散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆新妖◆-あらたなあやかしを-

珍しくぱヱから遊びの誘いが有った。
「YOKAI TOURⅡ展」という催しが東京パークホテルという所でやっているから行かないか、と。

そんな面白そうな催し、行かない訳が無い。
二つ返事で誘いに乗り、いざ会場へ。

会場は喫茶スペースの有るフロアに展示物が飾って有るという仕様。
元々広くは無い会場に喫茶スペースが有る為、規模はかなり小さい。

そしてその展示物。
妖怪画や少量の妖怪のオブジェがそこここに飾られている。
オブジェはろくろ首や河童、輪入道等。
妖怪画は稲生物怪録の一部以外は現代の画家達が今の解釈で描いた作品だった。
成程、と思う物から、え?そういう解釈なの?という物や、タイトル見ないと何の妖怪か判らん、と思う物迄様々。
なかなか面白いとは思ったのだが、インパクト的には弱く感じた。
作品数が少ないのも有って、見応えは思ったより無かったかなぁ。

折角の新しい妖怪画だし、新旧並べて比較出来る様にしてみるとかしたらもっと面白かったかも。
因みに妖怪オブジェはどれも昔ながらのデザインだった。
ろくろ首と輪入道がお気に入り。

そうして一時間位ぱヱと雑談しながら展示物を見て回り、会場を後にした。

ぱヱ、お誘い有難うよ!
また今度どっか行こうぜ!

因みにこの後地元で花火大会が有った為、買い出し準備の為に一旦解散し、近所のスーパー前で再び集合したのだった。
花火の話はまた次回。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1798-7e4e5de8

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。