散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆呪退◆-のろいをしりぞける-

都市伝説で結構メジャーな「ムラサキカガミ」。
自分は嘗て「紫の鏡」という単語で覚えていたのだが、先日から細々と調べている都市伝説で「ムラサキカガミ」という名称を知った。
「ムラサキカガミ」は「紫鏡」「紫の鏡」「パープルミラー」と呼ばれる事も有る。

この「ムラサキカガミ」はこの単語を二十歳まで覚えていると呪われる、若しくは死亡するという怪談系の都市伝説だ。
同種の単語で「血まみれのコックさん」「銀色のナイフ」「赤い沼」「黄色いミイラ」等も有る。

そして、この単語によって災いが降り掛からない様にする方法というのも御丁寧に用意されている。
まずは「忘れる事」。二十歳まで覚えていてはいけないのだから、忘れてしまえば問題無い、というわけだ。

だがしかし、故意に「忘れよう」と心掛けている事に限ってしっかり記憶に残ってしまったりする。
そんな時にはこんな単語を覚えていると回避出来るという。

「水色の鏡」「白い水晶玉」「ピンクの鏡」「永遠に光る金色の鏡」等がそれに当たる。
此れ等単語の中で一番度肝を抜かれた物が有る。
それは、

助けてホワイトパワー

正直、読んだ瞬間吹き出した。
他の単語を忘れても此れだけは忘れない自信が有る(笑)。

と言っても自分はとっくに二十歳は超えてしまっているから、この都市伝説が事実でも問題は無いのだが…。

それにしてもこの単語、呪いじゃなくても効きそうな感じがするなぁ。
今度何か嫌な事が有ったら唱えてみよう。

助けてホワイトパワー」!!

都市伝説ってやっぱり面白い。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/488-348ac627

この記事への新絡

映画「ムラサキカガミ」
映画「ムラサキカガミ」2010年春公開 三原光尋監督出演:紗綾、上杉奈央ほか主演の紗綾はこんな作品に出演しています。「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」(福谷修監督)千尋役「神の左手 悪魔の右手」(金子修介監督)アユ役「口裂け女」(白石晃士監督)中島志穂役「少女霊 14...
  • 20100123
  • From : saaya_holic

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。