散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆籤凹◆-くじにへこむ-

二日の日は例年通り川崎大師へ初詣に行って来た。
混むので早朝に出発し、参拝を済ませて遅い朝飯にありつくのがいつもの流れ。

その参拝の直後に御守りやら葛餅やらを買うのだが、パパ上がそれ等を購入する為に並んでいる間は実に暇。
で、その待っている間にパパ上の金で御神籤を引いて待っている。
これもいつもの流れ。

そしてその御神籤は朝飯を注文して待っている間に読む。
因みにその毎年引く御神籤は二枚組みになっており、一枚は本人の性格、もう一枚は運勢が書かれてある。

今年も朝飯を食う為に店に入り、待っている間に開けた。
其処に書いて有ったのはこれ。

<貴方の性格>
貴方の性格は熱情を意識的に押しつけて居り温順性である。
姑息な欠点もあるが、理性が之を補っているから近代的な円満さだけしか見えない。
尖角的な天才のきらめきも境遇故に発揮出来ない象である。


以下略。


……「姑息な欠点」に「尖角的な天才のきらめきも境遇故に発揮出来ない象」…。

ぼんやりと生きて行くしか無いと言うのか…!!


しかもこの後に読んだもう一枚にはこんな事が…。

<現在の貴方の運勢は温運と謂う>
希望 中途で挫折するおそれがあります希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ何事も成功しない)。



真っ先に希望を打ち砕いといて
「希望が無ければ何事も成功しない」
とはどういう事だ?



そしてこれ。

病気 油断をすると取返しがつきません


…今年も波乱万丈なんですか…?


そんな訳で、新年早々手厳しい洗礼を受けたのだった。



オマケ。
遅い朝飯。

大師で飯

蕎麦旨い。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1208-e9819ed9

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。