散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆酒豪◆-しゅごう-

殺陣や芝居でいつもお世話になっている役者さん達と「酒豪の会」なる宴に参加して来た。
場所は役者のSさん宅。
先日の舞台では舞台監督としてお世話になった。
因みに今回もう一人Sさんが居る為、便宜上、この方を「舞台監督Sさん」という表記にさせて頂く。
じゃないとどちらも「役者のSさん」で訳が判らなくなってしまう故…。

さて、その舞台監督のSさんを除く宴の参加者は後参加の方を含めて九人。
そうやさん、K条さん、舞台監督さんとは別のSさん、いつも殺陣で御世話になっているMさん、今回初めてお会いするMさん、りえさん、りんさん、音響で御世話になったIさん、秋狐。

夕方、舞台監督Sさん宅の最寄駅で待ち合わせ。
役者さんのお宅へお邪魔するのは初めてで、結構緊張した。
此処数年で知り合ったものの、滅多に顔を合わせる事が無い方だ。
長い付き合いらしい他の役者さん達の中に、俄かの自分が参加して良いのだろうかと内心不安が有った。

が、参加者の大半が殺陣でよく御一緒する方々だった故、直ぐに不安も解消された。
何かこう、いつもの打ち上げのノリになってた、と言う感じ(笑)。

そんな「酒豪の会」、途中参加される方々を待ちつつ始まった。
参加する面々は各々手土産に酒や肴を持参。
だがそれとは別に料理も出される。
秋狐は初対面の役者さんで、その方が腕を奮って下さると言う。
宴開始には間に合わなかった為、最初の料理は舞台監督Sさんお手製の卵料理。

酒豪の会にて・壱

シンプルだがとても旨かった!
卵とチーズのタッグは良い物だ。

そうそう、Sさん宅には恐ろしく可愛いワンコ君が居た。
我が家の愛犬の様にヘビー級ではない、小さくて軽いワンコ君。
「せいちゃん」と呼ばれていた。

せいちゃん

良い匂いがし始めてからずっとそわそわしてたなぁ。
気持ちはとてもよく判る!
でも勝手に食べたりしない、お行儀良くて良い子だった。
御座布で一心不乱に鼻水を拭いていたのは御愛嬌(笑)。

そんなせいちゃんに夢中になっていると、新たな肴が登場。
秋刀魚を明太子に浸けて味を付けた物らしい。
頂き物だとか。

酒豪の会にて・弐

明太子の辛さが丁度良くて、自制しないと際限無く食べ続けてしまいそうだった。
御飯で食べてもきっと旨かろう。

酒豪の会にて・参

折角なので酒と共に一枚。
名前は「一本釣り」。
…何かビックリマンを思い出した。

宴が盛り上がり始めた頃、K条さん、音響のIさんが続々と到着。
場は更に賑やかになった。

直火で炙る

この一枚はりんさん持参の鮭とばをK条さんが炙っている姿だ。
炙った鮭とばは初めて食べたが旨かった。
つーか鮭とば自体久し振りに食べた。
この如何にも「酒の肴」って感じがたまらんぜよ。

そうして居る内に、今回料理を担当して下さるMさんが到着。
早速その腕を奮って下さった。

酒豪の会にて・肆

茄子、超旨かった!
こりゃ酒が進むわい。

酒豪の会にて・伍

合間に再び酒瓶と一枚。
酒の名前って面白いの多くて楽しい。

酒豪の会にて・陸

これはきゅうりと鶏胸肉を梅ドレッシングで和えた物。
胸肉なのにモモ肉かと思う程柔らかくて吃驚した。
どうやったらあんな風になるんだろう。

気が付くと結構良い時間になっていた。
宴も終盤、そんな時、満を持して最後の参加者Mさん到着。
更に楽しい宴になったのだった。

そうそう、写真は以上だが、これ以外の料理も持ち寄りの酒も肴も皆旨くて、大満足。
良い人達と呑む酒は良い物だ。
皆さん、有難う御座居ました!

よし、これでまた暫く頑張れる。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1765-85b5fe16

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。