散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

◆別描◆-べつにかく-

寒中見舞いを書いている。
shawnと水無月は喪中だった為、年賀状が出せなかったのだ。

本来ならばこの二人にもイロモノ年賀状を出す筈だった。
今回も良い感じに仕上がった故、仲間には漏れなく送り付けたかった。
しかし喪中だと判ってて出すのは嫌がらせだ。

ではどうするか。
答えは簡単だ。
別の形で出せば良い。

と、なると時期的には寒中見舞いが適している。

だがまんま年賀状のを使い回す訳にはいかん。
年賀文字等を抜いて少々加工せねば。
と言ったって大した手間は無い。

楽勝じゃん。
そう思っていた昨年末。

郵便局で年賀葉書と寒中見舞い用の普通葉書を人数分購入し、年賀状の製作に取り掛かった。
その数日後。
幼稚園時代の友人から喪中葉書が届いた


…不味い…。
この人にはイロモノのデザインを使い回せない…!!!


だが折角知らせてくれたのだ。
やはり寒中見舞いは出したい。
なぁに出すのは年賀状の遥か後だ。
年末にデザインを考えずとも良い。
つーか年賀状終わってないのに考えられるわけ無いよね。

そんな感じで年越し。
年賀状も無事年明け前に出せた為、肩の荷をどっと降ろしていた。


で、体調を崩しつつハッと気付いたら一月半ば…。

先日慌てて新しく絵を描きおこした。
現在着色中。
昨日今日は用が有り出来なんだが、明日からはまた頑張る所存。

一昨日みたいにパソコンがバグる事が無い様願って…。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1220-52dc8305

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website