散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆怖聴◆-こわきをききに-

やっと書ける。

行って来たぜ、稲川淳二の怪談ナイトのオールナイト公演!!

実に三年振り。
去年も一昨年も行かれなかったからワクワク度も半端無かった。
開場、否、怪場迄後数分の時なんか軽く動悸がしてたもんね!

そんな怪談ライブ。
相変わらず割れんばかりの拍手と野太い淳二コールで幕が上がる。
「これは本当に怪談を聴く会場なんだろうか」と疑いたくなる盛り上がりっぷり。
夜中だからって事でもなさそうな気がする。

そうしてぽつぽつ語りだされた怪談は、三年前よりも怖い話の比率が多かった様に感じた。
ほろりとする温かい怪談が少なかったせいも有るかもしれん。

いつもの通り、座長の稲川淳二が「だんだん怖くなって行きましょう」と言って始まったのだが、既に二話目で結構怖かった(笑)。
「幽霊が出て怖かった」で終わる話じゃなく、「幽霊が出て怖かった上に運が無ければ死んでいた」女性の話。
その他も災害救助の人の話やら事故現場に遭遇した人の話やら自殺した呑み仲間が訪ねて来た人の話なんかもなかなか怖かった。

その他、笑い話を交えながら心霊写真を見たりする恒例のコーナーも楽しくて満足。
タクシーの運転席横の板はおすぎ対策らしい(笑)。


そんな訳で深夜一時から始まった怪談ライブは午前五時過ぎに終了。
長時間に亘る深夜の面白怖い祭りを楽しんだのだった。


そのオールナイト公演。
年末にも有るらしい。
金が無いから行かれないけど。

まぁこればかりは仕方無い。
来年に期待しよう。


有難う、座長!!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1554-b6d1f0d3

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。