散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆神会◆-かみにあいに-

島根に行って来たぜー!!

という訳で今回から多分二回位、「旅行日記-島根編-」を始めようと思う。
日が経ってるから記憶が曖昧になっている箇所も有るが、気にしない。

それでは第一回、開始!


去る今月初頭の連休、やっしー君と島根県へ旅行へ。
目的は「古事記編纂千三百年」を記念した祭りだ。

いつものグループ旅行では京都か奈良迄しか行った事が無かった我々だが、今回は初めて其処よりも遠くへ赴く。
そんな訳で張り切って計画を立て始めたのだが、宿はなかなか取れないわ新幹線からローカル線への乗り換え等が全く分からないわで序盤から大苦戦。
いい歳した小心者二人、みどりの窓口でオロオロアワアワ…。

その後、何とかそれらをクリアしていざ島根。
寝不足、蓄積した疲労、早朝出発でテンションがおかしかったがちゃんと間違わずに新幹線へ乗り込めた。

因みにこの日の朝飯はこちらの駅弁。
牛肉弁当、的な奴。
正確な名前は失念。

牛肉弁当的な奴

不味くは無かったんだけど、個人的には甘さは無い方が良かったなぁ。
御飯のおかずは塩辛い方が好き故。


で、腹が膨れて一息つくと寝不足・疲労の二大巨頭が繰り出す睡魔が襲い掛かって来た。
だが仕事中でも無い上、これから体力を消耗する事を考えて素直に身を任せる。
結局現地に着く迄の間、乗り換えの時を除いてずっとこんな調子だった。

…昔ならこんなに眠くなったりしなかったのに…。
これが「加齢」と言う物か…。


慣れない乗り継ぎを乗り越え、何とか出雲市駅に到着すると更に電車に乗って目指すは出雲大社。

出雲大社

の、近くのイベント会場。
其処では古事記や島根に関わる色々な催しが行われていた。
この日は出雲大社を見学する「定時ガイドツアー」というのに参加。
ガイドのおじさんにくっ付いて十人程がぞろぞろ出雲大社へ。

おじさんの説明は判り易く、面白かった。
特に大きな声では言えないあれとかそれとかの話。
向こうさんにとっては体裁悪い話なのかもしれんが、その話も歴史の一部故、実に興味深かった。
もっと詳しく聞きたかったなぁ。

そうそう、ちゃんとお参りもしたぜ。
ガイドさん曰く、「幾つでもお願いして大丈夫」だそうなので、しっかり色々お願いしてきた。
何でも良いので良縁を下さい」とか。

ツアーが終わるともういい時間だった。
初日故、この日は宿にチェックインする予定が有る。
電車が一時間に一本しか出ない事を考えるとのんびりしてはいられない。
慌ただしく駅へ向か…う途中、或る物を観て一寸立ち止まる。

このイベントの為に造られたミニチュアのヤマタノオロチが写されているポスター。
このヤマタノオロチがとてもキュートで、つい撮ってしまった。

ヤマタノコロチ


さて、無事電車に乗れたのは良いのだが、宿迄迷わず行かれるかというのも旅の心配の一つ。
案の定、地図を観ながら迷った。
持っている地図をグルグル回してやっしー君と相談。

そんな時、親切な人が二人も声を掛けてくれた。
御蔭で無事に宿へ着く事が出来たのだった。
まさか出雲大社で御願いした事がこんなに早く叶えて貰えるとは!

翌日、お礼に再び出雲大社へ詣でて「引き続き宜しくお願いします」とお願いして来た。
良縁、大事!


では、今回は此処迄。
次回も頑張る。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1690-b3805801

この記事への新絡

この記事への意言

えー[i:63912][i:63912]

行ったの
俺も行きたかった(´Д`)


誘ってくれればよかったのに~(ノд<。)゜。

  • 20121030
  • hisyou88 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
hisyou88

まじかぁ。
島根には戦国武将絡みの場所へは行く予定が無かったから、お前には退屈かと思って敢えて誘わんかったんよ。
誘えば良かったな。

次はいつ何処になるか判らんが、是非共に行こう!

  • 20121105
  • 秋狐 ♦R9o2tvvs
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。