散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆貸本◆-かしほん-

続きはもう無いのかと思っていた、税の納期ポスターに書いて有る「お江戸お金事情」シリーズ。
先日続きを発見!
今回は個人事業税第二期分の納期を知らせるポスター。

因みに何故か今迄とは違う場所の掲示板に貼ってあった。
危うく見逃す所だったぜ…。


そんな今回の「お江戸お金事情」は第五回目。

江戸の貸本屋

「江戸の貸本屋」についてのお話。

家まで届けてくれて回収もしてくれるとはいえ、新刊六百円に古本四百円か…。
結構高かったんだな、貸本屋…。
貸本でこれって事は買うとなったらもっと値が張るだろうから、あまり身分が高くない上に貧乏暮らし、なんて人達は読み書き出来なくても不思議じゃないな。

うむ、興味深い。
久し振りに江戸関連のあれこれを勉強しなおしてみようかな。

そして次回は有るのだろうか?
今後も掲示板に注目しておこう。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/1809-2b35b991

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。