人で観に行く事にした。

この日はぱヱに時間が有り、総菜等の食材買い出しをしてくれると申し出てくれた故、自分は仕事後手ぶらで待ち合わせの場所へ。

総菜で腹を満たしつつ、今年の花火と雑談話を満喫したのだった。

夜の華2016

ぱヱ、お誘い忝い!
楽しかったぜ!
今度改めて某店で吞もう!
スポンサーサイト

◆妖絵◆-あやかしのえを-

うっかり何一つ写真を撮っていないのだが、hisyou88と「大妖怪展」に行って来た。
数々の妖怪画を江戸よりもっと古い時代の物から現代の妖怪ウォッチに至る迄ドーンと展示してある秋狐歓喜の催しだ。
誘われる迄ノーチェックだったのが不覚…。

そんな「大妖怪展」、会場は結構混んでたが、ボリューム満点で大満足!
一番面白かったのは、腹痛やら頭痛やらの身体の不調を擬人化した絵。
最初の数点はちゃんと名前も引き起こす症状もしっかり書いて有ったのだが、中盤辺りから名前も症状もテキトーになり、終盤に至っては体の不調関係無い物迄登場する始末。
特に酷かったのはとある名無しの妖怪。
書いて有った特徴はシンプルにこれのみ。

豆腐が好き

豆…え?ってなった(笑)。
「身体の不調の擬人化」ってコンセプト、ガン無視じゃねーか!!

いやぁ笑ったわ。
この妖怪は豆腐小僧とマブダチになれるやもしれぬ。

それにしても、かなり昔から現代に至る迄「妖怪」というキャラと言うかジャンルが廃れていないというのはそれだけ魅力的なんだろうな、妖怪って。
幽霊と違って姿形のバリエーションが豊富だってのも魅力の一つだろう。
その姿と特徴が強烈な個性として存在感を際立たせる。
恐ろしさを感じる者から何処か憎めない可愛い者なんかも居たりして、興味が尽きない。

そんな妖怪達をたっぷり堪能した後、水無月の出産祝いを買いに行き、その足で居酒屋へ。
二人で「大妖怪展」の話から日常の話迄大いに語りつつ酒宴を楽しんだのだった。

hisyou88、お疲れ!
また遊びに行ったり吞みに行こうぞ!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。