散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆初麺◆-はじめてのめん-

「カップヌードルミュージアム」にて、世界で一つの自分だけのカップヌードルを作った我々。

世界に一つ!


製作が終わった頃、時間的に丁度昼飯。
館内には食事処が有り、其処ではカップヌードル開発者が世界で食べ歩いて気に入った中の八種の麺を食べる事が出来る。

麺はどれもハーフサイズで、一食食べて終わり、という作りでないのが嬉しい。
食べる事が出来るのは以下の八種。

・蘭州牛肉麺(中国)
・ミーゴレン(インドネシア)
・フォー(ベトナム)
・トムヤムクンヌードル(タイ)
・冷麺(韓国)
・パスタ(イタリア)
・ラクサ(マレーシア)
・ラグマン(カザフスタン)

どれも魅力的で本当に迷ったが、先ずはインスタントでしか食べた事のないベトナムの「フォー」を選択。

フォー

一寸だけ香辛料(唐辛子)を入れて食べる。
塩味が実に好みで、とても旨かった。
これには牛肉が入っていたのだが、インスタントの時に食べた鶏肉でも十分旨いと思う。
やはり、肉は良い。

食べ終えた後は次の麺を求めつつ、凝った店内をぶらり。
BGMはバイクや車の喧騒、店内の雰囲気は大衆が集う夜の屋台街、という感じで面白いのだ。

雑多な街風


何分かやっしー君とブラブラして選んだ二食目は中国の「蘭州牛肉麺」。

蘭州牛肉麺

「牛肉麺」というだけあって、肉の存在感が素晴らしい。
全体的に味付けがしっかりしていたし、ピリリとした辛味も丁度良くて非常に旨かった。


そんな訳で昼飯終了。
…胃の調子が良かったらもう一食位行きたかった…。


昼飯を美味しく頂いた後は土産物屋を物色し、一寸g.u.で買い物して帰宅したのだった。

実はこの後別口で呑みに行ったのだが、内輪な話しかせんかった故、割愛。
こっちも楽しかった!
酒の席は良い物だ。


では、これにて「カップヌードルミュージアム」の話は御仕舞!
やっしー君、T嬢、有難う!!
また皆でどっか行こうぜ!


じゃ、今宵もそろそろ呑むか!
乾杯!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1698-b0eb9361

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。