散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆飯楽◆-めしをたのしむ-

一日空いてしまったが、京都旅行の彼是二日目。


二日目朝。
映画村に半額で入る為、いそいそゆったり浴衣に着替え始めたやっしー君、ぱヱ、秋狐。
久し振りに着るので大苦戦。
秋狐は比較的楽…かと思いきや、暫く貝の口で結んでなかった為、やり方をすっぱり忘れていた。
仕方無く互いに協力し合って何とか着る事に成功。
今度は一人で頑張りたいものだ…。


浴衣に身を包んだ我々、予定より大分遅れて宿を出た。
故にまたもや行く予定だった場所を幾つかカット。
……無念じゃ。


さて映画村。
着いた頃にはもう昼飯時だった。
混雑を我慢して、映画村内で適当に見付けた店で昼飯に。
水戸藩ラーメン
「水戸藩ラーメン」というらしい。
水戸光圀が食べていたラーメンを再現した物なんだとか。
若干しょっぱかったが、旨かった。
機会が有ればまた啜ろうと思う。


飯を済ませ、村内をウロウロ。
するとこんな掲示板的な物を発見。
不明番組有り
掛かっている札に書かれているのは現在撮影されている番組らしいのだが…。

下の二つは何だ??
聞いた事無いぞ「メタル侍」と「肉体の門」…。
若しや特撮か何かか…?

真相は、現在も謎のままだ。
だって調べてないしな!


その後、かき氷なぞを食いながらフラフラ歩き回って居たら、夕方になっていた。
急いで「晴明神社」へ向かう。
しかし履き慣れない新しい雪駄で両足に傷を負った秋狐が足を引っ張る。

…それでも写真は忘れない。
痛む足を引き摺りながらも一枚。
名物どろぼう
時間が有ったら入りたかったな。
「どろぼう」。
何て誤解を招きかねない字面なんだ…。



写真を撮影後、一心不乱に歩いてどの位たっただろう。
何とか神社に到着。
前買った御守りを返して新しいのを買ったのだった。

参拝なぞを済ませ、神社を出た我々。
近くで和菓子を買い夕飯に。
夕飯の場所は予め予約済み。
その店は毎回旅行へ来る度に予定に組み込む店。
今の時期は納涼床が設けられている。

店に着くと月が綺麗に空に浮かんでいた。
中秋の名月2008
中秋の名月を旨い飯と共に楽しめるとは有難い。


暫くすると飯が運ばれて来た。
川床で・壱

川床で・弐

川床で・参

川床で・肆

川床で・伍

川床で・六

川床で・七

川床で・八

川床で・九

御馳走様でした。
もう腹が破裂寸前。
酒も会話も月も飯も美味しゅう御座居ました。


飯を終えた我々、宿に戻り最終日に備える。
…が、その前に夕飯前に買った和菓子を開封。
秋の菓子
どちらも生菓子。
上のが「萩の宿」と言い、下のが「桔梗」と言う。

どちらも旨かった。
ただまぁ、夕飯を鱈腹食った後だったせいで胃凭れに苦しむ事になったのだが…。


そして胃凭れに苦しむ秋狐、寝不足のまま三日目を迎える破目に。
そんな最終日、三日目は明日。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1084-78c73efe

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。