散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆鬼戦◆-おにとたたかう-

仮面ライダー電王の新作映画、「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」を観に行って来た。
無論、独りで。

内容は、仮面ライダー達が鬼退治する話。
仮面ライダーだから当然、敵も普通の鬼じゃない。
時間は越えるは変身はするは変な船は持ち出すはで大変な事になる。


そんな電王の映画、今回も面白かった。

戦闘場面は人数が多くて一寸ゴチャゴチャした感じになったのが惜しいが、やはりヒーローがドンパチやってるのは燃える。
しかし折角ディケイドを出したんだし、もう少し活躍させてあげても良かったのでは…。
ディエンドに至っては「何故お前が???」な状態だったし…。
アレ、嫌がらせに来たとしか思えない…。

アッキーナは第一声が弱い声でイマイチだったが、徐々に良い感じになってきた故、良かった。
ちゃんと戦士だったよアッキーナ。
一個の切り傷で死にそうになってた所は不覚にも笑ってしまったが。

後、敵。
柳沢慎…いや、ミミヒコ。
最初は極悪な感じだったのに、兄貴のクチヒコが出て来たら普通の弟みたいになってたのが個人的に惜しかった。
兄弟仲が良く、だが極悪というのが良かったな。
折角変身体もゴツイんだし。
「アバヨ」は良かった。


そんで強くなったユウに感動していると、夏のディケイドの劇場版予告。


ライダー揃い踏み

昭和から平成迄の歴代のライダーがズラッと並んでいる。

うわあああ昔観たブラックとかRXとか居るよ!!

正直殆どのライダーを知らんのだが、やはりヒーローが並ぶと燃えるものだ。
敵が「大ショッカー」とか超テキトーな名前だが。


これは夏の映画も楽しみだ。
同時上映はシンケンジャーだし。



つーか最近、観に行きたくなる映画が特撮だけで寂しい。


もっと、もっとホラーを!!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1332-194fdd75

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。