散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆雷鳴◆-らいめいが-

雷雨だ雷雨。
豪雨だ豪雨。


外に出てる時の雷は殊更に恐ろしい。
何故かそういう時に限って近くに有る樹木が一番高い物だったり、道幅が狭くて一番高い樹木から一メートルも離れられない状態だったりするのだ。


一番高い物じゃなく、己の身長より高い物も沢山有る。
だが、だからと言って自身に雷が直撃しないとは限らない。
落雷の被害に遭うのは高い物だけではない。


電気風呂位なら我慢も出来るが、当然そんな甘くは無い。
当たればほぼ間違いなく死ぬ。

悪い当たりをよく引く身としては外出時の雷は遠慮したい。
未だ当分は死にたくないし。


そんな訳で本日外出していた秋狐、雷光と雷鳴に戦々恐々としながら帰宅したのだった。

良かったよ、無事に帰れて…。


さて、明日の天気は如何か。
明日も外出する故、出来れば雨だけにして頂きたい。
この際、土砂降りでも我慢するからさ。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1064-3cc9a3d3

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。