散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆難読◆-なんどく-

窓に会社や塾の名前を書いている、という建物は結構見掛ける。
看板の様に偶に判り難い場所に有るよりは、確実にその場所だと判る故、迷う事が無い。


…すぃかすぃ、はめ殺しの窓では無い限り、其処には意外な落とし穴が有ったりもする。

窓を開ける事

当たり前だ。
窓だもん。
そりゃ換気とかの理由で開けるわ。

だがだがしかし、その窓が正に看板の役割を果たしている窓だったとしたら…?


こうなる。















パンョプ




何て事だ!音読出来ない!!



看板としての意義とは一体何なのであろうか。
それともそれは「窓だから開ける事は有るし開けたら文字が読めなくなるけど仕方無いよねごめんねテヘペロ☆」って事なのか?


ま、面白かったから宜しゅう御座んすけどね。
寧ろこの手の面白看板…窓?をもっと観たいぜ。


今後も外出時は期待して行こう。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1682-c6387499

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。