散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆前世◆-ぜんせは-

夕方頃、犬の散歩をしていた時の事。

前方からチャリに乗った小学校二、三年生位の女の子が二人、会話をしながらやって来た。
特に面識も無いし、御互い何事も無く通り過ぎる。

そのすれ違い様、女の子の一人がハッキリした口調でこう言った。


あたしの前世はきっと可愛い仔犬!


……。


こ…こいっ…仔犬!?


…お嬢ちゃん、残念ながら「仔犬」と「犬」は別の生き物ではないのだよ…。

そりゃあ小さい頃は可愛い仔犬だったやもしれんが、ずっとそのままじゃないからね。
その上で前世が「仔犬」って事ァ、成犬になる前に死んだっつー事になりましてですね、なかなか不憫な前世と言う事になるかもしれないかもしれないんで御座んすよ…って何書いてんだ自分…。


…兎に角、笑いを堪えるのを頑張ったのだった。


こういう面白い人を発見出来るってのは外出の醍醐味だぁね。
もっと居ないかなー。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1374-fc3d3741

この記事への新絡

この記事への意言

そういうのあるよな。
まったく知らない人の会話が、耳に入ってしまうの。

オレは自分の経験の「銀行めぐり」だな。当時のオレとよだれ丸の「銀行巡り」の会話を知らん人がきいてさ。その人も、今の秋狐の立場だったんだろうなって思った。
だから思わず「えっ?」って行ったんだと思う。

  • 20090715
  • hisyou88 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
hisyou88

人の会話って、よっぽど何かに集中してるか向こうが小声で話してるんじゃ無い限り、大抵聴こえる。
まぁ大半が面白くない話題だから、直ぐに聴くの止めてゲームとか他の何かに集中するんだけどさ(笑)。

銀行巡りのオッサンはマジで銀行巡ってたんじゃね?
だから吃驚した、と(笑)。

  • 20090717
  • 秋狐 ♦R9o2tvvs
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。