散人雑記

いつも自分なりの「面白い」を細々と探している奴が綴る書き物の溜まり場

Articles

◆焼否◆-やいたかいなか-

久々の缶詰について今回は書こう。

今日、「ほっけ塩焼」という缶詰を見付けて、衝動買いして来た。

ほっけの缶詰なんて珍しいので、缶の蓋もよく見ずに買って来た自分。
帰宅後、改めて見て驚いた。

ほっけ塩焼缶

うむ。確かに「ほっけ塩焼」の缶詰だ。

ん?一寸待て。何だこの「醤油風味」ってのは?

不安な気持ちを抑えて缶を開けてみた。

ほっけ塩焼缶中身

こ、これは…!!
焼き魚じゃねぇぇぇえええええッッ!!

何で汁に浸かってるんだ、この野郎!
煮たのか?煮たのか!?

いや、落ち着け自分。
問題は味じゃないか。
ここは食べてみなくては。

恐る恐る一口。

……うううむ…。

結論から言って不味くはない。ちゃんと塩味もする。
だが「醤油風味」かと言われれば返答に困る。

そして、不味くはないが、これは焼き魚としては駄目だ

汁っ気が有るという事は、どうしても魚も(味が薄いとかではなく)水っぽくなる。
「あじの塩焼」缶の方が焼き魚の缶詰としては完成度が高いと思う。


…さて、これとめかぶで酒でも呑もうか。

新絡用宛先

http://sanjin.blog36.fc2.com/tb.php/584-c9cf02a0

この記事への新絡

この記事への意言

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website