散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆渋谷◆-しぶやにて-

ヒーローショーに行っちまったZE!!

この前の日曜日、十一月二十日。
最近ガチハマりした特撮ヒーロー番組「琉神マブヤー」のイベントへ、よだれ丸と共に。
沖縄だったら行かれなかったのだが、映画をやる影響か何かだろう、東京は渋谷でのショーだった。

最初は単身で赴くつもりだったが、DVDを貸したよだれ丸も気に入ってくれた様だった故、誘ってみたら色好い返事。
じゃあ二人で、と相成った。

そしてそのショーはと言うと想像以上に面白可笑しい催し物で、最高に楽しかった。
出来るならあの日に戻りたいと今も思っている。


元々あの物語に出て来るキャラは全員好きだったのだが、今回のイベントで益々好きになった。

…悪の軍団マジムンが。
否、ボスのハブクラーゲンが。

普段のお調子者なアホの子…もとい、ふにゃふにゃしてる頼りないフォームの何と面白い事か…!
そして、だからこそ際立つ悪さと残忍さがグレードアップしたもう一つのフォーム。
魅力的過ぎるぜ、ハブクラ!

戦闘員のクーバーも可愛らしかったなぁ。
別に女の子でも幼児でも二頭身キャラでも無いのに、あの愛らしさは見事だと思う。

女の子キャラならやっぱりマングーチュ。
もうキュート以外の何者でもない。
いちいち可愛らしい。

もう一人の女子キャラのヒメハブデービルは…気持ち良い位高飛車。
流石「姫」と言うだけは有る。
この二人の女子の闘いはなかなか面白かったな。
男性陣誰も入って行けなくて噴いた。

そして忘れちゃいかんオニヒトデービル。
顔が怖いせいで物販がダダ余りしてるから買ってあげてと、ハブクラが舞台上でフォローしてたのがまた面白かった。
そしてオニヒトデービルは顔は怖いし敵だけど、一寸良い奴。
ショーの最中、舞台から降りて客を泣かせようとウロウロするマジムン軍団だったのだが、秋狐の前の席に居た親子連れに近付き、御子の持っていたマブヤー水筒を奪ったと思ったら蓋を開けて返してあげていた。

…誰かオニヒトデービルに愛の手を!

あ、ハブデービル親方は…アレは3のキャラ設定だったのかな?
1の時のユルさが皆無だったんだが…。
…ヒジュルーゾーンっておっかないねー。


…おっとと、もっと忘れちゃいかん人達が居た。
マブヤー等主役達。
主人公の琉神マブヤーの純朴さというかおっとりした感じは何だか安心する。
流石は主人公というべきか。

兄貴の龍神ガナシーはいちいち格好良いんだが、所々ユルいのは兄弟故か沖縄故か。
ハブクラが一人でギャーギャーやってるのを黙って見守ってるし。
弟より一寸短気なのが玉に傷…か(笑)?
でもヒーロー側だと一番好きなのがガナシー。
頑張れにーにー!!

一寸残念だったのがヒーロー側の紅一点、凰神カナミー。
何故か終盤一寸だけの出番…。
やはり劇中でこれと言った技が無いからか…?
カナミーの「ジョートー!」が聴きたかったよぅ。


この他、主題歌挿入歌の生ライブも有りで二時間が本当に短かった。
会場の皆で合いの手入れながらの「ゴーゴー!マジムン2」はずっと忘れないぜ!
〆に演奏された主題歌の「琉神マブヤー」で会場の皆と「マブヤー!」って叫んだ事も忘れないぜ!
スペシャルゲストのおばぁの小さ可愛さも忘れないぜ!


彼等に結構一杯元気を貰った。
…これでまた暫く頑張れる。

有難う、「琉神マブヤー」!




…だが、一つ言っておきたい事が有る。



沖縄に行きたくなっちまったじゃねーかどうしてくれる…ッ!



…遠いよ……ド畜生……。・゚・(ノД`)・゚・。

でも何だかんだ来年辺り行きそうな気もする、沖縄。
行くとしたら二十五年振り位になるなぁ。

…取り敢えず、本当に行かれる迄は近場の沖縄料理屋で我慢しましょ。


よっしゃ、そんじゃそろそろ恒例の「ぼっち酒タイム」と行きますか!
ではでは………乾杯!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1652-7b47e3c3

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。