散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆流星◆-ながれるほしを-

「トラックバックテーマ」より。

今回のテーマはこれ。
流れ星、見たことある?



初めて見たのは中三の冬。
確かしし座流星群だったと思う。

夜中近くにhisyou88と集まって土手に向かった。
ぱヱはうっかり寝てしまった為、二人で。


冬で夜中っつーのは恐ろしく寒く、冷え性の身としては防寒着を着てても耐えるのが大変。
流星群のイベントでも無ければさっさと帰ってたと思う。

そんな我々、寒さを堪えて土手で待機。
既に土手には多くの人が空を見上げて流れる星を待っていた。
慌てて場所を取り、雑談で寒さを誤魔化しながら空を眺める。


雑談しながら何分位経っただろうか。
小さい星が一つ流れた。

土手に居る人々の空気が変わる。
「始まったな」という感じの空気に。


その後幾つもの流れ星を確認。
偶に大きいのが流れると感嘆の声が上がる。
その頃には夢中になってて寒さも忘れた。


そして明け方近くに解散。

後で聞いたのだが、この日の流星群のピークは日本では昼間だったらしい。
我々が見ていた時間はヨーロッパ辺りがピークだったとか。
道理で「群」という感じじゃなかった訳だ。

だが、この時の感動は忘れられない。
プラネタリウムじゃ味わえない良さだ。


恥ずかしい話だが、天文部に居た癖に未だに全然詳しくない秋狐。
それでも星が好きだ。
あの広い世界を肉眼で見られたらどんだけ面白いだろう。
……その時点で人間じゃなくなってるだろというツッコミは無しの方向で。


今度やっちまおうかな、ぱヱと天文観賞合宿。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1134-fdfde46f

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。