散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆老戦◆-おいてもたたかう-

よだれ丸と「RED」を観に行って来た。
何やらCMを観る限り、現役を引退した凄い御老体達が大活躍する映画みたいじゃないか。
一寸Aチームを思い起こさせるが、まぁそれ程珍しい設定ではないからこの辺は穿ち過ぎか。

そんな訳でいざ映画館。
映画の内容は、ある日突然、静かに年金暮らしをしていた主人公フランクを不審者達が襲う。
だが主人公は元凄腕のCIAエージェント。
あっさりそいつらを返り討ち。
しかしその突然の襲撃に何かを察したのか、彼は派手にぶっ壊された自宅を捨て、ある女性の下へ。

その女性は年金課に勤めるOL、サラ。
フランクが密かに思いを寄せていたのだがこれ迄電話だけで会った事は無く、突然の訪問に彼女は戸惑い拒絶する。
フランク曰く、彼女との電話は盗聴されており、フランクだけでなく彼女にも命の危険が有るらしい。
それを聞いて半信半疑どころかドン引きのサラ。
しかしその後警官を装った男に連れ去られそうになる等の危険を経て、徐々にフランクの言う事を信じ始める。

一方フランクは何故突然命を狙われたのかを探るべく、サラと共に嘗ての仲間の下を訪ねる。
アメリカ各地に散らばって暮らしていた仲間は元上司のジョー、クレイジーだが武器のプロのマーヴィン、イギリスのMI6で活躍していた女スパイのヴィクトリア。
彼等もまた命を狙われていた。
そんな彼等を集めながら真実を追い詰めて行くフランク。
途中から、ヴィクトリアと昔良い仲だったイヴァンというオッサンも加わり、総勢六人で黒幕に迫る。


ジョーク有り、アクション有りでなかなか痛快な作品。
一言で言えば、面白かった。
上記の通り、秋狐が大好きなクレイジーキャラとキュートな綺麗所が居て、キャラ的には満足。

ただ、メンバー集めやキャラ説明に時間を割き過ぎた感が有り、黒幕の印象が薄い。
元凄腕ばかりだからラスボス瞬殺は良いのだが、黒幕がしょぼいと爽快感に欠ける。
命を狙われた理由は判るが、そうなった切欠の事件はどうして起こったのか、黒幕は何故そうしたのかが判らんのはどうにもモヤモヤする。
恋愛も絡んでるとは言え基本アクション映画だし、「敵を倒す」と言う話の流れが有るのだからこの辺はしっかり敵のヤバさを描かないと締まらないんじゃないだろうか。

後…後半は仲間が濃過ぎて主人公が若干空気…。
フランク!もっと個性を!
イヴァンやマーヴィンに食われてるじゃねーか!

それにしてもマーヴィンは何故スーツの上にビニールを被ってたんだろう…。
しかも突然。
いやぁこの意味不明さ、たまらんね!
これだからクレイジーキャラは良い。
一寸思い込みは激しいけど言ってる事は合ってるし、実に良いキャラ。


またこういう感じの面白い映画に期待。
此処の所、派手さとか壮大な世界観云々みたいな映画が多いからあまり観る気がせんかった。
そんなの無くても面白い作品は面白い。
3Dとかちゃちい小細工なんぞ要らん。

作り手の人達、頑張って!
良い作品を是非!



さて、映画の後は空腹限界秋狐。
友人でよだれ丸とシェア生活中のTさんを呼び出し、牛角へ乗り込む。

やっぱ牛タン

いやぁやっぱ牛タンだねぇ。
どの肉よりも食ったぞ今回(笑)。
やはり、肉は良い。
満腹満足!

さ、明日からまた仕事。
一杯呑んで備えましょ。


乾杯!!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1595-ae1faa2c

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。