散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆競馬◆-けいばが-

先日、仮面ライダー電王の映画を観て来た。
主人公違いで三作。
それぞれどれも面白かった。


だが今回書くのは映画の話じゃない。
映画の前にCMが有るのは当たり前の事だが、その中に面白い物が有った。

CINEMA KEIBA

映画の前に一寸したバーチャル競馬が上映されたのだ。

最初、チケットを渡す入口で薄い冊子を貰ったのだが、その一番後ろが馬券になっていて、その番号が書かれた馬が勝てば景品が貰えるらしい。

正直、競馬に興味なんて全く無い。
バーチャルだろうと何だろうとどうでも良い。
しかし映画はこの後。
仕方無い、と、始まったシネマ競馬を冷やかな目で観る。

ところが、想像していた無難なバーチャル競馬とは全く違っていて、驚いた。
馬の名前が面白いのは現実でも有る事だが、この競馬、明らかに馬以外が混ざっている。
それも複数。


以下がレースで走る馬と馬っぽい動物達。

1.ギンシャリボーイ(馬)
2.ピンクフェロモン(馬)
3.チョクセンバンチョー(馬)
4.ハリウッドリムジン(馬?しかも二人乗り)
5.バーニングビーフ(どうみても牛)
6.サバンナストライプ(どうみてもシマウマ)
7.ジラフ(どうみてもキリン)
8.ハリボテエレジー(最早非生物)


奴等の親の名前もかなり面白いのだが、長くなる故割愛。


因みに秋狐の馬券は6のサバンナストライプ。
残念ながら勝つ事は無かったが、レース自体がぶっ飛んでて楽しかった。
馬の身体が伸びたり、馬が馬に乗ってたり、馬が二足走行したり、馬っぽいのが壊れたり。

こういう遊び心の有る物は良いね。
劇場だけでは惜しい。


と、思ってたらネットでも観られる事が判った。
試しにアクセスすると1000ポイント付与されており、それで馬券を買ってレースを観る仕組みらしい。

興味の有る人は此方へどうぞ。
CINEMA KEIBA JAPAN WORLD CUP

試しにアクセス後、一回だけ馬券を買ってやってみた。
最初に巡り会ったサバンナストライプと、二人乗りのハリウッドリムジンに賭けて。

が、勝ったのはピンクフェロモンとギンシャリボーイだった。
…ちぇっ。


何か悔しいのでこの後もう一回レースに挑戦して来る…!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1527-5c10347f

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。