散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆春画◆-しゅんがを-

日本で初、と言う「春画展」に行って来た。
勿論、今回も一人で!

好きな浮世絵師の絵が展示されているのは知っていたが、展示物が展示物だけに行こうか迷った。
しかしこの企画を実現するのは結構大変だったらしく、これを逃したらもう二度と無いかもしれんと思い、意を決して足を運んだ。

昼過ぎにふらりと永青文庫へ。
会場に着くと、結構混雑していて入場制限が設けられていた。

春画展・壱

春画展・弐


暫く待ち、漸く入場。
様々な時代の春画をじっくり観る。

流石に海外で芸術品として一目置かれるだけは有る。
勿論、あからさまな性的描写が有る作品が殆どだから卑猥っちゃ卑猥なんだけど、それだけじゃない。
双方服を着て、男が女の手を握っているだけなのに、色っぽく見える物。
色が凄く綺麗だったり、構図が面白い物。
洒落が効いていたり、思わず笑ってしまう様な物等様々。
どれも個性的で観ていて飽きない。

中でも同衾中に鎧武者が攻め込んで来た様子が描かれた絵なんかは、他の観覧者も笑っていた。
あれホントどういう状況だったんだろう(笑)。

この催し、前期と後期が有り、展示作品も変わるらしい。
運良く前期に行けたから、後期も行ってみようかと。

いやぁ楽しかった!

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1804-cbddd2e6

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。