散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

◆親子◆-おやこ-

職場からの帰り道。
と或る親子の会話。

自転車を運転してるのは父親。
前に括り付けた椅子に座っているのは息子と思しき幼稚園位の男の子。

これだけなら普通の光景だ。
別段、興味も惹かれない。

が、この親子は一寸違った。


父親が息子に語り掛ける。
その口調も至って普通の、穏やかな物だ。

だが、偶々チラ見した瞬間、父親が息子に語り掛けた一言に噴出しかける。


「○○(息子の名前)、どれが一番好き?ドングリで


チョイス出来る程ドングリって有るの!?


いやいや、まさか。


そう思って帰宅後に調べてみた。
すると、結構色々ある様だ。
知らんかった。

とは言え、幼稚園児がドングリのチョイスが出来る程詳しいとは思えぬ。
そもそもその年齢の行動範囲内にそんな多彩なドングリは無かろう。

それともドングリにやたら詳しい親子だったんだろうか。

真実は恐らく永久に判らない。



しっかし久々に面白い出来事だった。
またこんな事に遭遇したいものだ。


さ、一杯呑んで明日も頑張るぞ。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1515-f7147928

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website