散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆縦積◆-たてにつむ-

昨日の「侍戦隊シンケンジャー」、第二幕視聴。


今回は変身シーンにも慣れ、楽しく観る事が出来た。
前回はメリハリが無い様に見えたが、今回若干短縮された事で気にならなくなった。
きっと回が進んで行く内、初期の長い変身シーンでも燃えられる様になるだろう。
うむうむ、良い事だ。


さてさて、今回、最高の見所はやはり
おでんロボ
の存在だろう。


戦士は各々動物型のロボを所有しており、それは普段、丸だったり三角だったり四角だったりするコンパクトな物体だ。
持ち主は自由に動物に変形させたり元のシンプルな物体にさせたり出来る。

その物体を巨大戦では筆のアイテムで「大」の字を書く事で巨大化させ、デカイ敵と渡り合う。
第一幕はそのバラバラのロボで敵を撃破した。

しかし今回第二幕はそのやり方では倒せない為、合体させて戦う事になったのだ。
当然、各々のロボは動物変形させておくのが、こういった番組の暗黙のルール。

ところが、張り切って先陣を切り、仕切ったブルーが失敗。

あろう事か動物変形させずに、縦に積み上げただけという、只の積み木状態に…。
オマケに形が上記の様に丸やら三角やら四角なもんだから見た目はまさに「串に刺したおでん」。

しかもその中にレッドのロボは入れず、
おでんの周りをグルグル回っているというシュールな絵面に…


あまりの緊張感の無さに爆笑してしまった。
いやぁ、アレで実は結構強かったりしたらもっと最高だったんだが、流石に無理か。


そしてそして、敵の出現と場所を知らせる装置がレッド(殿)の屋敷に有ったのだが、これが凄い。

御神籤。

警報みたいなのが鳴ると、筒状の入れ物から棒が一本出てくる。
その棒に書かれてある番号の紙に、敵の居場所が書かれてある。

…便利じゃね?
つーかどういうカラクリ??
凄くね?


恐らく今後も面白可笑しいアイテムが登場する事であろう。
次回以降も楽しみだ。




此処からは一寸した願望だが、格さ…じいにもっと活躍して欲しいなぁ。
絶対強いと思う。
いっそ変身してくれても良い…!
じいにもっと活躍の場を!!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1258-3a2276b0

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。