散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆叔父◆-おじが-

先日、実家からの留守電を再生してみたら豪い事になっていた。
叔父が入院したとの事。

自分が生まれてこの方大病なんてした事の無かった叔父が、入院。
確かに一寸体調が悪い話は聞いていた。
腹痛とか吐き気とか。

だが、丁度ノロウイルスやらインフルエンザやらが猛威を振るっていた時期も有り、そっち系かななんて軽く考えていたし、叔父自身も腹痛は盲腸か何かか?程度だったらしい。

しかしどうにも芳しくない、と病院へ行ってみたら即入院になったのだと言う。
その時の医師の見立ては「腸閉塞」ではないか、との事だった。

そんな訳でお見舞いとかに行ったりした。
腸を患っている為、食事は出来ず鼻からチューブを入れられていたが、思ったより元気そうで一安心。
ただ、手術の可能性も有るらしい。
なかなか大きな病気な様だ。



そうしてまた数日後。
実家から電話。

手術をする事になり、その日取りが決まったとの事。
しかし最初聞いていた病名では無かった。

「大腸癌」
しかも進行癌。

検査の結果は「腸閉塞」ではなく「大腸癌」だった。
ネットで一寸調べてみたら、「大腸癌」では「腸閉塞」の様な症状を起こす場合も有るのだという。
恐らく叔父はこのタイプだったのだろう。

続々と嫌な展開になってきている。
治療の見込みが有るのが不幸中の幸いだ。


手術が成功し、順調に回復に向かって欲しいと思っている。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1709-5f6f8575

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。