散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆狙七◆-ねらうはななつの-

先週の話になるが、「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」を観に行って来たぜ!!
今回はよだれ丸と二人で!

大まかな粗筋としては、突如復活し沖縄をマジムンの帝国にしようとするマジムン軍団と、それを阻止する為に戦う事になる主人公達の話。
弱々ウジウジ青年の主人公ウルマは一寸したハプニングから琉神マブヤーになり、先輩のサイオンは物語途中で龍神に認められ龍神ガナシーとなって共に戦う。

映画オリジナルのキャラが主人公を含め若干弱かったんだが、概ね面白かった。
テレビ版のキャストがモブキャラで一寸だけ出ていたのは嬉しかったなぁ。
三人しか判らんかったけど…。

ところであの映画はカットした所は多いんだろうか。
モブや主要キャラの心理的な面で、前場面と繋がり悪いと思う箇所が幾つか有った。

それ迄主人公のウルマに冷たく当たってたISSA…じゃなかったサイオンが唐突に松岡修三…じゃなくて正義の心を持った熱い男になってウルマを叱咤激励したり、マジムンに「隕石が落ちるから人間は終わりだ」と言われて恐れ戦いていた市民が、間に色々台詞が有ったとはいえ気持ちが変わった描写が何も無いのに、マブヤーやマジムンに拍手喝采したりするのだ。
正直「この人達は何も考えてないんじゃないのか」と思う程の掌の返し振り。

少なくともサイオンに関してはヒーローなんだし、ウルマに辛く当たってた事に関して何か一言、若しくは先輩としてウルマを庇ったり助言を与える様な一場面が欲しかった。
じゃないと自分がヒーローになる事しか考えてない身勝手な奴に見える。

後、おばあ。
テレビ版と同じキャストだったから嬉しかったんだが、何かバイオレンスおばあになってて吃驚。
弱くてウジウジしてるけど仮にも主人公のウルマを物で叩かんで下さい…。
マブイグミも中途半端な感じでスッキリしなかったし、一体どうしたんだろう、おばあ…。

…とまぁ、個人的に主人公サイドはヒロインとキジムンを除いて結構残念だったのだが、マジムン軍団は良かった。
ハブクラーゲンが殆ど出なかったのは非常に非常に非常に残念だったが、マングーチュが可愛かったから此処は我慢しよう。
クーバーも変わらずキュートで最高だった。
ジンベエダーは観る迄捨てキャラだと思ってたが、意外と面白いキャラだったし物語にも絡んで来るから外せない。

つーか冒頭の昔の描写でマジムン総出だったのに、どうして現代パートでハブクラとヒメハブは除外されたんだろうか…。
ハブクラが居るとボスの座を巡ってハブデービルとガチバトルになるからか…?
ヒメハブが居るとはハブデービルとダブルハブになっちまうからか…?
しかししかしそういうネタで内輪でワチャワチャやってるのもマジムンの面白い所だと思うんだけど。
…其処迄やったら尺が足りんか。

あ、ごめん、オニヒトデービル。
何か今回影が薄かっ…否、頑張ってたよ、うん!


…何か文句ばっかりになっちまったな…。
ちゃんと面白かったからね?
だからこそ惜しいなと思ったわけで…。

本当はもう一回観に行きたい。
が、時間が無い故DVDを待とう。

いつ出るかなぁ。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1663-d87ba49a

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。